Yuji ito blog from SANSEI

日々成長と進化 そして感謝の心

先日は社長仲間で食事会でした。

内容はバラエティに富みますが、
規模は違えど三人ともに経営者ですから、
仕事や経営に関する事が中心でした。

一つ話題になったのが、
決めたらやるという事でした。

私もそうですが、決めたら最後までやり抜き、
途中で終える場合は決めて止めるのだという事です。
(つまり何と無くのフェードアウトはしないという事です)


写真に写る社長はゴルフのスイングを週300回、
(毎日300回だったかなぁ)
卓球を6年間続けているそうです。
もちろんプロゴルファーや卓球選手になるつもりはありません。


つまり、決めたからやっているのだそうです。


ちなみに経営者の方にゴルフの上手な人が多いのは、
会社経費を使ってしょっちゅうゴルフに行くから。の社長か、
どうしたら上手くなれるかをロジックに考え、やり続けるから。の社長。

と、勝手に思っています。


写真に写る社長はそんな強い心の持ち主ですから、
業績も3倍まで伸ばされ、今や50億企業にされました。


『決めたらやり抜く』の強い信念は、
経営者として当然持っていないといけないものに違いありません。





IMG_3843

(無断掲載すみませーん)
 

今期8月から従業員の皆さんと月一回
交換メールをしています。 

従業員の皆さんからは電子メールで届きますが、
(電子メールの無機質感を無くし、より親身で応える為にと)
私は手書きで返します。


テーマや内容の規制はありませんし、
なんならタイトルもありません。
『コミュニケーション』と『社員さんの声を聞く』、
そして『想いを伝える』が主な目的です。


皆さんから色々な内容でメールが飛んできます。


仕事の事はもちろんですが、プライベートの事や近くのお気に入りのお店の事、
プレゼンシートに関する事だったり、中には私に対しての忠告なんかもあります。
なんだか玉手箱の様で面白いです。


今月アルバイトでデザイナーがまた一人入社します。
返事は大変ですが楽しみにしたいと思います。



IMG_3852


 

今年もいよいよ12月に突入しようとしていますね。
早いものです。


突然ですが、皆さんは『あばれはっちゃく』ってドラマをご存知でしょうか?

70年代〜80年代にやっていたTVドラマで、
ちょっとおっちょこちょいで正義感が強いヤンチャ坊主、
あばれはっちゃく事『桜間長太郎』の生活を
コミカルに描いた痛快ホームドラマがありました。

そんなドタバタコメディドラマから、当時小学生だった私に
強烈に印象に残る場面(フレーズ)がありました。

それは、想いを寄せるクラスメイトの女の子が転校してしまう事を、
どうしても受け入れられない長太郎に対し、
担任の先生が言い放った言葉でした。

『いいか長太郎。出会いと別れは対のもの。
出会いがあるという事は、いつか別れが来るもんだ。
別れのない出会いなど無いんだぞ・・・。』

小学生ながら『そうなんだ・・』と考え込んだ一瞬でした。



2018年もいよいよ終わろうとしています。
これまでや、今の自分を支えてくれている全ての人に感謝をし、
その一瞬一瞬を大切にしなくてはなりません。




IMG_0047






↑このページのトップヘ