音を奏でて花が咲く

咲-Saki-ブログらしいですよー

京太郎in阿知賀シリーズ

前話→
このシリーズの第一話→

(╹◡╹)<今回はこの間(前話)のアンケートの結果とss咲ちゃんねる様のお題と書け麻で作ります
(`・ω・´)<お題は「卓球」「ヨーロッパ特急」「カチューシャ」「髪の毛」

玄「へ?・・・へ?!」
そう 生まれたままの姿の松実玄さんが居た

玄「あ・・・!?ふあぁあああ?!」
京太郎「そ その違うんだその」
玄「~~~~~っ!?!」ザブン!
京太郎「誤解d」
玄が湯船の中に体を隠すと何処かに指を指しながらこう叫んだ
玄「と 取って欲しいのです!」


続きを読む

前話はこちら

京太郎「さてと 吉野駅に着いたから連絡っと」
京太郎「もしもし 新子さんですか 今吉野駅に着きました」
憧「分かった 今からお姉ちゃんが車で向かいに行くから待ってて 色は赤でナンバーは◯◯-◯◯よ」
京太郎「了解」
京太郎「取り敢えず待つかー」

駅から出ると寒い風が頬を横切り、体温を奪っていく

京太郎「・・・取り敢えずはちみつれもんでも飲むか」
続きを読む

似たようなSSを書いてしまったのはお題のせいだと言いたい いや信じたい
今回はガースーのWHITE BREATHを聞いて作った感じっす

リフレクverも↓

またここの管理人は長期シリーズやるのか (更新ペースが)壊れるなぁ

インターハイ終了後のまだ熱さが残る9月 阿知賀メンバーは清澄へ練習試合を組む事になった

穏乃「和の学校に行くの楽しみだなー」
灼「・・・とても強かったから再戦は嬉しい」
晴絵「コラコラ 練習試合だから気を抜いて ほらそろそろ着くわよ~」
続きを読む

↑このページのトップヘ