台湾

2012年07月07日

台湾カーブス視察 2012/6/27-7/1

6月27日、店長会議終了後、ダッシュで成田へ。
19:00に台北着後、またダッシュで『カーブス板橋文化店』へ。
台湾カーブスの年齢層は若く、21時まで営業をしているので、ぎりぎりセーフ。

DSCN1799

すごい人!
FAあり、計測あり、退会面談ありと、大賑わい。
スタッフも7人いましたが、皆キッチリ動いています。

一人、確実に動きの違う人が!
と思ったら、スーパー店長兼オーナーさん。
なるほど!
Tシャツ含め、グッズも可愛すぎる。

活気あふれる店内にモチベーションを高めつつ、夜ゴハンへ。
 1夜

どこも灯りが消えていて、今日はお預けかと諦めかけた瞬間、
部長が素晴らしい嗅覚で店を発見!

牛肉麺3つに、水餃子2つ。
更に麺を追加。
日本時間なら、既に23時。
食べすぎですーが、美味しかった^^良いスタートです。


6月28日 朝一番で公園へ!
皆さん、6:30から一時間やっているそうです。
女性の意識は、どこも高い!


終了後、早速、朝ゴハン。
豆乳は、動いた体には良い甘さ。

2日朝image

そして、『カーブス和平建国店』へ
仕事帰りの若者がメインだそうで、開店の11時は空いていました。
標準装備で、マネキン付。
今月の施策が一発でわかって良いですね。


店内、黄緑!
このシリーズ、気持ちが上がるなぁ(´∀`*)
DSCN1809

1店舗ずつ、オリジナルバッジがあるそうです。
メンバーさんが台湾中のカーブスを周り、全部集めるとステキなプレゼントが
その企画力が面白い^^

バッジ

さぁ、次の店へ!
市場を突っ切って向かっていると、誘惑がいっぱい。
喉も乾いたし、水分補給(笑)
ライチとパイナップルを山盛りいただきました。幸せ^^

DSCN1813

次は「カーブス景美店」!のハズが閉まってる。。。
???なんと、台湾のカーブスの通常営業時間は、15時から21時だそうです。
損益分岐を超えている店だけ、午前も営業。
出直しすることに。

DSCN1814

「カーブス永和福和店」 カーブスを見つけるのも上手になってきました。
そして、中のカバーはMIX
これもアリ(´▽`)

DSCN1815DSCN1816

夜ゴハンは、海鮮へ!
三鮮代表、がんばります(笑)

image夜ご飯夜ご飯

エビが美味しい^^ タケノコも刺身でたっぷりのマヨネーズと!
こりゃー、ビールもすすみます♫

6月29日 本日は台湾キャンプに参加

これから始まる、このワクワクした空気日本と一緒
人数は50人ほどですが、20代前半の若いスタッフさん達で活気が溢れてます。
DSCN1825

「今日は、日本からゲストが来ています。さあ、一言!」
あれよ、あれよと言う間に皆さんの前へ。
鹿島部長のスーパースピーチで掴みはバッチリ。
チームにもしっかり入れてもらい、出し物も一緒に楽しませて頂きました。
皆さんのコミュニケーション能力の高さに感謝^^

DSCN1823

1日目は、カーブスカルチャー、カーブスWO、運動生理学。

ひたすら、中国語と英語のシャワー。贅沢過ぎです。
カーブスが共通であるから、かろうじてわかる、、、気がする(笑)

昼ゴハン

取材を受けながらの昼ゴハン。
台湾CVマガジンのデビューも近い?!

DSCN1826

アポテスト。緊張感はありつつも、楽しんでいる感じが素晴らしい。
こんな空気を創っていきたいものです。

562777_336211046456030_1675282561_n[1]

夜は、キム(台湾の田島さん)と、台湾本部チームとゴハン。
「言葉の違い?問題ないわ。だってカーブスを伝えているのだから!」
うん、カーブス☆タイの未来も明るい!!

6月30日 キャンプ2日目 ゲスプロ、マシン指導
ゲスプロ、サービスの考え方はシンプルで、なるほど!と思える。
日本のノウハウも吸収されていて、日々のがんばりが、全世界に発信されているんだ!
って嬉しくなる^^

DSCN1835

マシン指導講習
教えているのは、本部の人ではなく、加盟店の優秀スタッフ。
言葉はわからずとも、スゴイのはわかる!
オーラでも伝えられる人になりたいものです。

DSCN1834

今日は、上海カーブスチームも参加。
この後のCC大会は、個性全開の楽しいものとなりました。

昼ゴハン

前回、台湾に来た時に美味しくてはまったものに再開。
やっぱり、美味しい^^ 今回は、かぼちゃ入り。

リリア

台湾本部スタッフのリリア。
いろいろ助けてもらいました。
日本語も英語もペラペラ、仕事もばりばりなのに、ちょっと天然なところが愛しくさせます。
三鮮担当!よろしくお願いします!!

夜居酒屋そして、夜は!日本風居酒屋へ。
今晩はキムと、台湾チーム、上海チーム、そして日本代表?私たち(笑)
本当に、良く呑んで、食べて、笑いました。
興奮してどんどん声が大きくなるのは万国共通!想いが熱い証拠ですね(*´∇`*)
長くて短い夜となりました。

7月1日 あっという間に、帰国日
とっても良い天気です。MRTに乗って、淡水まで遠征。
DSCN1845

かき氷を食べたり、スイカジュースを飲んだり、まったりしつつ、
昼には空港へ行かなくてはならないので、2時間集中でマッサージ+シャンプー+ショッピング!

もっともっと、居たい。
もっともっと、外へ行きたいと思わせる、充実の日々でした。

月末の追い込みの中、送り出してくれた日本のスタッフに感謝!
そして、今回のような機会を与えてくれた社長に感謝!!

バッチリ共有して、バッチリ準備をします。
オープン、2nd、タイ進出!と楽しい夏になりそうです。

高橋 篤子

2011年12月06日

20年ぶりの台湾

2011年12月5〜7日、私にとって4回目の台湾。

1回目は18歳、高校卒業前の休みに人生初海外であった。
しかも一人、、訳がわからずオドオドと過ごした。
2回目は短期留学で半年間を淡水で過ごした。
3回目は27歳のとき8日間の休みをとり、墾丁で青い海を見て過ごした。

そして4回目、
とは言え前回は20年前の彼方。
もちろん101はなく、
もちろん新幹線もなく、
もちろんMRTなかった。

というか当時は戒厳令下であった。
現在のような、中国(大陸)との交流もなかった。
また総統のイスも蒋介石から蒋経国に世襲され、
国民党の一党独裁が続いていた時代。




そして20年ぶりの台湾に到着。

雨ではありますが、何はともあれ先ず食事!
 
いきなりの北京ダック〜
飲むは台湾ビールに紹興酒!

京劇を見た後は、台湾カーブスへ

こんな繁華街にあるんですね!!

そして士林の夜市へ

まだまだ続くよ食欲は、、、

明日のことも考えてほどほどに、
1時間のマッサージで、おやすみなさい、、、


2日目も小雨混じり
しかし限られた時間は有効に。

中世記念堂

蒋介石の巨大な像が鎮座します。
それを守る衛兵の交代式も見学。

日本人観光客と中国からの観光客でごった返している。

台北最古のお寺 龍山寺へ

商売、出会い(?)をしっかりお願い!
おみくじの結果がよかった人たち??

そしてお昼ご飯は飲茶
 
韮饅頭、春巻き、炒飯、、、

食欲は止まらず、、、。

午後も急ぎ足で中烈祠へ。
ここでも衛兵の交代式を見学。

そして故宮博物院へ。



来年の運勢を占いにたくし、
 

ちなみに私も観ていただきました。
「あなたは頭がいいのに、なんで勉強しなかったのか!」
・・・手遅れ?

「あなたは食べるのに困らない」
・・・むしろ困りたい。


そして3日目
天気予報は雨でしたが、奇跡的に青空が!

急いで101へ。


89階にある展望台へ、時速60.6kmのエレベーターで37秒で到着。
ガラス窓が大きく開放的、台北市内が見渡せる。
 
雨続きの中での、一瞬の快晴。
ツイテル、ツイテル!!

この勢いで昼食は小龍包
杭州小龍湯包へ。

タクシー3台に分乗
運転手に場所を伝えると、「知道、知道」(しってる、しってる)

しかし、、、

1台が来ないー!
先に食べる?
という訳にいかず、ハラハラ。

5分後に無事到着。
よかった〜
みんなでいただきまーす。

8個100元

食べる、食べる、おかわりっ!


楽しい時間はあっという間。
早くも寒い日本へ旅立つときが。

きれいなキャビンアテンダントに見送られ、、


20年ぶりの台湾は昔と変わらず。

もっともっと食べたかった〜。
続きは次回のお楽しみに!

2011.12.08
鹿島 隆太郎



2011年12月03日

台湾視察11月20日〜11月22日

197
 羽田空港より、台北松山空港へ鮮魚、介護事業部を含む総勢13名
羽田空港国際線のターミナルが出来て、駐車場も広く非常に便利に
感じました。到着後、専用バスが出迎えてくれました。

199
途中両替もかねてお土産やに立ち寄りました。お茶やからすみ等
の試飲、試食でもてなしてくれました。両替を済ませホテルへ向かいます。
1万円両替で約3800元でした。

203
チェックインをすませ夕食へ、なんと北京ダック!この嬉しそうな顔
共食いはだめですよ、〇〇君!

209210211

おなかいっぱいで、大満足!!まだまだ食べるぞと、台湾名物、夜市へとくりだします。

221219

台北のいたる所に夜市があり、中でも有名な士林へ、地下鉄にのっていきました。地下鉄料金は20元から
高くても50元台北市どこにでも行けてしまします。途中、包装寿司を発見!1貫50円というところだろうか

228229

 士林到着後、自由行動!4グループに分かれての夜市を満喫しました。おのおのホテルへ戻るということで
解散、足マッサージ、食べ歩き、おのおのが楽しみました。しかしすごい人並みです。12時くらいまでにぎわって
いました。途中現地の人たちが並んでいるお店で、なにかと思ったら、薬膳スープで、鶏肉、豚肉等を煮込んだ
ものを販売していました。興味深く食べてみると、あまりうまくないかな?と思いましたが、食べてくうちになんともいえないうまみを感じます。しかし、おなかが破裂しそう。満腹な初日でした。


243247

翌日は、バスをチャーターし、市内へくりだします。まずは中正紀念堂、中正紀念堂は、中華民国の初代総統である蒋介石を顕彰し1980年に竣工、中正は蒋介石の本名


249

1973年創建、幾度も戦禍にみまわれ、改修と再建をくりかえしながら
現在にいたる。いままでこの地の信仰を一身にあつめてきた。
みんなでおみくじをひきました。

258257259261

おなかもすいてきたところで昼食へ、ガイドの范さんの案内で台湾でも有名な飲茶が食べれるお店での
昼食、非常においしかった。ごちそう様でした。

264271

午後からは、忠烈祠にて衛兵交代を見学、中正紀念堂では、空軍こちらでは海軍がとりおこなっているということです。その後故宮博物いんへ、広すぎてとても短時間では、見切れないスケールだ。展示物は70万点を超え中国4000年の歴史の大きさを感じられた。その後、免税店にて、お土産品をおのおの購入、最後に商売の神様である行天宮へ行き、お祈りしてきました。

287277

 台北101へ、高さ509.2m、地上101階名前はこれに由来する。91階の展望台までのエスカレーターの
スピードには、びっくりさせられた。しかしその眺めは圧巻です。

 この3日間天候にも恵まれ、非常に内容の濃い3日間でした。皆の楽しそうな顔を見ていると
とても幸せな気分になりました。ありがとうございます。
                                       川副久信






















2008年12月30日

台湾カーブス視察の旅 

コンベンションの翌日から2泊3日で台湾へ行って来ました。

 

12月21日(日)

 

久々の成田。もう、それだけでワクワクです。

15:30の飛行機で台北へ。

 

悪天候の為、揺れに揺れ、ずっとシートベルト着用ランプが点灯。サービスも最小限に。
機内での飲み放題を楽しみにしていたのに。残念。。。

19:30 結局、1時間遅れで到着。私は、爆睡してしまいましたがその後も揺れはすごかったそうです。どこでも眠れる体に感謝。

 

暴走族のようなバイクの群れをかき分けホテルへ。スクーターにフルフェイスは、見慣れていないせいか迫力があります。

 

台湾台湾初料理は、ホテルの前の海鮮麺。

そんなにお腹空いてないからなーと思っていましたが、具が大きく、辛味が効いていて美味しかったのでペロリと完食。

良いスタートです。

 

お腹も満たされたので、早速、顔マッサージへ。

気持ち良くウトウトしていると、突然激痛が!鼻の毛穴に詰まった脂肪を棒のような器具で押し出しています。絶対、肌に良くない痛さ。暴れるものの、店員さんは取った脂肪を見せて、満足そうな笑顔。

 

12月22日(月)

 

今日は、定番スポット観光。

中正記念公園から始まり、故宮博物院の至宝を拝見。

台湾カーブス視察 14

そして、忠烈祠の衛兵交換式を見学。一糸乱れぬ動きに驚きます。衛兵は皆、超エリートで、成績優秀、容姿端麗が条件とのこと。うん、なるほど。

 

台湾カーブス視察 13

昼は、必食と言われているディンタイホンの小龍包!あふれる肉汁がたまりません。何個でも食べられそうです。

 

アジアNO1の台北101展望台にも上り、台北の町並みを見下ろしました。91Fいい気分。

そして「千と千尋」のモデルとなった九份へ。 台湾
かつて金鉱の街として栄えたそうです。雨が多いと言うだけあり、土砂降りでしたが、それがノスタルジックなムードを際立たせていました。

 

台湾カーブス視察 12お決まりの足ツボマッサージ。

い、痛い。腎臓と肝臓でした。この旅で、鍛えなくてはいけませぬ。

 

台湾カーブス視察 11 台湾カーブス視察 1

夜はやっぱり、士林の夜市。

気になるものがありすぎて、お腹も時間も足りません。

 

IMG_0467

食べ放題並みに試食をして、市場で買ってきたフルーツたち。トマトに干し梅をはさんであるのは、甘酸っぱくてツマミにGOOD!

 

12月23日(火)

 

台湾カーブス視察 10

朝の屋台探しも慣れてきました。生姜とパクチーがたっぷり入ったお粥は、オーバーワーク気味の胃を癒してくれます。

コテッチャンのような具も美味。

 

台湾カーブス視察 9

台湾茶堪能の為、茶藝館へ。残り香を楽しむというのが面白い。

 

仕事運UPに、三国志の名将・關羽が主神の行天宮でお参り。

これで、来年も間違いナシ!

 

その後、地下道の占い横丁へ。お金には、困らないけど、たまらない。うーん、胸に響きます。

 

台湾カーブス視察 3

お腹が空いたので屋台へ。臭豆腐と、豚血湯をオーダー。

作っている時はウワサ通りすごい臭いでしたが、揚げてしまえば、臭いは全然気になりません。付け合わせとの相性も抜群です。

レバーもプリプリで美味!いくらでも入りそうです。

 

そして、遂にカーブスへ!!

 

台湾には、9店舗あり、その内5店舗が台北なので、見かけるかと思っていたのですが、タクシー、MRT、バスに乗りながらキョロキョロしていても見つからない。ホテルや、道行く人に聞いても知られていない。

 

思えば、日本もそうだったなぁと3年前を思い出しました。

 

タクシーのおじちゃんと筆談を交わしながら、ようやくたどり着いたのが、カーブス復興店。APさん店舗で、オーナーさんと話したり、メンバーさん達とWO体験をさせてもらうことができました。

 

秦野と同時期オープンで、在籍250名ほど。紹介や、退会など、悩むポイントはどこも同じで、新たな可能性を感じます!!!

 

台湾カーブス視察 7 台湾カーブス視察 4

突然の訪問にも、優しく対応頂き、感謝です。

栢山もスゴイ店だと知られていました。日本一って、素晴しい!!!

台湾カーブス視察 5 台湾

 

帰りはMRTに乗り、カッピング体験へ。

しかし、店で話を聞いてみると施術後2週間ほど痕が残るとのこと。写真を見てもあまりに痛そうなので、アロママッサージに変更。

しかーし、精油を使うのですが、エステのようにたっぷりではなく、最小限でカスカスなので痛い。隣は楽しそうに会話しているのに、とても話しが出来る状態ではありません。肉離れなどの古傷は、しっかり当てられ念入りに。。。

こちらでも、しっかり痕は残りましたが、体は軽くなりました。

 

さぁ、食べるぞ!

 

と言うワケで、今日は、スワンチェンチェと士林の夜市をはしご。

台湾 台湾 ←三鮮発見!

牡蠣と海老入りオムレツ。屋台の定番だそうです。

牡蠣は、小粒ですがいっぱい入ってます。甘いタレと良く合います。

 

12月24日(水)

台湾 IMG_0475 台湾

食べ収めの朝の屋台は、大腸麺にたっぷりのパクチー。

これで、40元(120円ぐらい)。お腹にもお財布にも優しい。

卵や、ハムをはさんだハンバーガーのようなもの。パンも具も組み合わせ自由。温かい豆乳紅茶に、ストローがついてきて驚きましたが、台湾ではこれが普通だそうです。

 

まだまだ気になるモノがあるけれど、12:45の飛行機で日本へ。

帰りは、フライトも順調でした。

 

台湾では、多くの方に助けて頂きました。

日本語が片言な台湾の方、仕事で来ている日本の方、どの言葉も通じ合えないタイの方、私が本を片手にさ迷っていると、皆さん声をかけて下さいました。

分かり合おうとすることが、大切なのだなぁと再確認。

 

来年もまた、新たな土地で違う刺激を感じられるよう頑張ります。

高橋篤子 



Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ケータイ版はこちら
QRコード
会社案内


株式会社三鮮商事では、
沼津を中心に、鮮魚販売
宅配寿司・健康食品販売
フィットネス事業と、
皆さまのお役に立てる
事業展開を行っております。

詳しくはホームページを
ご覧ください。

ホームページはこちら


livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)