ガーデン・野菜畑

2013年05月13日

フックのアイにティペットを通すのに苦戦している釣り人を見て、「手伝いましょか?」とちょっと皮肉っぽく言うのが好きだったり。

だけど、「そのうち来るよ〜」と言い返されて苦笑いする。いまのところ、視力は1.5。そして野性的で問題なし。でも、今年の2月にニュージーランドで一緒に釣りした73歳のガイドのデイビットの姿をみて、目は大切にしなければ。と改めて実感。だから今日はロッジにブルーベリーの苗を植えた。全部で16株。5年後にはブルーベリー農家かも・・・。

P5135172ブルーベリーで目を大切に・・・
P5135176P5135178これで私の目も大丈夫。

今日はグレッグとロッジの横でロッドのテスト。ダブルハンドの9/10番とスイッチロッドの6/7番にスペイライン、スカジット、スカンジ。いろんなラインを試してみた。昨日、音更川で良い思いをしたグレッグだけど、今日は魚のことは忘れて、2人であーだこーだ。楽しい。

P5135189ビッグサーモン、カモン!と言って音更川で竿を振るグレッグ。楽しいよね〜。

P5135193ついでに立ち寄った音更のフィッシュランド。中古完成フライがなんと210円。釘付けになるグレッグ。子どもがおもちゃ箱をかき回す様子と変わりない。かなり買い占めていた。

ガイドの方は昨日で一段落した。季節的にはまだまだサケ稚魚もメイフライのハッチも十分楽しめる時期なはずだけど、どういうわけかちょっとしたズレていて、どこに行ってもタイミングが悪く、なかなかスカットしない4日間だった。それでも・・・。

P5125142どか〜んという釣りはやっぱり気持ちよかった。P5125137P5125136このアメマスは、アザラシか鳥の攻撃を受けても生き延びたのだろう。そして釣り人に釣られてしまったけど、またリリースされた。ちょっと将来楽しみ・・・

また、明日からグレッグとの釣り。楽しみです。

Ps ようやくキタコブシが咲き、桜も咲き始めました。オオバナノエンレイソウやカタクリも見頃。すこしづつ季節は進んでいるけど、今年はとてもゆっくりです。

十勝の自然を楽しむためのガイド&ロッジ。 HPはこちら






(19:33)

2013年05月03日

いよいよGW後半です。みなさまいかがお過ごしでしょうか?相変わらず気温が上がらず、十勝の桜はちらほら開花の便りが届く頃ですが、今年はもう少し後のようです。

今日は、家族で帯広動物園に行きました。行楽日和ではありませんが、ローカルな動物園は久しぶりに休日って感じでよいものでございます。

P5034685寒いけど人ではさすがGW。帯広にしては人がたくさんいました。

P5034696写真を撮ったのは雄のクジャクと

P5034700動物に興味を示さない娘の寝顔くらいでした。

その後は、車のなかにロッドホルダーをつけたり、ビニールハウスに新たに野菜の苗を植えたり

P5034703今日は茄子を6株、パプリカ4株、ピーマン2株。だいたいロッジで消費される量の苗を植えていくN。今年のNの料理も楽しみです。

P5034720そして娘も・・・

風が止んだ静かな夜、まだ火をいじれるのは楽しいですが、もうちょっと温かくなってくれないかな〜
P5034722P5024682忙しくなって後悔しないように、今のうちにフライもすこしづつ巻いています。

明日は川に行ってみます。続きを読む

(23:23)

2012年04月10日

ご迷惑おかけいたしました。今朝、HPとメールが無事治りました。今後ともよろしくお願いいたします。

4月に入り、雪だったり、雨だったり、ポカポカ陽気だったり。なかなか見定めが難しい季節です。一段落したので、ロッジの2階の洋室のテーブル作りに取りかかったり、野菜畑のビニールハウスにビニールをかけたり。施設整備に専念できる4月です。

P4100059
ロッジの前庭の雪もとけ、緑の季節ももうすぐです。

P4100055
午前中2時間かけて、ビニールをかぶせました。ハウスの中は気温25度以上、晴れていれば半袖でも大丈夫。

P4100052
2月に種を蒔いたイタリアントマトの苗は薪ストーブの前でぬくぬくと大きくなりました。

P4080010
先日釣った、ロッジ近くの音更川は気持ちよく、珍しくタンチョウの声が聞こえてきました。

P4080014
ハクチョウたちもそろそろ北へ向かって出発です。

またやってくるにぎやかな季節、動き出した十勝の春です。いよいよです。



(17:16)

2011年04月08日

ニンニク
こんなにたくさん作ってどうするのと言われるけど、ニンニクはたくさん入れないとねぇ。

ロッジの周りの畑の雪もとけ、一面の小麦の緑が広がった。ようやく土の季節、緑の季節になった。昨日は体を休めるべく、畑仕事。雑草がはてくると手に負えなくなるので「できるだけ手をかけなくても」をテーマに今のうちに地ごしらえ。マルチをはったり、タナやテーブル作り。
ハウス内


ビニールハウス内はロッジで使うちょっとした野菜作りやバーベキュースペースとして使う予定。雑草が出始めると手に負えなくなるので、ほんと今のうちにやっておかなければならない。結局一日動き、なんとなく今朝は体が重い。

ここは野菜や豆が美味しい十勝なのだから。自給率を高めましょう。

計画
フィールドテラス計画2011







(07:36)

2010年06月06日



hakusai
2010年6月6日ロッジにて 午前中は野菜の植え付け作業 


パオパオ
 トマト、茄子、キュウリ、カボチャ、キャベツ・・・。親戚の指導のもと今年も第一弾の野菜の植え付けが終了。


yukaita
午後からの作業はロッジの床板塗装。古い家で使っていた無垢板を再利用した床。一階、2階、階段の床をオイルステインで塗った。カラーはチェスナットに。伸君お手伝いご苦労様でした。これからもお願いしますね。


yuuyake
そんな一日を終え、キレイな夕焼けが広がった。夕暮れになると毎日のようにヤマシギがピシュ、ピシィ、グッ、グッといいながら頭の上を飛んでいく。ピンクに染まった音更川ははやくもヒゲナガ飛び回り、ほかにもたくさんのカディスとカゲロウの乱舞で、熱いイブニングが起こっていた。

今日もまた一日が終った。クタクタに疲れた。








(22:51)

2009年04月02日

090402_ (3)
09年4月2日ビーツの発芽

毎年のこと。光が強くなれば、そろそろ種をまく準備に取り掛かる。馬小屋でホカホカの馬糞をもらい、米ぬかを混ぜれば5日後には60度まで熱がでる。微生物が一気に増殖し、微塵に活動することで熱を出すのである。その熱を使えば、まだマイナスの季節に野菜の種を発芽させることができる。そして発酵した馬糞は後々の肥料になる。微生物をうまく利用すれば。電気だって、ガスだっていらない。

馬糞から立ち上る湯気をみて、生き物の生命感を感じることは、春なのである090402_ (2)


(16:51)

2009年02月27日

a2591553.jpg外は雪、家の中は薪ストーブで温かい。この火を見ていて思い浮かんだのが野焼きだった。

私が住む美蔓(ビマン)は、いわずと知れた粘土の産地。隣町の鹿追町の陶芸センターが野焼き用の美蔓粘土を扱っているということで、さっそく薪ストーブで焼いた。そのもようをスロウのNさんが紹介してくれました。2009年3月号のスロウは北海道で冬を越す人にとって興味深い内容です。コンビニ等でお買い求めください。

(16:53)

2009年02月26日

3ec53019.JPGウソの写真が撮れたので家に戻って外を見ると木の上にウソが3羽とまっていた。双眼鏡で見ると赤い鳥が一緒にとまっていた。よく見えないうちに飛んでいってしまった。オオマシコの雌だろうか?写真で見るとウソよりやや大きい。春先はちょくちょく見かけるけど、最近はちょっと珍しい。英名がパラスズローズフィンチ。大きさ17cm。冬鳥、サハリン北部から越冬のために渡ってくるのだそうです。

(22:24)
09732a9b.JPG庭でエゾリスの写真を撮っていたら、フィフィと口笛を吹くような鳥の鳴き声が聞こえてきた。前からよく聞く声でゴジュウカラだと思っていた声はウソだった。(ウソという名の鳥がいるんですね)。

そういえば2009年1月2日に見た初鳥がこのウソで、おめでたい色をした鳥です。ブログでも紹介しました。ちなみに口笛でウソの鳴き声を真似すると近くまで飛んできます。望遠鏡でウソを見ながら口笛を吹くと、動揺するウソの姿がおもしろい。

犬を呼ぶとき口笛で呼ぶんですが、夕方犬と遊んでいるとウソがどこからともなくフィフィと鳴きながら近寄ってきました。これはすごい。ウソが呼べる口笛。結構使えそうです。

ウソは英名ブルフインチ。大きさ16cm。周年見れる鳥です。ウソという名前は、その鳴き声から口笛を意味する「うそぶく」に由来するというらしいです。



(22:09)