2009年01月05日

252da223.JPG糠平湖のワカサギが釣れ始めた。氷の厚さはおよそ20センチ。苦労せずドリルで穴が開く。水深は13メートル。オモリを底につけてアタリを待つ。すぐにワカサギの魚信が伝わってくる。食いが渋い場合は、サシ(エサ)をはさみで半分に切り、小さくする。今年はサクラマスが多く、アタリが安定しない。その代わりサクラマス釣りが楽しい。マス針にワカサギを刺し、底から2メートルを泳がせる。アタリが来てもすぐにあわせてはいけない、しっかりと食い込むのを待ち、大きく竿が曲がったところでアワせる。サクラマスのサイズは30センチ前後。銀色に金属のような輝きだ。今回は3人でワカサギを120尾。サクラマスを3尾釣った。サクラマスを専門に釣る人は20尾近い釣果。氷上での釣りたてのワカサギの天ぷらに舌鼓。冷えた体は糠平温泉へ。晴れの日が多い糠平湖のワカサギ釣り。今期こそチャレンジしてほしい。

(12:13)

この記事へのコメント

1. Posted by SUGA   2009年01月06日 20:35
明けましておめでとうです!
新年からイイ釣りシテマスナ!!
サクラマスが穴釣りで釣れるというのはスゴい!
アイスジギングを試してみたくなります。
私の正月は、四国南西部に遠征釣行、ヒラスズキ釣りましたw
2. Posted by ヨッシー   2009年01月07日 12:30
SUGAさん
にわかに、レーベルで出している穴釣り用のルアーで狙っています。ガイドセンターの人が楽しんでます。でも、なんか熱くなるものがありません。

ヒラスズキですか。それもまた、新たな世界で。Mちゃんにあいました?

3. Posted by SUGA   2009年01月07日 17:56
ヨッシーさま

ヒラスズキは愛媛に行って釣りました。Mちゃんとは会ってないです。
穴釣り用のルアーとしてラパラのアイスジグや近年ブームのメバル用ルアーを試してみたいですね!
4. Posted by ヨッシー   2009年01月11日 15:35
ブログ見ましたよ。面白そうな釣りですねぇ。あそこまで反応が良いと行きたくなります。やっぱり地元の案内がいると強いですね。