昔から新しい場所へ行くのが好きで、ある意味では3度の飯よりも好きかもしれません。遠くへ行くばかりでなく、都内でも行ってない場所はたくさんあります。そういったところへ行くのがたまらなく好きです。


もちろん、都内でも新宿や銀座などお馴染みの場所を歩くのは好きで、結構よく行きます。普通に買い物したり、食事したり散策したりといった、いわゆるお出かけの感覚です。でも、やはり行ったことないところや普段あまり行かないところへ行くのは一番楽しいですね。発見の連続なので、好奇心が満たされるような感じです。


前に釧路へ行きました。北海道と言えば新鮮な海の幸の宝庫ですが、有名な勝手丼を食べました。自分で好きなネタを選んで、オンリーワンのものを作ることができるのですが、これがすごく美味しい。そして初めて釧路湿原に行きました。雄大な湿原が目の前に広がっているのを見ると時間を忘れてしまいます。国内にもこんなに広い自然が残っているのかと実感します。音もほとんどせずに静寂な雰囲気が何とも言えません。都会に住んでいると、ああいう雄大な自然と触れ合うことはすごく贅沢に感じます。