新極真会 福島支部 三瓶道場

三瓶道場のニュースをお届けします。since 1997.4.10

第35回東北空手道選手権大会

橋本直樹初段
初優勝となりした。決勝では東京の入来選手が順当に勝ち上がり、延長で上段膝蹴りの一本勝ち。
久しぶりに福島から優勝者がでました、グランドシニアは、今年会津北に常設道場を開設した熊田二段が優勝しました。
FB_IMG_1541395831637

FB_IMG_1541395847819

東北大会

第35回東北空手道選手権大会

■11月4日(日)福島市国体記念体育館
■開場10時 開演11時

■前売1500円 チケットぴあP-840280 小学生無料
■当日2000円
■問い合わせ 新極真会三瓶道場

東北・関東から有力選手が参戦!

新極真会棚倉道場

棚倉道場での稽古の紹介

サンチンを稽古しました。
IMG_20180811_101437IMG_20180811_101449

新極真会 三瓶道場 夏稽古会

2018年7月14日(土)〜15日(日) 青少年会館で 三瓶師範による稽古会が行われました しばらくぶりで 他の支部の道場生にあえて 嬉しく 三瓶先生を前に 爽やかな気分で そして凛とした気持ちで稽古会がスタートしました 13時からは呼吸法です 腹式呼吸 逆腹式呼吸呼吸 そして息吹きの稽古です 二人組になって どれだけ腹圧があるのか 体感しました 外は気温36度 いつの間にか2時間が過ぎました 休憩はまだです (あ〜水のみたいな〜) そして 三戦(息吹) 転掌(鼻呼吸)の稽古です 15時30分になりました ようやく休憩です! その後基本稽古 組手立 約束 スパーリング 17
時で14日の稽古は終了しました 19時30分から夕食 20時から黒帯会です 自分は黒帯会の参加は初めてでしたが 三瓶先生の話を聞く事ができ ツマミもあり 氷で飲むワインも有り とても良い感じの黒帯会でした 翌朝6時から朝稽古です 三戦 転掌そして基本 基本稽古では 手を握らず 開いて(0にして!)の稽古でした 7時半から朝食 なんだか とても美味しかったです 9時からは準備体操から始まり 空手稽古 全部です 肩甲骨 横隔膜 腸骨 この三つてす! 三瓶先生からの指導で 印象に残りました 午後からは楽しみのバーベキュー! じゃんけん大会 残り火で皮ごと焼いた2本の トウモロコシ(食べたかった〜)美味しそうでした 生のトウモロコシ2本ずつ 頂いてきました 稽古会 自分にとっては大変でしたが 貴重な体験ができ とても楽しかったです 先生 先輩方々 他の方々有難うございました。 菅野道子
15317080488151531707741023153170763181915317080428591531708019766

会津北常設道場オープン

会津北分支部 熊田文男 二段
常設道場を、オープンしました。

IMG_20180527_112253
IMG_20180527_112429
IMG_20180527_112636
IMG_20180527_113825
IMG_20180527_113829
IMG_20180527_113840
IMG_20180527_113843
IMG_20180527_113846
IMG_20180527_113849
IMG_20180527_113852

三瓶理論

三瓶理論



骨と呼吸で生み出す身体操作

筋力に主をおいた稽古とは別の角度から
強さを追求し続けている三瓶啓二師範。
それは年齢に関係なく、
自分を高めていくことができるものだという。
三瓶師範が追い求める空手とは何か。

講師:三瓶啓二
空手LIFE 2011.2月号 No.43より
Text&Photos/人見武士

 続きを読む

春季審査会 追悼稽古

IMG_20180325_133223

IMG_20180325_133143

昇段レポート

昇段審査、無事終えることができました。

先生、先輩、後輩、その他の皆々様応援本当に有難うございました。

心より感謝申し上げます。

IMG_20171203_153805

今から、5〜6年前、空手の基本稽古の時に、三瓶先生から

「頑張らないように、どうしても、スポーツをやっていた人は、頑張ってしまう、

基本稽古は疲れるでしょう。」と言われました。

確かにその頃は(基本稽古、最後までできるかな?)と思い疲れました。

私は解るはずもなく1年位経って、何となく理解できたのか

基本稽古が疲れなくなりました。

(力を抜くことなのかな?)と思いました。

そしてもう一つ

「腹式呼吸、逆腹式呼吸、息吹が出来るようになったら空手が面白くてしかたがなくなる。」

と言われました。

「本当にそうなのかな?」と思いながら、「そうなりたい!」と思い

自分なりに稽古してみました。

IMG_20171203_153810

その1年後に、三瓶先生から「三戦、転掌が出来たら黒帯あげますよ。」と言われました。

大変嬉しく思いましたが簡単なようで難しくなかなか出来ませんでした。

「三戦、転掌、毎日やってみて下さい。」と言われましたが

なかなか実行出来ず、約5年かかってしまいました。

(いまでも完璧ではないのですが。。)

今年の6月24,25日の稽古会の最後に、

三瓶先生から「12月の審査会に昇段審査受けて良いですよ」と許可を頂きました。

夢のようですごく嬉しく思いました。先生のその一言はすごい力となっていきました。

やる気がすごく出たのです。

IMG_20171203_153837

自分を見つめなおし先輩のアドバイスを、しっかり聞き入れ実行する事が出来ました。

6月頃は、スクワット、腕立て伏せ、どちらも10回位しかできませんでした。

先輩に指導していただき、スクワット、腕立て伏せを2日おき(月、木)に1回ずつ増やしていきました。

審査会の2週間前までスクワット70回、腕立て伏せ40回までできるようになりました。

(100回、50回できるようにと思っていたのですが)

昇段審査当日ジャンピングが90回(ちょっとダウンかな?)と思った時でした。

先輩の「ガンバレ!」と声が聞こえてきて、その後10回のジャンピングが出来ました。

「人の言葉の力ってすごいな!」って痛切に感じさせられました。

IMG_20171203_153009

組手では、自分では「5人ぐらいかな?」て実のところ思っていました。4人〜5人目あたりから「長いなー」と思いながら

言われるまま組手をやり、5人から10人目あたりは、自分では何をやったか、さっぱり覚えていませんでした。

パンチを打たれても、蹴られても、その時は何の痛みも感じなく息切れもしませんでした。どうしてなのかわかりません。

今でも信じられませんが10人組手完遂が出来ました不思議です。

昇段審査から1週間が過ぎ、道場に稽古に行きました。

三瓶先生から「腹圧わかりましたか?」と言われました

「少しわかったような気がします。」と答えました。

先生がいつも稽古の時に「筋力ではなく、女性でも年配でも力は出せる。」と、おっしゃっていたのが今回の事だったのかな?

と少し思いました。

もしかしたら、この先、もっともっと出来なかったことが出来るようになるのかな?と思いました。

今回の事で分かったこと。

・少しずつ稽古すれば出来ないことでも出来るようになる。

・呼吸法をもっと理解すれば面白くなる。

・腹圧→もっと知れば、何かが出来るような気がする。

初段になって、これからが始まり、初心忘れずに夢、希望を持って努力し、前進したいと思います。


菅野道子

PC030434

昇段レポート

この度は、昇段審査を受けさせて頂き誠にありがとうございました。

IMG_20171203_145722

自分が空手始めたきっかけは、高校時代野球部の先輩がたにシゴキと言うなの暴挙を受け、最後には頭が真っ白になり手をあげてしまい袋叩きにあいました。先輩に仕返しするために何かないかと思い、高校の近くにあった藤中先生の指導する棚倉道場で極真空手を始めました。最初の頃は、とにかくがむしゃらに頑張って強くなって仕返しすることしか考えていませんでした。

IMG_20171203_145725

そして高校を卒業し仕事を始め、忙しい日々から空手からとうざかっていました。そんな青帯時代のある日、飲み屋で誰かが数人にボコられていたのを助けに入り、返り討ちにあい顔をボコボコにされました。3日間家に帰れず友達の家にお世話になり、その後家に帰ると「なんだその顔は、ケンカか」「やられたのか?情けない。弱いな。」と親父に言われ、少し天狗になっていた自分も「情けない」と現実をしりました。

IMG_20171203_152044

その後時間を取れるときは空手に行こうと考えていたある日、今度は免許停止をくらい棚倉道場に行けなくなり、滝嶋先生の指導する白河道場にお世話になることになりました。最初は道場になかなかとけこめず病んでしまう時や、先輩に怒られて「何で先輩はいつも自分に厳しいんだ」と正直頭に来ることもありました。何年かたち少しずつ先輩とも話せるようになり、自分にも怒られる理由があるんだと解りました。その後先生や先輩に旅行や飲み会に誘っていただき、新井先輩率いる独身会館にも参加させていただき山登りも始めて、空手にも真剣にむきあうことができてきたような気がしました。

IMG_20171203_152039

そんななか茶帯の審査を受けしばらく現状維持かなと思っていると、高橋さんに「一級、一緒に受けましょう。そのために稽古頑張りましょう!」と誘われて「わかりました」と言ったのにサボってしまいました。それでも何とか昇級審査を受け昇級させて頂きました。


それから月日がたち昇段の話をいただき、試合でケガがにあったりサボったり、稽古が厳しかったり、型が覚えられなかったり、と最終的には自分はいろんな先生や先輩や後輩に支えられてきたんだと今さら気づき、何とか昇段させていただくことができました。まだ全然未熟者なので、指導や自分がしてもらったことができないと思いますが、頑張っていきたいと思います。


最後になりましたが、三瓶先生をはじめ、先生、先輩、道場生の皆さま、福島支部の皆様ありがとうございました。   熊田悟

PC030434

1512304971460

冬期審査会


《審査》

12月2日(土)・3日(日)に三瓶道場郡山本部にて冬季審査会が開催された。

怪我のため延期されていた熊田悟1級の昇段審査10人組手が行われ、持ち前の体力で完遂した。同時に菅野道子1級(福島本部)も10人組手に挑み、68歳ながら持ち前の頑張りで完遂した。審査結果は後日。


《テレビ放映日》

11月5日(日)に開催された東北空手道選手権大会が、12月16日(土)16:00から、テレビユー福島にて1時間番組で放映されますので是非ご覧ください。


白河道場より引用

PC030434


IMG_20171203_152039


IMG_20171203_153009
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ