新極真会 福島支部 三瓶道場

三瓶道場のニュースをお届けします。since 1997.4.10

2020年東北空手道選手権大会のお知らせ

11/1(日)に開催予定の第37回東北空手道選手権大会の選手募集を開始しました。

一般の部の出場申込みが8名に満たない場合は中止となります。

また新型コロナウィルス対策として、出場選手には主催者負担でPCR検査を課すこととなりました。(詳細は検討中)

申込書はすでに各支部、道場、団体に発送済みです。

ジュニア大会

8/30(日)に福島支部ジュニア交流大会が白河道場にて開催されました。
新型コロナウィルスの影響もあり出場者が少なかったですが、選手全員が頑張っていました。
試合後の三瓶師範からの講評では「このような状況下で出場し頑張ったことが讃えられ、少しでもステップアップを目指して欲しい。今後も空手道の稽古を通してウィルスや様々な困難にも負けない心身を作っていって欲しい。」旨のお話がありました。

なお、今大会は新型コロナウィルス感染症対策として、飛沫カットシールドの利用、付添者を最小限にする、などを行いました。

小学女子5・6年 優 勝 佐々木璃来(小名浜)
小学男子3年  優 勝 根本澪央(白河)
小学男子4年  優 勝 相川伶王(白河)
小学男子5年  優 勝 大塚光己(白河)
小学男子6年  優 勝 渡邉光城(小名浜)
        準優勝 平田那智(小名浜)
IMG-1496

2020師範稽古会

 
2020年8月1日(土)・2日(日)の両日、福島市の本部道場にて三瓶師範による稽古会が実施されました。
この稽古会は、師範の武道理念ことに、三瓶理論に基づいた稽古を通して「武」としての空手の追求を主な目的としています。その他に、今回、私が参加した目的は、稽古体系の一つにある呼吸法により「腹を練る」ことで、「仕事等での試される場や日常生活においても活かしたい」との思いからです。また、主呼吸筋である横隔膜は、自律神経に働きかけて「健康の維持や改善」にも効果があることは、医学的にも明らかになっています。

1596525273436


いよいよ期待の三瓶師範の稽古です。昨今は、いつでもどこでも動画でノウハウは入手することが容易ですが、やはり直に稽古をつけてもらうことの意味は大きいです。空気感といいますか、誰がやるかがとても大事です。いい意味での緊張感が、清々しく感じます。
稽古の最初には、腹式呼吸・逆腹式呼吸・(できる者は息吹)での呼吸法を10回ずつ号令で行います。鼻で吸って、鼻で吐く。腹圧をしっかりかけることを意識します。それから、現時点での「呼吸の落ち具合」を二人組で、向かい合い片腕を引いたり、両腕を上から押さえたりして、確認します。この確認作業は、この後の基本稽古や型(三戦・転掌)、移動稽古の間にも度々行い、その時々での自分の変化を実感することができます。

1596525275404


以下、時系列ではありませんが、三瓶師範の稽古内容を紹介したいと思います。
基本稽古では、・手は、ゼロにすること。・腹圧をかけること。・鼻から息を吐きながら技を出すこと。・肩甲骨、横隔膜、腸骨を意識し、手と足は道具にすること。などを指導していただき、「武」から「競技」には、活かす事はできるが、その逆はない。とのことで、この武的な稽古の可能性の大きさを感じました。私は、上体の技(受けも含めて)を出すときには、腹圧を実感できますが、蹴りの時には、いまひとつその感覚がつかめませんでした。これからの課題です。
腕振り(縦・横)と四股踏み、四股立ちになりながらストンと呼吸を落とす。(呼吸落としと勝手に命名)では、腹圧・肩甲骨・腸骨を積極的に意識するエッセンスがあります。継続することが大切です。
その他に、三戦・転掌の型、移動稽古、準備運動などすべてを通して「三瓶理論」を体感できる内容です。三瓶師範からは、十字を切る動作ひとつも無駄にしないこと。漠然と技を出さないこと。線で捉えるのではなく、点で捉えること。深呼吸もすべて稽古であること。などのご指摘をいただきました。また、約束組手では、最初に前蹴りから入る理由は、「強力な蹴りを捌ければ、その後の突きの捌きが容易に感じることができるからである。」また、「先ずは移動しないで、その場でしっかり捌く。足さばき・体さばきでごまかさないこと。」などを教えていただきました。

1596525271033


最後に、稽古会を通じての感想は、三瓶師範が常々おっしゃっている「空手は、絵や音楽と同じで、歳を重ねても高まれるものである。」ということを再認識したと同時に、日常に活かせるもの、日常の傍らに普通にあるものになってこそ本当の文化になるのではないか。また、その可能性が十分、空手にはあると確信しました。今後も「頑張らないで」精進したいと思います。
三瓶師範はじめ斎藤先輩(70歳とは思えない動き・見た目)現役で頑張っている道場生の皆さん、一緒に稽古させていただきありがとうございました。皆様のおかげで、稽古を続けさせていただけるのだとあらためて実感・感謝いたします。押忍  三瓶道場 佐々木 厚


2020/7/5審査会

三瓶道場本部にて審査会が開催されました。

received_270754560682746


received_3108167302610154


received_3955736004500482


三瓶理論

三瓶理論



骨と呼吸で生み出す身体操作

筋力に主をおいた稽古とは別の角度から
強さを追求し続けている三瓶啓二師範。
それは年齢に関係なく、
自分を高めていくことができるものだという。
三瓶師範が追い求める空手とは何か。

講師:三瓶啓二
空手LIFE 2011.2月号 No.43より
Text&Photos/人見武士

 続きを読む

連絡

審査会を7/4,5に。

稽古会を8/1,2に日程変更します。


審査会は子供の人数を少数に振り分けながら、組手については方法を考えるか、無くすかを検討します。

子供を振り分けるために一般の部を無くす可能性が大です。

福島県大会中止

4/19開催予定でした福島県大会は新型コロナウィルス感染症の拡大状況を精査し検討した結果、中止とする事になりました。

大会にエントリーされ練習に励んでおられる選手の皆様には大変申し訳ございませんが、このような状況ですのでご理解いただけますようお願いいたします。

参加料は各支部、各道場を通して返金させていただきます。

道場の案内

福島道場
〒960-8003福島県福島市森合字日向山8-7
TEL 024-531-5452

白河道場
〒961-0981福島県白河市北真舟131
TEL 0248-27-1200

原町道場
〒975-0073福島県原町市北新田字前次目284
TEL 0244-22-2695

棚倉道場
〒963-6131福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字新町70
TEL 0247-33-4051

携帯 090-3648-4292 午後六時以後

矢吹道場
〒969-0271福島県西白河郡矢吹町小松231-2
TEL 0248-44-4131

郡山北道場
〒963-0547福島県郡山市喜久町卸1-1-1
TEL 024-951-6296

保原道場
TEL 024-531-5452

二本松道場
〒964-0871福島県ヨークベニマル二本松インター店隣
TEL 024-531-5452  

郡山道場
〒963-8803福島県郡山市横塚2-24-1
TEL 024-531-5452

小名浜道場
〒971-8101福島県いわき市小名浜本町18-1
TEL 024-531-5452

会津南道場
謹教コミュニティーセンター鶴城コミュニティーセンター集会室

TEL 0242-27-7608


会津北道場
〒969-3431 福島県会津若松市河東町東長原字東高野157

TEL 0242-22-5362


相馬道場
TEL 024-531-5452

双葉道場
TEL 0244-22-2695

ニットボースポーツ・ルネサンス福島
TEL 024-531-5452

福島大学
〒960-1296福島県福島市金谷川1

福島県立医科大学
〒960-1295福島県福島市光が丘1

第36回オープントーナメント東北空手道選手権大会 情報

令和元年11月3日 日曜日 祝日
午前10時開場
福島トヨタ クラウンアリーナ
(福島市国体記念体育館 福島市仁井田

前売り券 1500円(プログラム付)
当日 2000円(プログラム付)
小学生以下無料

チケットぴあ
第36回オープントーナメント東北空手道選手権大会
・Pコード:844003


大会申込
下記申込書にて
大会実行委員会宛にお申し込み下さい。





三瓶道場ジュニア交流大会

三瓶道場内ジュニア交流大会レポート

会津北分支部長 熊田文男


令和元(2019)年9月8日(日)会津若松市河東

農業改善センターで三瓶道場内ジュニア交流

大会が開催されました。前日に試合場設定等

を会津北道場生に手伝って頂きました。

 当日には、三瓶先生始め黒帯やスタッフに

来て頂き、更に各地の分支部道場の選手そし

て父兄や応援の方が続々集まり選手ウオーミ

ングアップ等も始まり大会の雰囲気が出て来

ました。ジュニアの中には初めてトーナメン

ト試合を体験する子供も少なくありません。

 三瓶先生の挨拶で稽古や試合を通して心身

ともに打たれ強くなって、将来何をやるにも

成功するまで根気強くあきらめない気持ちが

大切で育んで下さい等のお話を頂き、試合開

始されました。1試合目から熱戦で声援も激

しく試合が続行されました。小学生の部から

中学生の部に移るとパワーも違い技ありや1

本勝ちも出て迫力ある試合展開もありました。

 今年は特に各分支部の代表選手らしくレベ

ルの高い試合が多く感動しました。

どの試合も今後に繋がる試合だったと思います。

参加者は少なく小規模な大会ではありましたが、

暑くて選手を始め応援者やスタッフも大変でし

たが、忙しいなか父兄や応援に駆けつけて頂い

た方、大変お疲れ様でした、ありがとうございます。

 最後に皆さんの協力で初の会津で大会が出来ました。

地域活性化に少しでも繋がり貢献できたことに

感謝します。押忍


IMG20190908105823
IMG20190908105337
IMG20190908104008
IMG20190908103941




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ