ワダツミ三部作にお付き合いいただいた方々、ありがとうございます!
三兄弟の話を書けて本当によかったです。楽しかったです
で、ユアハとハヤテの話もギュギュッと盛ったわけですが、このふたりの話をもうちょっとだけ書きたかった感もあったので、ラヴァーズさんの小冊子企画にユアハとハヤテで参加させていただくことに。
4月末の創刊15周年記念フェア(既刊本購入特典)に、彼らの小話を書きましたので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。
それと今年のラブコレ(10月末発売)に執筆予定で、そちらではユアハとハヤテの後日談を書きたいと思っています。あの後が気になる方は、心の隅に留め置いてくださいませ。

新刊・黒帝は穢れた魔物に愛される

カテゴリ:
kokuteis"黒帝は穢れた魔物に愛される"が、ラヴァーズ文庫から1月31日に発売です。
イラストは奈良千春先生。
"帝は獣王に降嫁する"シリーズの三作目、最終話で、次男であるキリイの話となります。

+story+
「誰にも裸を見られてはなりませぬ」
海神の国の帝・キリイの肉体には秘め事がある。もしそれが暴かれれば、自分は殺され、この国は敵国ギメイルの侵略を許すことになるだろう。
だが、素性の怪しい薬師のスザクに不敬を働かれ、秘所を見られてしまった。
「刀を収めろ。まるで乱暴された姫君のようだぞ」
そう嗤うスザクに、キリイは憎悪と疑惑とともに妙な安らぎを覚えて--!?
快楽の闇の中で探り合うような関係。それはこの世界の運命をも動かし始める--。

帝よ、魔物の荊を呑み込み、俺と魂を繋げ。

ついにキリイの話です。
そしてキリイは本来の属性は攻なのですが、妖しい男・スザクにとっくりと受けさせられます。その屈辱感などを楽しんでいただけると嬉しいです。
キリイはいろいろと拗らせていますが、彼なりの懊悩や必死さもあります。
ワダツミ国の存亡物語でもあり、ユアハとスザクの話でもあります。
奈良先生のイラストが表紙はもちろん、本文イラストも非常に素晴らしくて萌え爛れます!
攻×攻感がたまらないんですっ。
(表紙画像クリックで少し大きいバージョンを見られます)

ぜひとも、ワダツミの三兄弟を最後まで見届けてやってください。

カテゴリ:
新年のちょっとしたSS第二弾。
「兄弟の定理」の後日談です。

パスワードは、總一郎が要斗を呼ぶときの呼び方。ローマ字4文字です。
ニックネームは「guest」など適当でいいです。


カテゴリ:
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます

……ということで、ちょっとした謹賀新年SSです。
「神子は奴隷王に繋がれる」のサガンとナギ+海神様の後日談。
簡単パスワードありです。
サガンのお腹の刺青の模様を、ローマ字9文字で打ち込んでください。
「し」は「shi」です。
ニックネームは「guest」などお好きなように。

カテゴリ:
「嘘と楽園」(Charaコミックス/高緒拾先生作画・沙野風結子原作)の電子配信が本日から始まりました。
未読の方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

+++
猫が真夜中にベランダ出るから窓開けろと訴えるんです。
冷え冷えになってテンション上がって走り回るんですけど、私はめっさ凍えてます…。

新刊コミックス・嘘と楽園

カテゴリ:
usorakus
”嘘と楽園”が、Charaコミックスから11月24日に発売です。
高緒拾先生の作画で、沙野が原作を担当させて頂いています。

+story+
前科持ちの情報屋×
負け知らずの敏腕弁護士の、
14年目の再会愛

「お前は昔から、嘘にまみれている――」
限りなく嘘に近い証拠も利用し、無罪を勝ち取る敏腕弁護士・周藤啓人。
ある日突然、14年前に行方を絶った幼馴染みの吾形が現れた。
幼い頃に両親を亡くした啓人と同じ施設で育った吾形は、初めて自分を抱いた男だ。
今さら何が目的で、僕の前に現れたんだ!?
戸惑う啓人に、裁判の有利な情報を渡す吾形。
その報酬として強引に唇を奪い、「お前と一緒にここに住む」と言い放つが!?

川に捨てられたいらない物のような子供たちの行く末の話です。
身勝手な吾形(あがた)にふたたび振り回され、啓人はせっかく築き上げた現在の自分を揺るがされていきます。
……私のいけない趣味を盛り盛りした原作となっております。
それを高緒先生の美しい絵と昇華力で再構築していただいています。あれこれ、たいへん色っぽいですっ! そして脇の子が楽しいです。
連載分のほかに、高緒先生の描き下ろし漫画、沙野のSS「あの子の望み」が収録されています。
表紙画像クリックで、大きな画像が見られます。ゾクッとする格好よさです。

特典は以下のとおりです。

■■書店特典概要■■

・アニメイト全店:アニメイト限定メッセージペーパー

・コミコミスタジオ:コミコミスタジオ限定カバーイラストカード&共通ペーパー

・ホーリンラブブックス:ホーリンラブブックス限定カバーイラスト ブロマイド&共通ペーパー

・共通ペーパー: 

【文教堂チェーンの一部店舗】【WONDER GOOの一部店舗】
【アニメガ】【丸善・ジュンク堂書店の一部店舗】
【大垣書店 高槻店】【書泉グランデ】【書泉ブックタワー】
【星野書店】【くまざわ書店の一部店舗】
【喜久屋書店 漫画館 京都店】【清風堂】
【谷島屋 高松店・新流通店・富士宮店】【フロマージュ】
【ヒバリヤ書店コミックランド店】【良文堂書店 松戸店】
【とらのあな 秋葉原ほかB店】【いまじん白揚グループ】
【TSUTAYAの一部店舗】

よろしくお願いいたします。

新刊・月を食べて恋をする

カテゴリ:
tsukitabe1s”月を食べて恋をする”が、Splush文庫から11月18日に発売です。イラストは小山田あみ先生です。

+story+
夢に見る過去の恋人。それが誰なのか思い出せないーー。
大学生の恵多には十代の頃の記憶が一部欠落している。だが、現在恵多が恋をしているのは、一緒に暮らす叔父の章介だ。章介の過保護さに辟易しながらも、気にしてくれることが嬉しくてたまらない。
実らない想いでも、この幸せが続くならそれでいい。ところが、二人の間に性的な雰囲気が漂い始め、危ういバランスを保っていた関係が崩れていく。思い悩んだ恵多は、再会した過去の恋人と付き合うが!?
過去の傑作が大改稿のうえ新装版で登場!

この話は、以前ルビー文庫から出していただいた"君といたい明日もいたい"を大幅改稿したものです。
改稿内容はこちらをご参照ください。
新装版でここまで手を入れたのは初めてでけっこう手こずりましたが、こうして発売に至ることができてよかったです。
そして、小山田あみ先生のイラストが中のイラストの一枚一枚にいたるまで映画のワンシーンのように美しくて、萌え燃えなのです!!
表紙画像クリックで大きな画像を見られます。ぜひご覧になって、うっとりしてください。

カテゴリ:
ラヴァーズ文庫・ラブコレ14thアニバーサリーに「神子は奴隷王に繋がれる」で参加させて頂いています。
SSはサガンが死神タトゥーを入れられた時のお話。
奈良千春先生の設定イラストや描きおろしイラスト・1P漫画(海神様…笑)などは必見です!
それと、竹書房さんの情報ページにある"両面フルカラーB5リーフレット・カバーイラスト全身ヴァージョン"の特典。このナギとサガンがステキなので、ぜひチェックしてみてください。

新刊・兄弟の定理

カテゴリ:
kyoudaitcovers”兄弟の定理”が、ディアプラス文庫から11月10日に発売です。イラストは笠井あゆみ先生です。

+story+
要斗と聰一郎は、似たところがまったくない兄弟だ。
現在、弟の要斗はスタントマン、兄の聰一郎は外科医をしている。
聰一郎は要斗のことを苦手に感じつつも、死に急ぐような無謀なスタントをする弟を案じていた。一方、要斗は子供の頃から聰一郎のことをずっと見つめてきた。
そんな要斗の前に、俳優の式見という男が現れたことから、二人の間の危うい均衡が崩れ……? 
ある兄と弟の歪んだ愛の形を描く、オール書き下ろし。

変形兄弟モノで、片思いモノ。
弟は兄に夢中ですが、兄はある理由から弟を疎ましく思っています。
兄と弟であるとはどういうことなのか…葛藤と、兄弟ならではの関係性と萌えとエロとエロを詰めこみました。(エロが二重なのには意味があるのです)
最近、ファンタジーや特殊設定続きだったので、じっくりとっくり現代の兄弟モノを書いて新鮮でした。
笠井先生のイラストが凄いお仕事をしてらっしゃいます! 切ない感から脳髄直撃まで網羅です。
表紙のふたりからしてもう胸にきます。イラストクリックで大きい画像が見られます。

”兄弟の定理”の各種特典は以下のとおりです。
特典SS:店頭配布(配布店はこちらです)
イラストカード(口絵イラスト+沙野サイン&コメント):コミコミスタジオさん
イラストプロマイド(表紙イラスト):ホーリンラブブックスさん、まんが王さん、漫画全巻ドットコムさん
新書館さんのサイトの情報ページはこちらです。

このページのトップヘ

見出し画像
×