2017年09月16日

河合つかさ(まぼろしパンティ)

まぼろしパンティにちょっとだけ登場した河合つかさちゃんのリクエストを頂いたのですがニッチなリクエストで面白そうだったので早速製作してみちゃいました(笑)

私のブログに遊びに来る方で「まぼろしパンティ」を知らない人はまずいないと思いますが一応軽く説明すると月刊少年ジャンプで1981年1月号~1982年5月号まで連載されていたお色気&パロディーをちりばめた学園アクション漫画です。
犯罪発生率日本一のクライム学園をすくうべく正義を愛する一人の少女が立ち上がった。
少女の名は「藤寿々美」またの名前を「少女探偵まぼろしパンティ」
パンティで作ったマスクで正体を隠しパンティ一枚のセクシースタイルで敢然と悪に立ち向かうのです。

名作「けっこう仮面」の続編的な位置づけの作品なのですがノリというか勢いはけっこう仮面以上のモノを感じます。
コミックスは集英社から全3巻、笠倉出版から全1巻で出ていますが私的にはもっと続いて欲しかったなぁ~


まずはコミックス2巻に収録されている河合つかさちゃん登場回の「怪物がきたの巻」を確認していきましょう。
表紙
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
学園長のセクハラ面接ネチネチしていてイイ感じですね~
こんな風にジワジワと追い込んでいくシチュエーション大好物です。

ではいつものようにマグネットシート製の着せ替えセットで製作したのがコチラです。
河合つかさ
こんな感じになりました。
目が特徴的なつかさちゃんですが瞳の色を何色にするかけっこう悩みました。
最終的にはグリーンにしたのですが濃いめの色だったので画像ではグルグルとなっている瞳が見えづらくなっちゃいましたね(-_-;)

セーラー服を脱ぐとこんな感じです。
河合つかさ2
清純な印象のつかさちゃんには白が似合います。

面接と称して脱がされる場面を再現しました。
河合つかさ3
「うう・・脱ぎます。  自分で・・・」
羞恥に震える河合つかさちゃんの頬に一筋の涙がこぼれ落ちます。

需要があるとは思えませんが(笑)1枚のシートにまとめてみました。
河合つかさ販売用

ご希望の方は以下のメールにてお申し込み下さい。
メール
santyanmag7@tbb.t-com.ne.jp

マグネットシート製で表面には保護シートを貼ってあります。
1枚1000円でお譲りしております。


購入希望以外でもリクエストやご意見・ご感想などございましたらお気軽にメールして頂けたらと思います(^0^)

他にも色々作っておりますのでご興味ありましたらカテゴリ別アーカイブ内の通信販売をご覧下さい。



オマケです。
テストで65点をとりステージの壇上で晒し者にされる女の子も製作してみました。
65点
改めて見てみると学園長は本当に酷い事をしますね~
晒し者シチュエーションも大好物です(笑)



sanntyann at 09:00|PermalinkComments(4)まぐねっど7 | 通信販売

2017年09月09日

マンナッカー(黄金戦士ゴールドライタン)

突然ですが皆さんの好きな「ロボっ娘」は誰ですか?

ロボっ娘とはロボットで女の子で萌なキャラクターの事なんだと思いますが古典的なキャラだとロボコンのロビンちゃんとかが源泉なんですかね~今や戦艦や戦闘機まで萌なキャラになる時代ですからロボっ娘の枚挙に遑がないかと思われます。

永井豪ファンで最近のアニメだとロボットガールズZってトコロですかね~私は見ていないのでよく分からないのですが・・(-_-;)

さて話を元に戻しますが私の萌え~なロボっ娘は何と言ってもこの人「マンナッカー」です
mannakkar[1]
「黄金戦士ゴールドライタン」でメカ次元からの侵略者イバルダ大王のメカ軍団のうち中央の陣の将として登場します。
メカ次元
右からウヨッカー、中央がマンナッカー、左の白髪がサヨッカーで背後にいるのがイバルダ大王です。
ウヨッカーは直情的かつ好戦的な性格で肉体派、サヨッカーは知略に長けた頭脳派、マンナッカーはクールビューティーな紅一点という位置づけです。

黄金戦士ゴールドライタンはタツノコプロ製作のロボットアニメで1981年3月からテレビ東京で全52話が放送されました。
作画はモチロン脚本もかなり高レベルな作品で放送当時に思春期真っ盛りだった私は「コレは子供向けロボットアニメじゃなく大人の鑑賞にも耐えうる深い人間ドラマだ!」とかなり前のめりになって夢中で見ていました。

私のオススメは第48話「標的マンナッカー」の回です。
手錠のようなリングで手を繋がれた状態のヒロくんとマンナッカーの二人がトラブルからマンナッカーをロックオンしてしまった追尾型超巨大メカ「ジャイロゲッター」に襲われるという逃走劇なのですが手が繋がれている為に二人は行動を共にしなければなりません。
24dce45f-8bd9-4ff3-befb-92b002bc2e3b[1]
メカ次元からの侵略者とそれに対抗するライタン軍団の協力者という相反する立場の二人はジャイロゲッターの脅威から逃げつつもぶつかり合います。

ヒロ「なんでお前たちはそんな悪い事ばっかするんだよ!」
マンナッカー「小僧!確かにお前たちから見れば悪い事かもしれんが間違ってはいない。」
ヒロ「違うよ!誰から見たってお前たちのやっている事は間違っている!」
マンナッカー「ところがこのマンナッカー様はそうは思っていない。悪いのはお前やゴールドライタン達だ!」
ヒロ「そんなの無茶苦茶だよ!」
マンナッカー「小僧・・これは戦いだ。戦いはいつだって二つの正義があるんだ。それはお前も知っているはずだ。」
ヒロ「何言ってんだい!そんな事言ったってお前達は街を破壊したり人を殺したりするじゃないか!それが悪くないって言うのか?」
マンナッカー「コレは我々の使命。そんな事は今更お前達人間に言われる事ではない。過去に人間は何をしてきたと言うのだ。」


建物の中に逃げ込んだ二人はそこで偶然に見つけた一振りの斧を廻って争います。
どちらかの手を切り落としてリングを外そうとするのです。
目まぐるしく攻守の態勢が入れ替わる中ニュートロエネルギーが切れて動けなくなったマンナッカーに対してチャンスのヒロくんはついに斧を手にし振り上げます。
ヒロ「出来ない・・・」
マンナッカー「小僧・・何を迷う・・早くこのマンナッカーを破壊すればよいのだ・・・」
ゴールドライタンの為みんなの為にもマンナッカーを破壊する事を悩むヒロくんでしたが彼の出した答えはマンナッカーを救う事でした。
マンナッカーを車にのせエネルギー補給へと向かうヒロくん
マンナッカー「なぜだ・・・なぜ助ける?」
そんな二人をキャッチしたジャイロゲッターの追跡が再開されます。

廃工場でエネルギー補給中の二人にジャイロゲッターの脅威が迫ります。
崩れる建物の下敷きになりそうなヒロくんを今度はマンナッカーが身を挺して救うのです。
マンナッカー「コレは一体・・・」
自分の無意識の行動にとまどうマンナッカー
そして迫るジャイロゲッター
絶体絶命!追いつめられたその時に間一髪ゴールドライタンが駆けつけます!!
ゴールドライタンとジャイロゲッターの激闘の最中ヒロくんとマンナッカーはお互いの味方に加勢し敵同士に戻るのです。
ジャイロゲッターを撃破するゴールドライタン
そして対峙するヒロくんとマンナッカー
ヒロ「なんで・・なんでなんだよーっ!!」
怒りと戸惑いの拳をふりあげるヒロくん
パンチを左手を受け止めるマンナッカー
マンナッカー「小僧・・・小僧・・・」
しばし見つめ合う二人
そして決別の平手打ちをして歩き出すマンナッカーの背に雪が降るのでした・・・

という訳でいつものようにマグネットシート製の着せ替えセットでマンナッカーを製作してみました。
マンナッカー01
今回はかなり自由に描きましたので細部はかなり違っています。
設定資料みたいなモノを持っていなかったというのが大きな理由ですがネットで拾ったイラストやYouTubeでは細部まではなかなか分からなくて・・・
特に違うのは足で、太ももとふくらはぎの横についているエネルギー循環用のパーツはデザイン的にしっくりこなかったので削除しました。
足先も人間的にしたかったのでヒール状ではなく指を描いて別パーツとしてハイヒールを履かせています。
マンナッカー02
最終回のラストシーンで肩口が切れて胸チラするマンナッカーを再現しました。
放送当時はこのサービスシーンいる?と疑問に思っていましたが今となっては美味しいシーンをありがとうございますという気持ちでイッパイです(笑)

美味しいといえば第29話「恐怖の美人コンテスト」も大好きなエピソードです。
ウヨッカーとサヨッカーに美貌をバカにされ意地になって人間に変装して美人コンテストに参加するマンナッカーがとても可愛らしいのです。
まんなかメカ子
コチラがマンナッカーの変装です。
なかなかの美人でしょ
でも「まんなかメカ子」って偽名はどうなんでしょうか(笑)
美味しいネタなのでモチロン製作しました。
真中メカ子
こんな感じになりました。
こだわりポイントはマンナッカーの変装という事でよく見るとメカっぽいラインの痕がついているトコロです。

せっかくなのでマンナッカーに色々な衣装を着せてみました。
まずは萌えの定番メイド服です。
マンナッカー4
いまいちキャラに合ってませんね~(-_-;)
マンナッカーって大人の女性って感じですもんね~
マンナッカーのキャラだったら執事の方が似合うような気がします。
マンナッカー5
こんな感じになりました。
コッチの方がキャラに合ってますよね。

水着も作ってみました。
マンナッカープール1
いつものレオタードをベースによりセクシーに切れ込みも入れてみました。
布も薄くしてセクシー度アップです(笑)

ビキニも作ってみました。
マンナッカープール2
もう一つオマケにマイクロビキニも作ってみました。
マンナッカープール3
表情もニッコリ笑顔にしてグラビアアイドル風です。

いつものように1枚の着せ替えシートにまとめてみました。
マンナッカー販売用01
モチロンまんなかメカ子さんも入ってます(笑)

ご希望の方は以下のメールにてお申し込み下さい。
メール
santyanmag7@tbb.t-com.ne.jp

マグネットシート製で表面には保護シートを貼ってあります。
1枚1000円でお譲りしております。


購入希望以外でもリクエストやご意見・ご感想などございましたらお気軽にメールして頂けたらと思います(^0^)

他にも色々作っておりますのでご興味ありましたらカテゴリ別アーカイブ内の通信販売をご覧下さい。





sanntyann at 09:00|PermalinkComments(4)まぐねっど7 80s | 通信販売

2017年09月02日

岡崎版「機動戦士ガンダム」第5話グフの登場の巻

「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 激突 ルウム会戦」が公開という事で当ブログでも流れに乗ってガンダムを取り上げたいと思います。

もちろん当ブログが推すのは岡崎優先生のコミカライズした昭和魂メガ盛りMAXの「機動戦士ガンダム」です

では第5話「グフの登場の巻」を紹介します。
今回の見所はグフの軍団やガンキャノンでもガンダムでも無敵の腕前を見せるアムロ、そしてスーパーロボット僕らのガンダムのスーパーパワーと凶悪すぎるガンダムハンマーです。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
「うおおお~~~!!」
気合一閃!2機のグフを一気に放り投げ見事撃破するスーパーロボット僕らのガンダム!
連邦のモビルスーツは化け物か・・・(-_-;)
敵も味方もアムロの強さに恐れをなしてしまいす。

次回第6話の見所は砂漠の上空を垂直離陸する巨大宇宙戦艦グワジンです。
お楽しみに(笑)



sanntyann at 09:00|PermalinkComments(3)岡崎版ガンダム