CIMG0786
「私には出来ない」
って今まで決めつけてしてこなかったけど、
2020年はチャレンジしてみようシリーズ
第一弾です。


45ct。
この、未知の細かい細かい布目にチャレンジ


なんだかクロスステッチの中でも
サンプラーを得意とするデザイナーさんの間では、最近46ct の布に、今までよりも細い糸で刺す、ということが流行っている感じなのです。


ステッチの流行なんてほんのたまにしか起こらないのに、
流行りに乗るのがこっぱずかしくて、
いつもいつも波に乗り損ねてきました。
でももういい歳なのですよ。
流行っている時に刺さなくていつ刺すのですか( •̀ω•́ )✧



なんて思いながら、
しかし手に入ったのは45ct だったので
とりあえず45ct にチャレンジ!!





CIMG0789
The Scarlett House
"Smith Sampler"
布: 45ct Vintage Meadow Rue from Lakeside Linens
糸: Dinky Dyes, Gloriana, CC Belle Soie
1 over 2



45ct を刺せるのかどうなのか懐疑的だったときに
背中を押してくださったのが
やはりインスタグラムの中のアメリカの方でした。


60代だと思われるその方は46ct のリネンに
素敵なサンプラーを刺されていたのですが、
他の方から「46ct ってどうですか?」と尋ねられたのに対して
「慣れれば同じよ!」
と朗らかに答えていらっしゃったのです。


私よりずっと年上の方がそうおっしゃって
実際細かい目のリネンにチャレンジしていらっしゃるのに
たいそう勇気づけられ、
そうか! 慣れれば同じなんだ!
って、私もやってみることに



結果…、
手に入れた45ct の布に針を入れて四苦八苦すること数時間、
私は叫びました

「嘘だッ!!」
( 竜宮レナさん in ひぐらしのなく頃に風に)



見えない!
いま自分のすくっている布目が、
一本目の糸なのか二本目の糸なのかわからないッ!!
ぜんぜん見えーーーーんッ!!





CIMG0792
って暴れ狂ったのに(←おおげさ)
更に四苦八苦を重ねてみたら、
いつの間にか本当に慣れてサクッと刺せていました。


いや、慣れってすごいですね。


初めは糸をすくうごとに目が痛くなるほど凝視&凝視で眼輪筋が凝りっ凝り、
そのせいで
首から肩、肩甲骨から背中までバキバキに固まってしまい、
いやもうこれ最後まで刺せるのかな…
と不安で仕方なかったのですが、
気付かない間にそれもなくなって普通に刺せていました。


なので
もし、46ct に挑戦してみたいけど
実際どうなのかな?
こわいな…
って思っている方がいらっしゃったら、
私も言うと思います。
「慣れれば同じよ



それでも完成がいつになるのかは
さっぱりわかりませんけどね
コツコツ刺し続けてみようと思っています(๑′ᴗ‵๑)












Happy stitching!