特別養護老人ホーム 三清荘のブログ


総社市の特別養護老人ホーム 三清荘のスタッフブログ

3月も中盤に入りました!
日中は暖かい日も増えてきましたね!
皆さんいかがお過ごしでしょうか。


ひな祭りを行いました!

DSCN5481
ひな壇も綺麗に飾りつけ、準備万端!
ひな祭りの由来について、
クイズ形式でおさらいした後、
みんなでひな祭りの歌を歌いました!

DSCN5466
最後に、ひな壇を囲んで写真撮影

DSCN5468
DSCN5472
DSCN5474
DSCN5487

素敵な笑顔がたくさん見れました♪


以上、特養1Fの様子をお届けしました!

朝晩の冷え込みはまだまだ強いです。
体調には気をつけてお過ごし下さいね。


特養1Fです!
2月は節分の会を行いました!

DSCN5248
節分の由来について説明したり、
節分にまつわるクイズを楽しまれました♪

DSCN5252
節分といえば、豆まきですね!
職員扮する悪~い鬼に、豆の代わりにボールを投げました♪

DSCN5251
DSCN5268
DSCN5273
「鬼は~外!福は~内!」
みんなで無病息災を願いました♪

地元の方からダンボールいっぱいの
八朔をいただきました

ありがとうございます

「収穫したての物は甘うないで」と

入居者さまからアドバイスをいただいたので

一ヶ月程貯蔵し、酸味を落ち着かせました。

 IMG_9572








 

沢山いただいたのでそのまま食べるだけでなく、

一工夫してデザートを作ることにしました

 IMG_9600










皮と種を丁寧に取り除き、

粉寒天と砂糖を加えてお鍋でコトコト

 八朔のとろ~りジュレの完成です
IMG_9599





 DSCF6517

DSCF6532


















「美味しいわぁ

 

DSCF6522









「作ったの美味しかったよ

 

八朔ならではの独特の苦味とスッキリとした甘味で

旬を味わっていただきました

「看取りケア勉強会」の様子をお伝えします。

今回の看取りケア勉強会では、死生観を持つことの大切さを中心に、

「エンディングノートを活用した、人生の最終段階における意思尊重」についてと、

「今年度の看取りを通じて事例検討」を学びました。
IMG_20190128_102027

 











死生観とは、生きることと死ぬことに対する考え方、または判断や行動の基盤となる生死に関する考えです。

 

死生観を持つことで

・自分や家族、入居者さまの「死」と向き合える。

・死に対する漠然とした不安や恐怖心が軽減され残りの時間を充実させることができる。

・自分にとってより良い最期が迎えられ、残される家族を困らせない。

という、メリットがあるそうです。
グループ⓶発表⓶

 























「死」を自分自身の事に置き換えることによって、「施設で看取られる」ということに真剣に向き合えたと思います。

入居者さまがどのようなお気持ちでいるかに想いを馳せ、変化に対応しながら、悔いのないより良いケアを行っていきたいと思いました。


暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いています。
身も心もほっこり温まっていただきたいと思い、
【 鍋の会 】を開催しました

今回は「ゆずしお鍋」です
DSCN5307
















目の前で鍋をコトコト
みなさま「美味しそう」「まだかな~と待ちきれないご様子



DSCN5319














「待ってましたいただきまーす



DSCN5318
















「お
無題
















「お
DSCN5329
















「おいしい~

ゆずの香りがほんのりし、さっぱりとした味わいで大好評
楽しみ、味わい、温まり、【鍋の会】大成功でした

↑このページのトップヘ