新刊・獣はかくして囚われる

カテゴリ:
kemokaku3covers"獣はかくして囚われる"(ディアプラス文庫)が2月10日頃に発売になります。
イラストは小山田あみ先生です。

+story+
日本人への犯罪が多発するマカオへ捜査に向かった鹿倉。街で遠野を見かけ、それらに東界連合との関与を感じ取る。
鹿倉は現地の不可侵城に潜入を試みるが拉致され、競売にかけられたところを東京地検特捜部長の桐山に買われる。
「ゼロではなく、私と組め」という桐山、ゼロと体を重ねながらも己との差を痛感し始めていた鹿倉、そしてゼロがマカオに現れた時……?
漢たちのスペシャル・リレーション、新展開!!

獣はかくしてシリーズ3作目です。
雑誌掲載分の「獣はかくして囚われる」(改稿あり)
書き下ろしの「獣はかくして分からせあう」
が収録されています。
鹿倉とゼロの葛藤と進展、漢たちのぶつかり合いと繋がりを味わっていただければ。
今回も小山田あみ先生の描かれる漢の色香と力強さに惑わされまくりです。(リアルな存在感が凄くて、捜しに行ってしまいたくなる…幻惑効果)
表紙画像をクリックすると大きいバージョンが見られます。

SSペーパー・イラストカード・イラストプロマイド

2004年にデビューしたので、嘘みたいな話ですが今年で商業歴20年になります。
ちょっとした勘違いと幸運から文字書きが仕事になり、「引き出しなんて空っぽだし3冊出せたら御の字だよね」→「無理に辞め時を決めなくてもお仕事なくなったらそこまでということで……」で、いまに至るわけです。
いい加減で享楽的な面と強迫神経症っぽい面をごった煮にして、ひとりSMな竜宮城ライフ。
世間とズレてるのは気にならないので、ひたすら自分が愉しめる方向に向かっていきました。だから自分なりの拘りはあっても、プロとしての意識は締め切りを守るというレベルで止まっているのではないかと。
たまたま引っ張ってくれる編集さんたちがいてくれて、たまたま気に入ってくれる読者さんたちがいてくれて、素敵なイラストをつけてくれる先生たちがいてくれて、出版にかかわってくれる方たちがいてくれて、とても恵まれた20年だったと思います。ありがとうございます。

キラキラ感皆無ですけども、せっかくの20年目なので素語りをしてみました。


新刊・チェンジリング3黄泉篇Ⅱ

カテゴリ:
チェンジリング3-2cover01assチェンジリング3黄泉篇Ⅱ 預言者は海賊の王を沈める」が1/2よりkindleで配信になりました。

チェンジリグシリーズ4作目。
1作目「チェンジリング 妖精は禁断の実を冥王に捧げる」のゼイン×ルカの話です。

【あらすじ】
真名を交わして、運命をひとつにすることを誓った「災いの預言者」ルカと「海の冥王」ゼイン。
ふたりは、クシュナ王国に連れ去られた取り替え子たちの奪還と、王国に開いているらしい死者の国に通じる穴の調査のために、海賊船カーリー号でノーヴ帝国を出立するが……。
運命が交叉する、愛と冒険と試練のシリーズ4作目。

※今作含めて、シリーズすべてunlimited対象になっています。

チェンジリングシリーズのSSはこちら

電子配信:少年悪魔公爵と愉快な仲間たち

カテゴリ:
少年悪魔公爵と愉快な仲間たちカバー2s「少年悪魔公爵、淫魔に憑かれる」(シャレード文庫)の後日談、「少年悪魔公爵と愉快な仲間たち」が10/6よりkindleで配信になります。

Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B0CK1C45S2
※kindle Unlimited対象です。

【story】
少年悪魔公爵アルトが淫魔ラルゴたちとともに勇者討伐の旅を終えて一年足らず。最近また魔界に不穏な動きが! ある夜、森から火柱が上がり、アルトとラルゴは犯人捜しを始めるけれども…。
淫魔ラルゴ視点で、相変わらずのポンコツメンバーがワチャワチャしています。

「少年悪魔公爵、淫魔に憑かれる」発売時についていたペーパーのSSも収録されています。

電子書籍化「蛇恋の禊」「赫蜥蜴の閨」

カテゴリ:
「蛇淫の血」「蜘蛛の褥」「蛇恋の禊」「赫蜥蜴の閨」
 ヤクザ物の虫偏シリーズ4部作が、すべて電子書籍で読めるようになりました。
 奈良千春先生のイラストが凄まじい迫力です!
 これはどうしても書いておきたかった、字書きとしての私の根源的なものが詰まったシリーズなのです。
蛇恋s赫蜥蜴s

新刊・少年悪魔公爵、淫魔に憑かれる

カテゴリ:
少年悪魔公爵covers"少年悪魔公爵、淫魔に憑かれる"(シャレード文庫)が3月24日に発売になります。
イラストは奈良千春先生です。

+story+
勇者に襲われて幼児がえりしてしまった魔王。混乱をきたす魔界を救うため、偉大なる大悪魔のアルトはパーティを組んで勇者討伐に出かけることに。
だが、そのメンバーは、温厚な狂戦士、泣き虫の獣人、アルトのことを好きなだけで役立たずの淫魔・ラルゴ――とポンコツばかり。
中でも下級魔のくせにアルトを助け、アルトの体液を奪おうとするラルゴが我慢ならない。
だが、体液を与えずにいたばかりに消えそうになっているラルゴに胸が痛み!?

見た目のいいボケ(淫魔)×自分では冴えてるつもりのボケ(少年悪魔公爵)。
魔界から出発した4人パーティが、勇者を討伐するためにわちゃわちゃと旅をします。

奈良千春先生のイラストが、面白くて色っぽくてたまりませんよ!
(表紙画像クリックで大きいバージョンが見られます)
キャララフなどはプライベッターにあります。

・有償特典 アクリルコースター
・SSペーパー

カテゴリ:
3月20日発売、小説ディアプラスハル号に「獣はかくして囚われる」を載せていただいています。
「獣はかくしてまぐわう」の続編です。
引き続き、小山田あみ先生の男前イラストをお楽しみください。(どうしても桐山のシーンに萌える…)
これで主要キャラも出揃ったはず。

前作、「獣はかくしてまぐわう」の時に小山田先生に描いていただいた見開きカラーがあまりに好きすぎて、今作では類似シーンを熱を籠めて書きました。

新刊・チェンジリング3 黄泉篇Ⅰ(kindle)

カテゴリ:
タイトル入り表紙hens
"チェンジリング3 黄泉篇Ⅰ 白金のルカと黄泉の王子"(風結び文庫/kindle)が12月23日に発売になります。
※発売と同時にkindle unlimitedに入ります。

+story+
妖精に取り替えられ、物心ついた時から妖精界で暮らすルシス(人間のルカ)は、みずからを異質と感じ、孤独感を抱えていた。
そんな6歳の夜、青い小鳥が部屋に飛び込んでくる。
その小鳥は、黄泉の王子の仮の姿で――。

"チェンジリング~妖精は禁断の実を冥王に捧げる~"
"黒妖精は聖騎士の愛をこいねがう~チェンジリング~"
に続く、チェンジリング三作目です。
黄泉篇は三部構成を予定していて、今回はその第一部となります。(分量は新書2/3ぐらいです)

一冊目で主人公だったルカ(妖精の取り替え子)と取り替えられて、妖精界に連れ去られた人間のルカ=ルシス。その孤独感ゆえに、黄泉の王子と親密になり、生と死のあいだで心を揺らします。
今回は妖精界メインでエンリケもちょこちょこ出張ってます。
新カップルの話なので、シリーズ既読の方はもちろん、未読の方も第一部は個別で楽しんでもらえるようになっています。

表紙画像はミッドジャーニーを加工して作成。タイトル部分は友人に作ってもらいました。感謝。
表紙画像クリックで大きいバージョンが見られます。

本作に挿絵はありませんが、キャラや背景のイメージ画像をミッドジャーニー加工で作っています。
興味のある方は、ツイッタータグ #チェンジリング3画像 を覗いてみてくださいね。

新刊・獣はかくしてまぐわう

カテゴリ:
まぐわう表紙s"獣はかくしてまぐわう"(ディアプラス文庫)が11月10日に発売になります。
イラストは小山田あみ先生です。

+story+
東界連合壊滅という目的の一致で繋がった警視庁組対部刑事・鹿倉と無戸籍児集団エンウの頭・ゼロ。
体を重ね、ともに朝を迎えることにはいまだ慣れないが、同じ方向へと走る相手の存在はひどく奇妙で心強い。
十月下旬、東界連合のリーダー・遠野が一時帰国するという情報が入った。東京地検検事・桐山に目をつけられつつも、二人は遠野に心酔する煉条をマークするが……?
男たちのスペシャル・リレーション続篇!!

前作に引きつづき、鹿倉とゼロがタッグを組んで、遠野率いる東界連合に迫ります。
煉条という凶暴美人や悪趣味桐山が横糸となって新たな展開を迎え、余裕を失っていくゼロと鹿倉の関係にも少しずつ変化が。
エンウメンバーにもライトが当たっています。
※あとがきの後に、雑誌掲載SS「マウンティング」が収録されています。

小山田あみ先生のイラストが各種男前祭りで凄いことになっていますよ。甘さも色気も迫力も盛り盛りです!
見開きでキャラクター紹介もあり、そのページがまた素敵なのです。チェックしてみてくださいね。
表紙クリックで大きいバージョンが見られます。

特典情報はこちらです。
1.【店舗特典・協力書店で購入した方のみ】SSペーパー
2.【コミコミスタジオで購入した方のみ】イラストカード
3.【ホーリンラブブックス・まんが王・漫画全巻ドットコムで購入した方のみ】イラストブロマイド

新刊・隷属の定理

カテゴリ:
隷属の定理カバーs"隷属の定理"(ディアプラス文庫)が8月10日に発売になります。イラストは笠井あゆみ先生です。

+story+
マネージャーの瀬戸佳槻は、担当する俳優・式見への 失恋から自暴自棄になり、一夜の相手で被虐心を満た す危うい日々を送っていた。
そんなある日、強い嗜虐 性を具えた画家・乃木映爾と出逢う。
乃木の絵に惹か れていた佳槻は、彼に本気で式見の絵を描いてほしい と頼むが、乃木は「お前がそれだけの奉仕をしたら描 いてやろう」と提案し、佳槻をたびたびアトリエへ呼 び出すようになり……?
「定理」シリーズ完結‼︎

スピンオフシリーズ、「兄弟の定理」「天使の定理」に続く三作目です。
式見槐のマネージャー・瀬戸のお話。
被虐的で自滅的で真面目な瀬戸にがっつり噛み合う、嗜虐的な画家攻め。
また式見が陰になり日向になり絡んでます。

笠井あゆみ先生の描かれる不機嫌そうな美形攻めと被虐受けにゾクゾクいたします。
(最後のイラストの神聖かつ、なまめかしい美しさよ…)
表紙画像クリックで大きいサイズが見られます。

+特典+ 詳細はこちらです。
1.【店舗特典・協力書店で購入した方のみ】SSペーパー(式見も参加で…ぜひ読んでいただきたいです)
2.【コミコミスタジオで購入した方のみ】イラストカード(口絵イラスト)
3.【ホーリンラブブックス・まんが王・漫画全巻ドットコムで購入した方のみ】イラストブロマイド(カバーイラスト)

このページのトップヘ

見出し画像
×