2018年04月

2018年04月29日

子どもが休みになると、なかなかフィールドに行けなくなります。
ちょっと前に新しい川を見てきました。
P4270089P4270107
海からサクラマス、アメマス、秋にはサケが上る健全な川。
イトウもいるといういう川は、北海道の太古の姿を想像させる圧倒的なスケールでした。

ヒレピンのウグイが入れ食い、アメマスポツポツ、釣ってはいけない魚が掛かったり、P4270114P4270116


P4270136P4270130



忙しくなる前に、友人ガイドや大先輩と楽しめるのもこの時期で、
小さな川で、小さな魚を小さなフライで釣って、

P4234281
P4234298インディアンで12人分のカレー買って帰っていきました。


久しぶりに十勝千年の森。新人ガイド研修の講師でゆっくり森を回りました。
GWお出かけしてみては?
P4260072P4264305P4260075P4260076



(19:50)

2018年04月12日


4月になって、今シーズン初めての川ガイド
4月は、気温が上がれば雪解け水で増水し、気温が上がらないと虫が飛ばない。そして虫もカワゲラとミッジという少なさ。それでも、日中に水面に広がるライズリングをみると心躍る。春を探しに川を歩いた。


P4093661

P4093668岸辺に産みつけられたエゾアカガエルの卵 

P4093697日あたりの良い場所に静かに割いていたフクジュソウ


P4093714ライズを待って川に立つ

P4093721足の指先がつめたい

P4093664朝一の風が無い時間にライズはあったものの



川に立つと、鳥の声、虫の動き、流れる音、光のきらめき、水の冷たさ・・・。忘れていたあの感覚が一気に呼び戻されるように、細胞すべてが活性化する感じがした。今年初めての川のガイドだった。

P4083651楽しかった。




そして、フライを巻く。

P4123827パターン1

P4123816パターン2

P4123815パターン3


新しいマテリアルとして、アザラシとヒグマの毛を気にしながら使った。これに騙されてくれるといいけど。

P4123812

4月はもう一度初心に戻って、フライフィッシングの勉強のために、
南の方へ行こうかと、お楽しみに・・・


P3283222



十勝の自然を楽しむためのガイド&ロッジ
ラッキーフィールド
http://lodgeluckyfield.com


banar_long_white







(18:00)
チャンレジ
久しぶりの様子を見に行ったら、夕方6時20分ですでにでていたモモちゃん。

三脚を使わずに、カメラの持っているすべての性能を酷使して、飛んでるシーン。
P4093768 


P4093756


P4093764

P4093774


ぶれぶれ、ボケボケもまたよし。


エゾモモンガが飛ぶ森には、がさごそとエゾリス1匹、アカゲラ一匹、おじさん1人.

夕暮れが暖かくなって気持ち良くなりました。


エゾモモンガ観察、撮影ガイドについて詳しくは、
ロッジラッキーフィールドのHPにて、

十勝の自然を楽しむためのガイド&ロッジ
http://lodgeluckyfield.com

banar_long_white




(11:42)