2006年02月06日

ディメンション復活のシナリオ

http://www.and-dimension.com/
メイドさん誘拐未遂事件の為、ディメンションが閉店を余儀なくされてから1週間。
そろそろ騒ぎは落ち着いてきたようです。犯人から殴られたメイドさんは大きなケガにはならなかったようで胸をなでおろしています。

いち早い閉店決定には驚かされましたが、やじ馬&マスコミ対策・風評被害対策・防犯対策などを考えると英断とも思えます。

しかし、ここにはいくつか腑に落ちない点が。

【なぜ、まず“しばらく休業”ではなく“閉店”なのか?】
嵐が去るのを待って体制を立て直すならなら、しばらく休業で十分だと思われます。どうせ転んだならタダで起きずに、一旦閉店という形を取ることによって“惜しまれる”状況を作ることができます。

【復活希望BBSのいち早い開設】
メイドさんがいち早く復活希望BBSを開設しました。美談ではありますが、店から状況を聞くことができ、店と直接話せる立場のメイドさんが、この早さで外からの声を集めに動くのが腑に落ちません。復活の可能性を見極められないはずもなく、復活予定を知った上で、惜しまれている状況を演出する為と見ると納得がいきます。あとは黙っていてもまわりが盛り上がってくれるわけです。

こうして考えると、ほとぼりが冷めてきたところでの“大勢の人々の要望を受けて復活”という予定調和のシナリオが見えてきます。事件を最大限に利用しようとしている店側のしたたかさが見え隠れします。


犯人が悪いのはもちろんですが、防犯対策を怠った店の責任というのもあります。本当に同情すべきは、危険にさらされた上、この閉店期間に仕事を奪われているメイドさん達だと思います。これは店側の演出によるメイドさんへの二次被害とも言えます。

しっかりと防犯対策をした上での復活は望むところですが、同情心を計算で買っての復活と考えると、いい気がしませんね。本当に心配してくれた人たちにはかなり失礼な話になりそうですが…

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. CAFE & DIMENSION 復活へ前進  [ 「秋葉原」外神田7丁目のキセキ ]   2006年02月06日 17:31
 WRさんの努力と、署名活動の甲斐あって、復活へ前向きとのこと。やったね、一歩前進。WRさんホントお疲れ様です。  「CAFE & DIMENSION」復活希望BBS こちらの掲示板を立ち上げてすぐに書き込みがされ、 沢山の方々から再開を願う書き込みや応援を戴きました。 ....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
コメント