April 24, 2010

姉さん、ほーたーるのー・・ひーかーぁりー・・・・

815432ac.jpg●ご挨拶
みんな、いつも「さんぴんの、嗚呼レトロゲー」を見てくれて、どうも有難うvv





でもね、今日はみんなに、重大なお知らせがあるの




あのね、あのコ、このブログ、閉めるんですって





なんだか理由は良く分からないけど、そうなんですって





それにしては、最後の挨拶なのに、向こうのほうでビクビクしてるの




きっと突然のブログ閉鎖で、みんなに会わせる顔がないのね




後でよく言っておくから、みんなあのコを責めないでやってね



ネットから姿を消すってわけじゃないし、色んな方法で近況報告するから



それは後で自分から言うから、最後の挨拶だけお願いーって、頼まれてね




自分で言うのがイヤだからって、「最後くらい、みんなに顔見せてあげてよっ」ですって



私のことなんてどうでもいいのに、ほんとだらしがなくて情けない!!



でも、そんなだらしないあのコのブログを4年以上も見てくれて、どうも有難うvv


このブログは今日で終わっちゃうけど、みんな、これからもさんぴんと仲良くしてあげてねvv


みんな大好きvv愛してるvv




それじゃあ、簡単だけど、みんな元気でねvvvバイバイvvv









































(´;ω;`)どうも






(´;ω;`)さんぴんです。





(´;ω;`)姉さん、最後の挨拶、ありがとうございました・・・・







(´;ω;`)言ったとおりです。このブログは、今日で終了します。




理由は、不定期な更新と、このブログの主力だった「お絵かき」に対する情熱の欠乏、そして、ツイッターなどの他オンラインサービスに力が集中してしまった、などなど、色々あります。



思えばこのブログをはじめて、4年になります。


長く書いても、しょうがないです。ただ一言だけ。




本当にありがとうございました。



本当に感謝してます。



有難うございました。



このブログは今日で終わります。



有難うございました。


有難うございました。


有難うございました。






また、なんらかの形で、ブログとか、開くかもしれません


大分先のことになるかと思いますが・・・・



みなさん、また、どこかで、お会いしましょう(´;ω;`)ノシ  サヨウナラ























おっと









続きはWEB・・・・はもう古い








続きは「ツイッター」でっ!!!










IDはsanpin22です。






今後は、コチラでの活動となります。




お絵かきも、少しずつ、続けます。






やっている人は、今後も、ヨロシク(`・ω・´)






では、また(`・ω・´)ノシ









(`・ω・´)







ちょっと姉さん酷いじゃないか(`Д')






愛してるとか、俺にしか言わない約束だろー(`Д')





なんだよーそんな簡単に言わないでよー(`Д')







=○)`Д)、;'.・




イテテ・・・(ノД`)









それじゃ(ノД`)ノシ










sanpin2006 at 01:51|PermalinkComments(3)

April 10, 2010

姉さん、ネタがありませんよー

62c85687.jpg●「素人が1から始める、綺麗なお姉さんが描けるようになろう(☆゚∀゚)27キラッ」


スケッチブックに、お姉さんを落書きする。



あんまり肩肘張らずに描くのが一番楽しいのかもしれませんね、姉さん(`・ω・´)



というわけで、




どんなときも、「○○くん」と呼んでくれる、お姉さん。その1。


というより、お姉さんといえば、やっぱり「○○くん」と呼んでもらいたいですね。



どんなときも、だ。



燃えてくるじゃないか(●´ω`●)!!




これからは、スケッチブックに色んなお姉さんを描こう。



これもリハビリである。


ていうか、もう「30キラッ」が近づいてきてしまっているではないか。


真面目にお姉さん描かなければ。



●さて・・・・
更新頻度がすっかり落ちて、ネタもないし



そろそろ、このブログも閉めようかと考えていました。



でも、やめました(笑)



まだ、もうちょっと、続けます。




sanpin2006 at 22:39|PermalinkComments(1)

April 03, 2010

姉さん、Good Job!!

●HIROSHIMAディスクショップ探索の旅


広島市街のディスクショップを周る旅に行って参りました。旅といってもバスで15分くらいだけども・・・・


原爆ドームも、毎日車で通ると、なんだかありがたみと凄みも薄れてくるな・・・・


と思っても、原爆ドームを通り過ぎる時、やっぱり見ちゃうよねー。


○まず1件目
きっくすさんから譲り受けた「全国レコード店MAP」を携えて、広島市内にあるショップを周っていきます。

パルコをスタート地点にして、半径1kくらいのところに、数件あるとのこと。


一番在庫の多い店に行ってみると・・・・


うーん。やっぱり小さいね。


HR・HMの棚は、大きめの棚が2つ。ロックの棚は大きめの棚4つ。


うーん。やっぱり数だけで見れば、劣るなぁ(`・ω・´)


それでも、Queensrÿcheの作品を2つ見つけた。


どうも「Operation: Mindcrime」の傑作振りが際立ちすぎて、他の作品にあんまり興味がわかない彼ら。


まあ、他の作品をこれまで店内で発見したことがないので、買ってみた。


んで、他にも2枚購入して・・・・・


結局、しっかり購入しているんだ。



○他
数件のうち、半数が「興味のない音楽」を扱っている店らしいため、そこには行かなかった。

HR・HMを扱っている店は、あと2つしかなかった・・・・


しかも、そのうちの1件の近くに行ってみると・・・・


「あれ?このビル・・・だよな(´・ω・`)?」



看板がない。



潰れてしまったのか・・・・



○最後

え、もう最後の1件!?

悲しすぎるぞHIROSHIMA!!


「申し訳なさそうに立っている」看板を、ようやく発見して、薄暗いビルの中に入っていくオレ。



狭苦しい店内。



専門店の醍醐味。


狭苦しい店内を、くまなく捜索・・・


本当は、大型の専門店に行くのもいいんだけど、こういう店も、いいよな。



○物色終了・・・・

結局めぼしいものは見つからず、ダメかと思った・・・・




しかし!!





お(`・ω・´)?










dfこ、これは(・∀・)ノ□!!







UFO!!




マイケルシェンカーが17年振りに復帰して、製作されたアルバム。






国内盤は、もちろん「廃盤」





こ、こんなところで手に入るとは(´;ω;`)






さらに物色






ああ!!










frtyこ、これは(*´Д`*)ノ□!!












今年、長きに渡るバンド活動に終止符を打つことを宣言した、ドイツ発のスーパーHRバンド、スコーピオンズの・・・・・





デビューアルバム!!!






スコーピオンズの歴史も、マイケルシェンカーの歴史も、ここから始まったのだ・・・・




1972年。兄のルドルフに薦められて、弟のマイケルがスコーピオンズに加入して製作したこのデビューアルバム。




後に「神」と呼ばれる男と、「世界を制した」バンドの出発点。



このとき、マイケル、まだ10代!!!




このアルバムがなかったら、スコーピオンズがなかったら、マイケルにルドルフという兄がいなかったら・・・・・






まさかこんなところで手に入るとは・・・・(´;ω;`)





○FF

ほんの数件で終わってしまったけど、大収穫でご満悦のさんぴん。



近くのゲーセンでFFをプレイした。



ハガーで。




後もう少しというところで、ノーミスクリアできるかなと思ったら、最終ラインでデブの突進を喰らって瀕死に。


メガクラも出せない状態。即死亡。



もうちょっとだったんだぜ・・・・本当に。



○東急ハンズ

広島に東急ハンズがあることにちょっと驚いたんだが、東急ハンズ自体ほとんど利用しないので、東京にあるソレも、全然印象にないんだが・・・



スケッチブックと水彩色鉛筆を買ってきた。



結構高かったぞ・・・・


やっぱり東急ハンズは「無駄に高い」というイメージ通りである。


しかし、これで、落書き程度のものや、気合を入れたもの、なんでも描けるぞ。



昔は、コピックすら買えなかったから、水彩色鉛筆使って色塗ってました。


普通の長さの色鉛筆が、チビになるまで、削りつつ削りつつ、使ってました。


また、昔に戻ってみようと思いましてね。


水彩色鉛筆に適した紙質のスケッチブック。普通のヤツより2倍も高かった・・・・



東急ハンズめ(`ω´)!!






○気づいたこと

大通りの交差点、バス停、その他、道のいたるところに置かれている「灰皿」。



「ポイ捨てはいけんよ!!」という貼り紙が必ず貼られている。



つまり、ここで吸ってもいいよ、という証。



まだまだこの辺が、大都市になりきれていない、という印象である。



まあ、自分にとってはありがたいけど。





sanpin2006 at 20:33|PermalinkComments(1)

March 30, 2010

姉さん、切っても切れない、仲だったんですね

●二次元女体化してやったー

いろんな名前で試してみた。


まず、本名をフルネームで


『服は上洋服+ミニスカートで、三白眼で赤髪のロングの三つ編みで八重歯+おでこ出しでいじっぱりな感じのキャラ』



次に、苗字だけ


『服ははかま+さらしで、ジト目で水髪のセミロングのポニーテールで猫耳+猫尾で純粋無垢な感じのキャラ』


そして、名前だけ


『服は白ロリで、三白眼で赤髪のロングのサイドポニーで帯刀で鬼畜な感じのキャラ』


ローマ字でフルネーム


『服はセーラー服で、猫目で茶髪のロングでエロエロで乙女な感じのキャラ』


どうやら、





ロング

赤髪


というものには、さんぴんと一体化するべき存在のようです。


そうか・・・・




猫 ロング 赤髪





なんだ・・・・・・








相思相愛だったんですね








fdgfな(☆゚∀゚)?






な(☆゚∀゚)?



じゃねぇよ('A`)





○久しぶりに

フィギュアを買いました。



予約の段階ですが・・・・



3つです。




全部同じキャラです。



誰かはもう分かるでしょう。



キャッキャッキャ(´∀`*)




3つのうち、1つがびっくりするほど高かったけど、注文確定ボタンを押すとき




「これも・・・・愛の力だっ」



と。





久しぶりにキモいぜオレ




●真実は見えるか?

ものすごい久しぶりに、アニメを見てます。



最高に久しぶりに。



最近のアニメには本当に興味がない。


見ない理由は一つだけ


興味がないから。



前から気になっていた作品を、先週TUTAYAで見つけたため、借りました。



渋くて、シリアスで、静かで、ゆっくり、まったり、じっくり見られる・・・・



そんな作品が、好き。





そんな私にピッタリです。







「太陽の牙 ダグラム」





渋いメカデザイン、渋い世界観、渋いストーリー展開



何もかもがイイ。



10話まで見ましたけど、すっかりハマってます。


○ボトムズみたいに
ロボットにそこまで重要性をもっていないところがイイ。


ヘリコプターやトレーラーを使って運搬したり、崖から自力で上に上がることも出来ない。トレーラーについているウインチをつかって引っ張りあげなくちゃいけなかったり、戦闘以外では、隠したりするのが大変そうなところ・・・・・


まあ、多分、ボトムズみたいに、主役の乗るロボットがすぐぶっ壊れて、そのたびに乗り換えるなんてことはないだろうけど・・・・



○濃い作品作り
ロボットアニメに限らず、当時のアニメは、1年間=約50話程度の作品が多いけど、コレは75話あるらしいですね。


ガンダムは43話で、Zガンダムは50話だったから、Zガンダムより2クール分濃い作品を作ることができる・・・・


ストーリー展開のネタばれは無用だけど、ウィキとかで当時の評価とかを調べてみると、批判的な文句も並べられておりました。



10話までしか見ていないけど、すっかりハマってしまっている私。


これはものすごく好きです。


主人公クリンが、父と正反対の軍につき、戦いに望むまでの道筋もじっくり描かれているし、これからもっと、父と子の確執や戦いなどが描かれていくに違いない。


政治や戦争の描き方も、ガンダムよりリアルだし。


これは当時の子供たちにはまったく受けなかったでしょうね(汗)


○声優の力

「銀英伝」のニコラス・ボルテック役だった人が演じているラコック。


「うおお!ボルテック!!」


と叫んでしまったけど


もう声を聞いただけで「あ、コイツ悪いヤツ。きっとなにかたくらんでいる。腹黒い」というイメージが頭の中で悶々と・・・・


wikiで読んじゃったけど、やっぱりなにか企んでいましたね(笑)


まあボルテックは腹黒かったけど、そこまでの男ではありませんでしたが・・・・


声優さんってやっぱりスゴイですね。


主人公、クリン役は、井上さんです。



やっぱ昔からカッチョいいですね。ホント。




○ここらへんを許容しよう


次回予告の時の

「Not justice I want to get truth」


という掛け声が、何回聞いても・・・・・ダサい。






ヒロイン的な役割のキャラ、デイジーが、全然可愛くない。





後者は特に、現代の萌え萌えアニメに慣れきってしまっている人たちには耐えられないでしょう(笑)



ロボットも特に熱いわけでもないし、絵も古いし、現代のアニメファン・・・・特に若い人。この作品を見て、どこまで面白いと思えるでしょうか。




ここを許容してこそ、この渋い作品を存分に楽しめると、思っているんだ。






sanpin2006 at 22:04|PermalinkComments(0)

March 29, 2010

姉さん、ブログ始まって以来の・・・・

●家族の話です。

妹がいます。


大学に入ったころから、「歯の矯正」の治療をしていました。


歯に「変な器具」つけて、外れて、手術まで、2年くらいかかったみたいです。


3月の末・・・・ちょうど今頃、その手術が行われて・・・・終わったみたいです。


しばらく入院して、4月の初旬には退院して、矯正治療は終了・・・・と思ったら



今日母から連絡があって



「どうも再手術のようだ」ということを知らされました。


どうも、歯に入れた矯正用のプレートが、ほんのすこしだけ曲がっていて、それをそのまま接着して取り付けてしまったらしく、微妙にアゴが曲がったまま・・・・ということで。


1週間ほど入院が長引きそうだ、とのこと。




○たかが歯の矯正・・・・


されど、歯の矯正・・・・



さんぴんの家族の中で、未だ「手術」という類のモノを体験した人がいないことから、手術と聞くと、どうも重いものだと思ってしまいます。


歯の矯正の手術が失敗したことで、なにも命までなくなってしまうわけではありませんが、「再手術」と聞くと、気が重くなるものです。



再手術と聞いたとき、そんな気持ちになった一方、


さん「なんだよ、医者もたいしたことねぇな!」
母「そうだねぇ〜」
さん「医者ですらそんなんだから、就職が決まらないとかなんて、どうってことねぇな」


という会話をしてました。


大学4年になる妹は、就職活動にちょっと苦戦しているらしく、周りがすでに内定をもらっている人がちらほらといることに、焦りを感じているようです。


そこに来て再手術・・・・・



まあ、結構凹んでるハズですね。



今の時期、就職が決まらなくたってどうってことないとよく言っているんですが、さんぴん以上に真面目な人間である妹は、どうも吹っ切れていない様子。



自分がアドバイスできる立場ではありませんが、まあ、そんなこと気にすることはないわけで。


本当に自分がやりたいことをじっくり見つめて、考えてから動いても、遅くはないのですね。




○まあ
ちょっと連絡してみるけど、どうもこういうことに直面したことのないさんぴんは、ちょっと戸惑っております。


家族の誰かが手術をするとか、考えてもみなかったし、失敗するとも思ってもみなかったもので。



ヤブ医者め(`ω´)!!



と、憤ってもみました・・・・医者もまあ大変な職業なわけで・・・・






こう考えてみると、人生、色々なことがあるもんだ。



そして、自分も、妹も、家族も、みんな確実に歳を取っているんだなと実感する。






GWには実家に帰って、ゆっくりするか。






sanpin2006 at 22:00|PermalinkComments(0)

March 28, 2010

姉さん、1ヶ月ぶりですよ

18ddc3c8.jpg●「素人が1から始める、綺麗なお姉さんが描けるようになろう(☆゚∀゚)26キラッ」

二次元女体化してやったー

さんぴんを二次元女体化すると『服は裸に包帯で、猫目で銀髪のロングのツーサイドアップで巨乳で男勝りな感じのキャラ』のようだ。



ほほう



オレはとてもエロい人らしい。




早速描いてみました。



裸!!


包帯!!


猫目!!


銀髪ロング!!


ツーサイドアップ!!


巨乳!!


男勝り!!



(`・ω・´)ん?




ツーサイドアップって・・・・・なんだ(`・ω・´;)?




調べてみると、「ウチの嫁」みたいな髪型をツーサイドアップというらしいのですが・・・・これは常識なんでしょうか?


ツインテールみたいに完全に纏め上げるのではなく、髪の毛の一部分を束ねて、そのまま下ろすだけ。もちろん左右でツイン。


専門用語に「???」な状態。


必ず、リボンや髪留めがあるわけだが、ただのリボンとかじゃつまんないので、ちょっとツンツンしたメカっぽい髪留めにしてみました。


○んで

これは、どうやら



さんぴん本人ということになります(笑)



おおお、これをプロフィール絵にすれば、世の中すべての人間たちが勘違いすること間違いナシですね。


○このギリギリのライン
際どいところを包帯でギリギリ隠す・・・・


さすがにそこまでいくとなんなので、ちょっと包帯を多くしてみました。


こんなもんでいいでしょう。



もちろん、「裸に包帯」なんで、確実に「履いてない」です。そこは忠実に。




○ところで
こういう診断ソフトって、どういう基準で診断しているのでしょうか?名前と生年月日とか入れるだけで性格診断とかできるやつとか。


ただ名前をいれただけでここまで細かく出るとは・・・・


まったく同じ診断結果が出る名前とかあるんでしょうかね?


○まだ下書きです

このままでは、銀髪が再現できないので、頑張って色まで塗ってみましょう。


そしてコレを高らかに宣言します。



これは、私です。



と。



○約1ヶ月ぶりに
お絵かきしましたが、どうも描きたいキャラがなく、以前に描きたかったキャラも、こうも日が開くと萎えてきてしまって、誰を描こうか悩んでいたところで、このようなネタが舞い込んでまいりました。


実際の自分の容姿にはちっともいいところがありませんが、コッチなら誰にでも自慢できるすばらしいプロポーションなのではないでしょうか(笑)


久しぶりに描いたけど、そんなにイライラすることもなく、スムーズに描けました。


よし、色塗りも頑張るぞ(`・ω・´)

sanpin2006 at 21:36|PermalinkComments(0)

March 25, 2010

姉さん、小さいながらも、幸せな悩みです。

●積みゲーならぬ・・・・


積みCD。


買っても買っても、ジックリ聞きこむ前に次のCDを買ってしまう。



1回だけ聞いただけ、とか


ipodに入れただけで、満足してしまう、とか


結構よくある。


そのため、街を歩いている等、ipodを聞くときは、詰め込んである楽曲すべてをランダム再生するように設定してある。



「ん?こんな曲、入ってたかな?」


曲目とアーティストを確認すると、「あ〜」となることも、たまにある。


基本的に、なんの情報もなく、店で「よさそう」と思ったものを買うと、こういうことになることが多い。



それでも、増えていくコレクションの数々・・・・



今日も1枚、アマゾンから「ようやく届いた」。



fghgfついに ねんがんの Hoodoomanを てにいれたぞ(●´ω`●)










これは楽しみにしていました。




海外盤のため、なかなか在庫ができず、購入してから1ヶ月以上経過しての到着です。





1973年の作品です。



37年も前ですか・・・




時代に逆行しているのは、音楽、そしてゲームくらいなものです。他は違いますよ?


ネットもやるし、スカイプもやるし、ツイッターも知ってる・・・・



70年代のHRは、キーボードが目立っていることが多い。


要するにコレが聞きたかったんだけど、他の曲もいいなぁ。


中盤の「ギュワワワワワワワ〜〜〜〜〜ン♪」というギターの「歪み」からのソロの流れがたまらない。

ボーカルが意味不明な叫びをすると、それと同じリズムをギターが奏でる所とか、すごく好き。


この時代のアルバムは、1曲が長いため、多くても10曲くらいしか入ってない。


昔はレコードですから、そんなに曲も入らないんでしょう。


そうそう、最近、レコード、欲しいんですよ(´∀`)


いいじゃないですか、今、デジタル主流の音楽の世界で、当時のレコードを聞くのも。


レコードとCDとipodが一緒になったオーディオを、いつの日か購入して、オーディオルームで古き良きロックを聴く・・・・これが夢。


レコードはただ飾るだけでも欲しいと思っているので、いつか、何かを買おうと思っている。



●コメントレス
ドロさん>
コメント遅くなりましてスミマセンでした。

あの更新の後、HYOさんとプレイしたら、すんなりクリアできたんですよ(笑)

んで、大阪に行ったとき、筐体でプレイしたら、簡単にクリアできました。

特に打ち合わせもない状態でも。オンラインとパッドでは、やっぱり勝手が違うんですよね〜


きっくすさん>
どうも、先週はありがとうございました。
早速、今週末は広島市内のCDショップへ足を運んでみることにしますが・・・・

amazonで探していたCDを見つけちゃったんですよ(笑)

すでに注文済なんで、見つけても買わない買えない、ですね。

ストフェスは大変でしたねー。前に進めなかったですからね!!

今度大阪に行ったときも、よろしくお願いします。





sanpin2006 at 23:01|PermalinkComments(0)

March 22, 2010

姉さん、儲かりまっか?

●春のOSAKA旅行

金曜日、上司に「お前連休どうすんねん?」と聞かれたので・・・・


「あー、こっちにきてそろそろ落ち着いたし、どっか遠出しようかと・・・・」


ということで、大阪に行ってきました。


人生3度目の大阪。まさかさすがに1人でウロウロしようとは考えず、HYOさん、TKGさん、そしてきっくすさんを誘うことに。


金曜の夜に連絡を取ったら、快諾してくれた3人にまず感謝。今回はそれに尽きる。



●出発



車で行きました。


深夜2時半に出発し、途中のSAで仮眠を取りながら、ようやく大阪の道頓堀の近くに到着したのが午前10時。実際車を運転していたのは4時間ちょっとです。



余裕・・・・ではありませんでした。疲れましたよ。


●ホテル
大阪に行こうと決めたのが金曜の夜だったため、宿泊先がほぼ満室・・・・


しかも車ということで、駐車場のあるところしか入れない。


それでも新幹線往復の金額を考えると、こっちのほうが安い。


んで、結局、カプセルホテルを初体験することに。


●HYO
荷物と車を預けて、HYOさんと合流。

道頓堀を抜けて、日本橋、通天閣へ向かう。


「なんばグランド花月」を横切ったとき「ここがそうですよ」とHYOさんに教えてもらったけど・・・

教えてもらわなかったら、普通に通り過ぎてました。

実際に見てみると、「ちっちゃ!」と思った。


初めて「金閣」をみた時と同じ感覚だ。

ダウンタウンの浜ちゃんが、「ダウンタウンとしてのキャリアの最後は、花月で漫才をやりたい」と言っていたけど、どうやらここにもう一度来ることになりそうだな。


ここで、初めて、日本橋のオタロードを歩く


いやぁ、今現在の心境としては、ああいう店が「痛い」と思えるようになってきてね・・・・


だんだんと、こう、オタの道から脱線しつつあります・・・・


オタロード(でんでんタウン)の中にあるゲーセンで、FFや他のゲームをプレイした後は、通天閣に行って来た。


2度目の通天閣。


今回も上には上らなかった。


たくさん並んでいたからではなく


さんぴんは極度の高所恐怖症だからです



●美味しいタコヤキ

6個いり300円で買ったけど、3個もオマケしてくれた。

そういえば前に来たとき、違う場所で食べたけど、そこでもオマケしてくれたっけ。


ものすごい強風の中、通天閣の下でタコヤキを食し、心斎橋へ移動。


結構な距離を歩いた気がする。


何気に、結構名所も見れた。


●40分
オタロードをウロウロしていたとき、ふと目に留まった・・・・・中古CDショップを覗かせていただき・・・・


40分ほど、じっくり吟味してCDを3枚買わせていただきました。


いやあ、申し訳なかったHYOさん。つき合わせてしまって・・・・


●どうする?
心斎橋に到着して、セガのゲーセンに行ってもう一回FFやったら・・・・



暇になってしまった(`・ω・´)


ホテルのチェックインがまだだったので、難波に戻ってチェックイン。

ホテルの中にある自販機、なぜか現金で買えず、「バーコード」を読み取ってジュースを買う仕組みになっていて、2人でどうやって買うのか疑問に思っていましたが、ホテルに泊まっているとき、謎はとけました(後に記す)


●金龍
ホテルでちょっとだけ休んで、腹ごしらえにいきました。

うまいとオススメの金龍ラーメンで、ラーメン、キムチ、御飯をたらふく食し、再びゲーセンでFFをプレイしていると、TKGさんから連絡をもらいました。

ちょっと早く合流できそうなので、クリアして、「グリコのところ」で待ち合わせ。


●酒だ酒だ
TKGさんとご対面し、居酒屋で飲み。

万全な状態で飲み会に参加すれば、グイグイいけるんですけど・・・・このときは睡眠時間が少なく、昼間結構歩いたため、かなりの疲労が・・・



内容は大変面白いものでした。


さんぴんがゲーセンに行き始めたのは、すでに格ゲーが主流で、アクションやシューティングをゲーセンでプレイして、クリアするまでやりこむということがありませんでした。

FFも大魔界村も、家庭用で練習して、アキバに行き始めたころにプレイし始めたものですし、レゲーをプレイするなんてのもありませんでした。


ネットなんてない時代、アクション、シューティングを、みんなどうやってクリアしていたのだろうか?ずっと疑問でした。

ゲームで昔を思い出し、懐かしむ。すべてのゲームに、人ぞれぞれに思い出がある。


深い。レゲーは深い。


いやぁそれにしても、TKGさんとHYOさんの熱いゲーム話についていくのがやっとでしたよ・・・・


最近本当に、クリアするまでゲームやりこんでないから、この機会になんかやってみようかしらね。


●あっという間に
夜は更け、解散の時間に。


夜のグリコ前で、みんなで記念撮影




(`・ω・´;)



逆光で全然顔が分からない。



ま、いいか(´∀`)


3人でカプセルホテルまで歩いて、そこでお別れ。



いやあ、本当に突拍子もなく誘ってしまったにもかかわらず、お相手くださってありがとうございました。


ゲームも出来て、結構観光もできたし、大変有意義な時間をすごさせていただきました。

本当に、楽しい時間というものは、すぐに過ぎてしまうのですね・・・・( ´_ゝ`)



●囚人のようだ
初めてのカプセルホテル。

中はいったいどうなっているのか、ドキドキでした。


まず、ロッカーがあって、そこで備え付けの寝巻きに着替えることが出来た。


みんな同じデザインの寝巻きを着ているため、囚人のようだ

大きさ、広さもまったく同じであるカプセルに、みんなが眠る。「穴倉」のようなカプセルに。囚人のようだ。


そして、最上階にある大浴場にゆっくり浸かって疲れを取る。ちょっとぬるかったけど。数年ぶりのサウナで汗ダラダラ。


風呂から出たら、休憩室でしばし火照った体を冷まし・・・・



ついに自販機のバーコードの謎も解明された。


ロッカーの鍵にバーコードがついていて、それを読み込んで飲み物を買う。


チェックアウトの時にバーコードを読み込んで、買った分の金額を支払う・・・・と。


こんな感じのシステムだったわけですよ。


●カプセルの中
布団が一枚敷けるくらいの広さしかないカプセル。

扉に鍵がついてない・・・・!!これはいけない、すぐに貴重品をロッカーに預ける。

ねっころがってみると、そんなに狭くもない気がする。


テレビが備え付けてあったけど、コンセントがついてなかった。

ちゃんとした個室の部屋もあったみたいだけど、その日は完全にふさがっていたので、寝床しかないこのカプセルしか選択肢がなかった。


かなり疲れていたので、そんな狭いカプセルの中でも、横になったらすぐに寝てしまった。


グッスリと朝8時まで眠り、すっかり疲れも取れた。


うーん、カプセルホテルも、捨てたもんじゃないな・・・・


「ただ寝るだけ。風呂にも入れるし」ということなら、カプセルでも十分なんじゃないかな?と思うんだ。


洗面所には、ハブラシ、髭剃り、整髪料、すべてそろっている。

これなら旅支度が嫌いなさんぴんでも、着替えだけ持っていけば大丈夫。

よし、今度大阪に来るときも、ココ使おう。


チェックアウトして、2日目が始まった。



●2日目
この日は、大阪も大雨という予報だったが、前日に撤回されて、曇り。気温も高くなく、過ごしやすい・・・・いや、風が強かった・・・


再び「でんでんタウン」に赴き、この日ご一緒するきっくすさんと店の前で待ち合わせ。


さて・・・・




買い捲れ!!!CDだ!!!!



買い捲れ(*`Д')!!!



●・・・・

結局、何軒回ったか覚えていないけど、全部で12枚のCDを購入。いくら使ったかは計算したくない。



良質なCDショップ(というより、HRHMに強い店)を教えてくれてありがとうございました。ディスクヘブンが潰れた今、大阪ではこのルートがデフォでしょうか?


さんぴんのお目当てのCDは、発売当時のレコード版しかなく(14000円もした)、今回も出会えなかったけど、今回の買い漁りでも良いものをGETすることができました。

LAガンズも初めて聴いたけど、とてもよかったです。なぜ今まで聞いてこなかったのか?

あ、そうそう、Black Sabbathに似たイメージを持っているバンド、思い出しました。


Black Widowです。



ゲーセンにも行きました。FFと天地2、そして、タートルズも。


タートルズ、2人でやると、言われているほどでもなく、結構面白かった気がします。4面の序盤で終了しましたけど・・・・

FFも天地2も、もうちょっとでクリアできたと思います。

最後、さんぴんのハガーだけでベルガーと戦ったけど、早々にボウガン地獄にハマって終了って・・・・・(`・ω・´;)



●ストリートフェス
今日、ちょうど「でんでんタウン」では、ストリートフェスタなるモノが開催されていました。


でんでんタウン全体が、歩行者天国のコスプレ広場になる、という感じのモノで、いろんなコスプレをした人が大勢いました。見物人も大勢いました。

車道にコスプレの人の周りに、カメラを構えた人たちが群がっている。


こんな光景も、久しぶりに見た。


たった200メートルくらい歩くだけなのに、人ごみのせいでものすごく時間がかかった。


んで、大き目の有料駐車場では、痛車の大展示会みたいなモノまで・・・・



痛車嫌いのさんぴんには耐え難い光景だった。



愛するキャラたちを・・・・見世物にするとは・・・・(`ω´)!!!


●それにしても
でんでんタウンを2日間で数回往復して、こんなイベントまで開催されているにもかかわらず、購入したものはHRHMのCDだけ?しかも12枚。



しょうがない。そういう通りに店が並んでいるんだから。




●午後6時

きっくすさんとも別れて、一路家路へ・・・・


途中、大阪の土産を購入したものの、後は渋滞もなく、スムーズに帰宅することが出来ました。


みなさん、今回は本当にありがとうございました。


本当に、車運転しているとき、大阪離れる時、寂しかったですよ。


楽しい時間は、すぐに過ぎる。


とても気分転換になりましたし、楽しいことがあるからこそ、イヤな仕事も耐えられますね。



実際、今回は、ゲームにCDに、好きなことをとことんやってきた2日間。


さんぴんが好きなことを全部とことんやるというと、あと2日は必要でしょうか。


サッカーの試合見て、ゲーセン行って、酒飲んで、CD買い漁る。


そんな大型連休の過ごし方、やってみたい。



また来ます、大阪。必ず行きます・・・・




sanpin2006 at 22:47|PermalinkComments(1)

March 14, 2010

姉さん、更新滞ってすみませんね

●土曜日
気分転換にCDを買い漁ってこようと思い、広島に来て2ヶ月、ようやく市街地へ足を運んだ


引きこもりだからって、遅すぎる。


HMVをカーナビで探し、近くのパーキングに停めて、歩いて行こうと思ったが、場所が分からず、結局商店街をウロウロして、パルコの中にタワーレコードを見つけたので、そこで買い漁ってきた。


全部新品で7枚・・・・中古なら半分の出費で済むのに、軽く倍近くの出費に・・・


まあいいや。おかげでスッキリしましたよ。



○ゲーセン
タイトーステーションが商店街の中に2件あって、どっちも覗いてみたけど、片方にはメタスラ5があった。

今となっては、コレが置いてあるのは結構レアなんだが・・・・


んで、片方にはFFが置いてあった(・ω・)


1プレイして、クリアしてきた。


うーん、やっぱり探せばあるもんですね〜



●ちょっとまあ・・・
どうも、精神的に全然余裕がないので、ブログの更新も不定期になってきました。


もうさっぱり、お絵かきもしてないし。


何事も精神的に余裕を持つことが、人生を謳歌するのに必要なことなんだと思うんだよな。


友人とスカイプで話していた時、


「やりたくないことを真面目にやっても、あんまいいことないよ」


という言葉を聴いて、また気分がどんよりしました。


彼は結構やりたいことを自由にやっているような感じなので、羨ましいと思ったりもしました。


これ以上話すと、また迷ってしまうし、精神的にさらにどんよりしちゃうので、その話はもう止めて、普通の他愛もない話をしました。


2人ともロックマンファンなので、それに関することを色々話しているんだけど



コレ見てみろと言われて、見てみたら・・・・




すげー(・∀・)!!!



よくここまで作りこみますね。



ネタとしてより、これを作ったっていう技術の方がスゴイ。



振り付け完璧じゃないですか



スナイパージョーまで担ぎ出して躍らせるトコロを見たとき、笑いと共に感動を覚えた。


可愛い(●´ω`●)vv



毎度のコトながら、ハルヒは全然知らないけど。




まあ、他愛のないこと、どうでもいいこと、色々話して、終わったんだけど・・・



やりたいことやってるヤツってのは、羨ましいねぇ・・・本当に。




ま、人生、どうなるか分かりません。きっといつか、いいことが、あるはずだ。




sanpin2006 at 20:42|PermalinkComments(0)

March 09, 2010

姉さん、以心伝心って、難しいですね

●久しぶりの更新

BURRN!!とワールドサッカーダイジェストが同時に発売されたため、まだどちらも読破していません。


しかし、とりあえず、BURRN!の方は「2009年HR・HMアワード」ということで、2009年もっとも輝いていたバンド、キレていたバンド、NO1アルバムなどの読者投票の結果だけは読んだのです。



昨年はメタリカで、NO1アルバムもメタリカでキマリだったわけですが


今年の結果は、やっぱり自分と世間の目は一致していたようですね。



ボクらのMEGADETH、NO1バンド、NO1アルバムに輝いたのです。



(●´ω`●)もう彼らしかいないでしょう。


新作は圧倒的な爆発力を持っていました。素晴らしい内容でした。


それしかいうことはありません。それだけで、彼らはNO1に相応しかったのです。


○あれ
ベストギタリストとして、MR.BIGのポール・ギルバートが。



我らがマイケル・アモット先生は、3年連続での受賞はならなかったのでした・・・・


残念(`・ω・´)


ベスト・ボーカリストには、自分もライブを見に行った、ガンズのアクセルローズでした。


お騒がせアクセル。何年経っても、「カリスマ」の実力・・・!!


その他、ベーシストにはビリー・シーンが受賞しており、MR.BIGの再結成は、それだけ日本のHMファンの度肝を抜いていたのだと感じた。

2009年にデビューアルバムを発売した、いわゆる新人バンドも予想通りだったし、今回はまぁまぁの予想結果という感じ。


○しかし
2009年の衝撃的ニュース

という項目。


バンドのメンバーが急死、大物バンドが解散、色々衝撃的なニュースがあった昨年・・・・



そんな中、多くのHMファンにとって衝撃的だったのが・・・・




昨年のLOUDPARKに出演した、DOKKENのボーカル、ドン・ドッケンの声が・・・・(´;ω;`)



というニュース。


自分は、DOKKENのステージを、仕事の関係で見ることが出来なかったが、「相当酷かった」らしい・・・・



黄金期である80年代の、甲高いハイトーンボイスの印象が強い彼が、80年代当時のヒットソングをことごとく「歌いきれなかった」という点は、この雑誌でも、その他インターネットでも話題になっていた。



ガンズのアクセルだって、モトリークルーだって、マイケルキスクだって、それなりに当時の声色をキープしているのに、ドッケンさんときたら・・・・



近々、彼らは往年の名曲をリ・レコーディングしたベストアルバムを発売するらしいけど・・・・・


それは正直、不安だ。



○私ですか


私の2009年の衝撃的なニュース・・・・というより、衝撃的な出来事と言えば・・・・・




一つだけしか浮かびません。



fdgFair Warningの皆さんと握手した(●´ω`●)











感動しました。




LOUDPARKの2日目は、彼らを見に行くことが一番の目的だった。


見られて感動した。


握手までした。サインももらった。


これ以上の感動はなかった。



トミー(右から2番目)、生で、間近で見ると、もう超かっこよかったのよ(●´ω`●)





LOUDPARKのステージの最後で、「来年の1月にまた会おうぜ!」とトミーが叫んでいたので「会いに行くよトミーvv」と思ったんだが、広島なんぞに来ちまって・・・・・いけなかった。


その1月の東京(本当は川崎)公演では、2時間近くプレイしたらしく、さらに、さんぴんの大好きな曲までプレイしたらしい・・・・


(´;ω;`)なぜだトミー・・・・




悲しかったけど、トミーと固い固い握手を交わしたことは、昨年最も感動した出来事だった。



2010年。今年はどんな出来事に出会うのだろうか。



もっとライブに行きたいな。




●オンライン
ここ数日、ブログの更新が滞っていたのには、ちゃんとした理由があります。



最近、オンラインにはまっているんですよ。



オンラインの通信プレイです。



FFとか。



知り合いのHYOさんと、もう5,6回協力プレイやってるんだけど・・・・




未だに両者ワンコインクリアができない('д` ;)



ゲーセンで隣同士に座っているときは、問題なくクリアできるんだけど、通信プレイは、


隣にいない。

会話ができない。

ということで、打ち合わせが出来ない。


ソドムはオレがやる。アビゲイルどうする?ここはガチンコで行こうか、ということができない。


プレイ中にチャットもできるけど、やってる最中に文字打ちなんてやってたら即死である。


それから、ゲーセンの筐体で長くプレイしているせいか、パッドでの操作が非常にやりづらい。


パンチはめすらまともにできないときもあるし、とっさの動きがやりづらいのだ。


これらの要因のおかげで、未だにクリアできていません。


今度こそ、今度こそと思っていても、全然ダメ。


むーん。でも、いつかクリアできるでしょう。頑張りましょう。





sanpin2006 at 21:16|PermalinkComments(1)