2017年11月

2017年11月02日

10月が終了しました。
6月から10月まではドライフライオンリーで
ニジマス、ブラウン、エゾイワナ、オショロコマ、山女魚など
十勝管内、東西南北、
そのときの天気、水量、釣り人のレベルに合わせ、
あっちの川、こっちの川と上を見ている魚だけを相手に、
楽しい毎日を過ごさせていただきました。
それも10月いっぱいで終了。
昨年の台風であちこちで工事、
濁りや通行止め、
釣り人さんにはいろいろとお世話になり。
いろいろと気なることも、なかなか手の回らない事もありましたが、
事故もなく、無事に終了できたことがなによりです。

10月の上旬はバラバラと落ちる落ち葉を眺め、悩まされつつ、
流れの中で浮いてライズを繰り返す鱒を見つけた。

PA044844



さすが東北出身なだけに、たたき上がりの釣り、
大きな石の川でも水量豊富な川渡りも、
安定感あるゲストでした。

PA044870


PA044768


PA044782

PA044832秋の魚はなかなかのくせ者、意外なところからでっかいドライフライに飛び出してきた




PA044908秋の夜長はキノコの同定と

PA084697より賢くなる魚のためにフライがどんどんリアルに



小さな虫にライズを繰り返す鱒のためにロングリーダーティペットはなかなかの優れもの。ティペットをいかにコントロールできるかが秋は大事。春と違ってフライを動かすと逃げていく魚ばかりで、ドラグがかかっていてもドッカーンなんてことはまずないのが秋でした。


PA084703このリーダーおすすめです


PA084711届いた河連ロッドを試し振りに裏の川で、いきなり一つ目のプールでいいライズを見せられて、長ーいティペットであっさり騙されてくれたのは、秋のニジマスでした。

PA084725川連ロッド3番 ティペット5X

PA084730改良 足型X


PA094766逆光で猫じゃらしもキレイな夕暮れ


PA1046943人で合計210歳のゲスト 河原で好きなように釣りして、楽しいひとときを過ごしていました。


PA104699飛ぶ方向はそっちでいいのか?ハクチョウ


PA114704小雨や風の強い日は、カゲロウのハッチに期待して湧水河川に行くととてもいいライズに出会えました。


PA114700


PA114707毎年のご夫婦は奥さまが旦那様を引っぱる姿がとても印象的、 午後からのカゲロウのハッチにボーナスステージに巡り会いました


PA124724

PA124712川から上がればでっかいハロウィーン



悲しいお知らせです。
長い間、共に歩んで来たボーダーコリーの三平。
前々からかなりヨボヨボふらふら歩きでしたが、
3日ほど前からエサを食べなくなり、3日後に手の中で息を引き取り、
あの世へと旅だって行ってしまいました。15歳老衰でした。
悲しいけど、最期までかっこいい犬でした。
あちこちに連れて出かけ、可愛がってくれた皆さまに感謝いたします。
三平には「褒めてのばす」ことの大切さを教わりました。
天国で、チャドと仲良くやれよ!

三平の白と黒の毛をチョキチョキと少しいただき、
三平フライで1mのイトウを釣るぞ〜!

2017102009440000ありがとう!三平、元気でな。


10月中旬から、いよいよクライマックス。
毎日天気が違うのが10月で、いい日にあたればテントウムシとカメムシ、アワフキムシ日和。
悪い日は、気温が上がらず手もかじかむような寒さで、ライズなし、心が折れるのも10月。
そんな中、めげずにチャレンジし続けた ベテラン(打たれ強い)ゲストは、イチかゼロの秋の難しい釣りに挑戦。挑戦あるのみで、1日1回のチャンスを上手く、なんとか、ギリギリで決めてみせてくれた。


PA138380日中の一瞬 
活発になったライズ。反転流の難しい流れに、2投目。50太茲らわざわざフライを食べに来てくれた。フライは16番X ティペット5X



PA138396

PA138413T竹さんありがとうございます!


PA138427

PA138437PA144697


紅葉にしみじみして、雄ジカの声にまたシミジミして、ときどきやるライズをじっと待つ。そんな秋がたまらなく切ない。


PA144710悩まされるライズ、時間ばかり過ぎていくライズにフライパッチは苦悩の跡  秋は老眼が始まった私にはなかなかしんどく、ピンク目立つ(いいのいいの紅葉している葉っぱがたくさん流れているから)


PA144696そして生まれた、Xのクライマックスバージョン


PA148463そして2時間かけてライズと対戦。ギリギリな感じでフッキングしたラッキーな魚


PA148487


PA148492すこし痩せていたけど 


PA148514シーズンを乗り越えた 立派な魚 君は偉い 賢い。 ぶじ冬を乗り越えてくれ





PA1485513日目に訪れたチャンス、正座してライズと向き合い。しばし1時間、 フッキングと同時に立ち上がろうとした瞬間 足がしびれて 前に頭からバッシャーン。 魚にも逃げられて クッソ〜 悔しくて悔しくて、2人して大笑い。 

PA148537また河原でボ〜っとした。


PA164696
PA168606そろそろ、いい歌声を聴かせてくれた夏鳥たちともしばしお別れか コマドリ


PA164701ここで飲むコーヒーは間違いなく美味い


そして大先輩のご夫婦。釣りを楽しむといういうよりも、秋に山のなかで釣り竿をもって遊ぶ、休む、眺める。そんな時間を楽しむのが上手な2人で、私もこんな風になれたらと思いつつ 後ろから見ている毎日でした。

PA174727

PA188647

PA188658PA188692

PA188668竿を振っている時間よりも川で休憩している時間の方が長かったかな?


PA188704PA188708PA188713PA208791PA208772この背中 やっぱりいつまでもこうありたい


PA204788
PA194764PA198738PA204787そして、また


PA208798PA218846PA218880よかった、よかった


PA218804おかげさまで、Sはどんどん行動範囲をひろげ、


PA228921Kは7歳を迎えました。


PA244723休みの日はオンブで連れてけと、Sのガイド 一匹釣るごとに背中からキャッと声がして6匹釣るころにはスースーといびき。なかなか好きかも、この人。






PA269014モコモコになった北キツネ


PA279040角も立派になり、ハーレムを作ったエゾシカ 猟期に入ったので逃げないと撃たれちゃうぞ



PA264717そして、最終戦。
PA274705



PA269022広島の大ベテラン 

PA289273紅葉まんじゅういくつでてくるのやら・・・



PA279103繰り出されるキャスト、渋谷さん仕込みのティペットコントロールは絶品


PA2791512時間かかるライズ、この人にかかれば

PA279176


PA279206たくさん勉強させていただきました。

PA289238


最後のゲストはフライフィッシングまったくの初めてというお二人。このギャップがまた面白く、相手をしてくれる魚たちもまたステキ。やっぱり釣りはいいですね。

PA294696まずは、ここから。


PA294700

PA294701穏やかで、大らかで、秋のライズ、時間を忘れて竿を振っている姿、よかった、よかった。


そして、ラストはプライベート。

PB024713気温13度 水温5度

PB0247084時間かけて、料理して、

PB024702流れにのって止まらないまま、バッキングラインがからまっていて終了、みなさまもたまにはバッキングラインまでチェックしましょう。


PB024706この魚は来年に繰り越し、楽しいシーズンをありがとう。





PA314704



おかげさまで放流募金も集まり。岩松養魚場さんから魚の手配が決まり11月15日に放流が行えることになりました。今年は100キロ。お手伝いいただく方々には寒い中よろしくお願いいたします。なかなか結果が見えない地道な作業ですが、細々と続けて行きたいと思います。 



十勝の自然を楽しむためのガイド&ロッジ
ロッジラッキーフィールド

Guide & Lodge
Lucky Field
http://lodgeluckyfield.com
banar_long_white













































(23:59)