2017年05月20日

ドジラセンセー(コロコロコミック版)

いきなりですが前回予告しましたドジラセンセーとマセ太君が竜子先生のパンツをおろしちゃうお話を紹介します。

月刊コロコロコミック1985年4月号掲載のエピソードです。
SCN_0016
SCN_0017
SCN_0018
SCN_0019
SCN_0020
SCN_0021
SCN_0022
SCN_0023
竜子先生のおしりω 可愛かったですね
尾骨の辺りからしっぽが生えているんですね~納得です。

いつものようにマグネットシート製の着せ替えセットで再現しました。
竜子先生3
こんな感じでどうでしょう?
原作を意識して八の字眉毛でより目にしてみました。
思ったよりカワイイ感じの表情になったと思います。
  ↓
メールでご意見を頂いたので改良しました。
竜子先生&
ドジラセンセー追加バージョンです。
竜子先生も内股にしてみました。
かなり原作の雰囲気に近づいたと思うのですがどうでしょう?

オマケでコロコロコミックからもう1話紹介します。
1985年2月号掲載のエピソードです。
SCN_0008
SCN_0009
SCN_0010
SCN_0011
SCN_0012
SCN_0013
SCN_0014
SCN_0015
小型レイトウガンで女の子の洋服だけを凍らせる・・・漢の夢ですね~(笑)
街中でオールヌードにされちゃった竜子先生の「イヤ~ン」ってセリフがたまりません

こちらもマグネットシート製の着せ替えセットでアイススケートの衣装を製作しました。
竜子先生4
オッパイの先端に星マークというセンスがツボです(笑)
ダイナミックプロ作品はこうでなくちゃ(笑)

いつものように1枚のマグネットシートにまとめてみました。
竜子先生販売用
マグネットシート製で表面には保護シートを貼ってあります。
1枚1000円でお譲りしております。

ご希望の方は以下のメールにてお申し込み下さい。
メール
santyanmag7@tbb.t-com.ne.jp

購入希望以外でもリクエストやご意見・ご感想などございましたらお気軽にメールして頂けたらと思います(^0^)

他にも色々作っておりますのでご興味ありましたらカテゴリ別アーカイブ内の通信販売をご覧下さい。



sanntyann at 09:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)コミックス未収録エピソード | 通信販売

2017年05月13日

ドジラセンセー(小学3年生版・コロコロコミック版)

前回のブログに頂いたコメントにお応えして「プールのエピソード」と「レオタードのエピソード」を紹介します。

まずはあ様から頂いたプールのエピソードから
たぶん小学3年生1985年7月号の事だと思うのですが
1
2
3
4
5
6
反重力プールって・・・やはりフリード星の技術なんですかね~(笑)
今回の筆は安田先生でしょうか?マセ太くんが若干ですが春太郎っぽい気がします(笑)

お次は猫かつお様から頂いたレオタードのエピソード
コチラは月刊コロコロコミック1985年6月号で間違いないかと思います。
SCN_0008
SCN_0009
SCN_0010
SCN_0011
SCN_0012
SCN_0013
SCN_0014
SCN_0015
竜子先生のレオタード姿もかなり扇情的でソソりますが、ドジラセンセーの両親が夜の営みをするとママドジラがタマゴを産むという斬新な設定と(という事は有精卵?)そのタマゴを家族で食べるという描写が凄いです。
ある意味カニバリズム的というか・・・(-_-;)
色々とぶっ飛んだエピソードですね

今回は竜子先生のレオタード姿を製作しました。
竜子先生2
コレはヤバいですね。
こんなレオタードを着て運動をしたら100%の確率でポロリしちゃいます
竜子先生!自宅とはいえ油断しすぎです。
これじゃドジラセンセー親子が覗き見してもしょうがないですよね(*´Д`)ハァハァ

元KP団様からコメント頂いた「ドジラとガキ大将が同級生と先生のパンツを下ろす回」はたぶん月刊コロコロコミック1985年4月号かと思います。
せっかくですので次回ブログで紹介しますね(^0^)

ではまた



sanntyann at 09:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)コミックス未収録エピソード | まぐねっど7

2017年05月06日

ドジラセンセー(小学3年生版)

先日のブログのコメントで元KP団様からドジラセンセーの話題がふられたので、せっかくですからドジラセンセーを取り上げたいと思います。

「ドジラセンセー」は「江の島のドジラ」のドジラに巨匠の分身である冷奴と小学校の先生という要素を足した学園コメディー漫画です。

別冊コロコロコミック1984年9月号より連載をスタートしましたがすぐに月刊コロコロコミックへ変更
月刊コロコロコミックと小学3年生の2誌で1984年10月号~1985年8月号まで連載をしていたようです。

おおまかなストーリーはこんな感じです。
主人公の間世マセ太くんがいつものように小学校に行くと、突然空中に巨大なUFOが現れ小学校を押しつぶして着陸したのです。
あっけにとられるマセ太くん達の前にUFOから通路が出現、恐る恐る近づいてみるとそこには「ETスクール」という看板が!
学校という事がわかり中に入って探検するマセ太君達でしたが教室の様な場所を発見して席についてみると宇宙教師のドジラセンセーが登場、そのまま授業が始まるのでした。

ページ数こそ少ないもののギャグありお色気ありでなかなかの良作なのですが何故かコミックス化も電子書籍化もされていません。
是非コロコロコミック版と小学3年生版をまとめてコミックス化して欲しいものです。

コミックス化されてないので国会図書館へ行って当時の小学3年生をスキャンしてきました。
たぶん第2話なんでしょうか?とりあえず連載がスタートしたばかりの頃の初々しいエピソードと脂がのって来てお色気満載なエピソードを2話まとめて紹介しちゃいます。
1
2
3
4
5
6
7
マセ太くんのオナラで一件落着(笑)
まぁ「ウンコチンチン」で大爆笑する年頃ですからね~
オナラは鉄板ネタでしょう

続きましてコチラは一転お色気満載のエピソードです。
小学3年生2月号に掲載されました。
1
2
3
4
5
6
7
ニセの地図で男子達を遭難させるという発想も酷い話ですが、女性陣を温泉に誘導してヌードを盗撮してカメラ雑誌に投稿するという発想もかなりアブナイですよね(-_-;)
宇宙人(宇宙怪獣?)とはいえ小学校の先生にあるまじき犯罪行為です。

いつものようにマグネットシート製の着せ替えセットを製作いたしました。
今回チョイスしたのはモチロン美人教師の「竜子先生」です。
竜子先生
ブレザーのジャケットに水玉模様のミニスカートと個性的な着こなしですがほぼ原作通りです。
角?触覚?と尻尾の色はアレコレ悩んだのですが最終的には肌色にしちゃいました。
他にも色々と衣装を製作しましたのでおいおい紹介していきますね(^0^)

次回はコロコロコミック版のドジラセンセーを紹介しようと思います。
コロコロコミックと小学3年生でどちらの対象年齢が高い設定なのか分かりませんがノリもページ数もほぼ一緒です。
お色気描写は若干コロコロコミック版の方が濃い目かも(笑)

ではまた





sanntyann at 09:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0)コミックス未収録エピソード | まぐねっど7