CIMG0725
なんとか次回チャートの発表前に刺し終わりました。


今回は空飛ぶサルと、
満を持してのオズさまの登場です


めっちゃ可愛い感じのオズさまでした。


そしてオズさまの周りのアイテム、
どれがなにやら?
と思って本を紐解いてみますと、
右上のハートはきっと
「絹でつくって中におがくずをつめたちっちゃな心臓」、
これはブリキの木こりに。


緑色の瓶は、ライオンに飲ませた「勇気の薬」。


一番謎だった左下のずた袋みたいなものが
かかしさん用の脳みそであるところの
「たくさんの針やピンを混ぜ合わせたふすま」


ということかしら?




CIMG0724
Owl Forest Embroidery
"SAL Emerald City"
布: 36count Aqua from Zweigart
糸: Hand-dyed thread based on DMC floss
2 over 2


宮殿までに黄色のレンガがあることで
仲間の紹介を兼ねたこの物語の「道のり」を
上手に表現されているのねぇ、なんて
感心していたものですから、ここ二回については
悪い西の魔女、空飛ぶサル、オズさまのお三方が
ズラッと並べられて、
こうきたか
とも思ったり。


でも気球は絶対に来ると思うので、
それでまたこの物語というか SAL を終わりへと
つなげていく道のりが描かれていくのでしょうか




CIMG0726
この羽の生えた何か、
全てを over 1 のプチステッチで刺さねばならず、
それだけでも「他とは違うよ!」という特別感があって
いったい何なのかしら?と
これも調べてみたところ、
空飛ぶサルたちが、
この持ち主の命令に三度したがわなくてはならないという
「金のふちなし帽子」でした。



本を読んだときにはこの帽子がどんな姿かたちのものなのか
想像が出来なかったのですが、
なるほどこうして見ると
「マレフィセントがかぶっているあれ」的な
感じのものだったのですね~



相変わらず毎回楽しく刺せていて、
本当に素敵な SAL だなぁって
感謝感激することしきりです














Enjoy the time to stitch!