蘭の生産者の栽培日記in鈴鹿

サノ オーキッドの洋蘭栽培日記です。 生産者がどの時期に何をやってるかわかります。 生産者ならではの管理方法、作業工程、園芸資材、花器など、より具体的な情報が手に入ります。 質問などはコメントへ。また商品に関しましてもコメントもしくは販売店へ問い合わせください。

久々に商品も!

5e13063d.jpg
85cc1179.jpg
暖かくなってきて一気に夏が来ないといいんですけどね。
今年はやっぱり涼しいのかな?
ここ数年では珍しく開花が遅れてしまっている……(泣)
フォーミ系のサマーナイトドリーム サチが……今年は母の日までに出る数は圧倒的に少ない模様~
困ったなぁ……母の日を乗り越えられず経営危機がやって来る予感……
皆さん母の日が明けてからが本来のこの花の旬の時期何です!!夏でも清楚で花も暑さに負けないしっかりした花なんです!
来週から少しずつ母の日に向かって出荷増やしていきますね。
写真は4号陶器鉢で高さは40ー45cmくらいでどこにでも飾れるコンパクトタイプ。
ちょっとしたお礼などにも最適ですね????

ねばねば君発見!!

cc8087c3.jpg
d6f61ce6.jpg
123883f7.jpg
50ccd044.jpg
今日は一気に天候が回復して暑いくらいの一日でした。
鈴鹿でも夏日に迫る気温で関東では30度になったところもあったようですね。
これだけ気温の変化が激しいと花はどんどん咲いてきますね。母の日までもう少し我慢してもらわなきゃ(笑)

そして暖かくなると植物の生育も良くなりますが合わせて病害虫も最適期になるんですよね。
もちろんそれをうまく管理するにが私たち生産者の仕事です。
サノオーキッドではシンビジュームの一番の敵は株が腐っていく腐敗病というもの。これは環境を最適化したり予防対策を進めることで対応しています。
それでも病気に弱い品種では本当にたくさんの株が枯れていってしまうんですよね。致命的な病気です。見つけたら廃棄処分という生産者泣かせの病気です。
それ以外にもたくさんの病気がありますが害虫としてはハダニですね。小さな葉っぱにつくダニなのですがこいつらはなかなか死なない……それは薬剤にたいして抵抗力をどんどんつけてしまっていてなかなか効かないんです。
新薬が出てもその使い方が悪いと抵抗力がついて効かないんです。自分達がしっかりやっていても回りや色んなところから移動してくるのでなかなか撲滅させるにはてこずるんですよね(^-^;
そこでサノオーキッドで環境にも優しい水で洗い流して密度をおとしたり、天敵農薬を使って自然の力を使って害虫をコントロールしたりするようにしています。

そして今回の写真のこのねばねば君はナメクジ。気持ち悪い写真ですみませんm(_ _)m

こいつはやっつけるには薬を撒けばいいのですが、悪さに気づくのが遅れると大打撃を食らわされるんです。
写真では植え替えの際にポットのそこから侵入して根っこを食べようとしているときですかね。
日中は暑いので鉢の底で涼しいところで活動夜は表面に出てきて新芽を食べたり花を食べたり……とやりたい放題。
見つけ次第除去して踏み潰す……そして回りに薬を巻いて広がりを防ぎます。
一匹いればそれは何倍も近くにいることを意味していますからね。

ハウスは田んぼに建っているのでナメクジ君たちには絶好の生活場所地面はじめじめ水もたっぷりかけるので快適で、冬場も加温してるので冬眠もしないのかな?よい環境ですので一年中戦っています(笑)
ベンチの上まで這い上がってきて食害を引き起こす悪いやつらです!
今から梅雨時期までは要注意ですね。




着生させたら……

2a15180a.jpg
9a2370a4.jpg
a5f12f3a.jpg
c5d5345d.jpg
今日は激しい雨でした。
今年も天候には悩まされそうな感じですね(^-^;春までは気温が近年では低く、光線量も少なかったように感じます。
ジッサイニハちゃんとデータをとらないと何もわからないのですが、感覚も大切かなぁと。(ただのめんどくさがりやです……)

春の商戦も始まっていますがここからはははのひにむけて徐々に加速をしていくー???
そして今年は母の日が5月の14日と一番遅い日程ですのでその調整にも頭を悩ませています。

そんな中でも昨年はいろいろと露出をしながら作り上げてきている着生蘭のシリーズですが、趣味の園芸さんで取り上げていただいたこともあり、少しずつ問い合わせも増えこれからいっそう商品ラインナップやメンテナンスなど新しい分野へ挑戦です!

そして写真は昨年の初夏頃かな?下垂系のデンドロ、ロディゲシーという品種をつけてあったものに自然とお花が咲いてきていました。
着生させて一年程度でもかわいいお花を咲かせてくれるんですよねぇ。

他にもたくさんの種類を着生させていますがサノオーキッドではできるだけ低温に強く育てやすい品種を導入部としてご提案させていただいています。
絶対お花が咲くとは言い切れませんが、季節に合わせて管理することで自然の環境の合わせてお花を咲かせてくれることがこの商品の別の魅力でもあります。
今後は全国各地でもこのようなことを新たに伝えていけるような活動もしたいなぁ~と密かに思っています(笑)


記事検索
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ