東京下町入谷・沖縄三線教室blog

入谷は上野のお山と浅草の中間地点、七夕の季節には東京の風物詩「朝顔市」でも有名な人情溢れる下町です。そんな入谷に居を移して10数年。私の大好きな沖縄もそしてこの入谷も、歴史を大事にし、義理と人情で繋がるあったかい人達が今でもたくさん暮らしています。私にとってはどちらも大事で大切な場所。下町と沖縄、、、遠いようで近い感覚。沖縄三線を通じてこの入谷で皆様と一緒に素敵な教室を作っていければ幸いです。

2018年になりましたね。
お正月気分もすっかり抜けた頃でしょうか?
入谷教室も来週月曜より、お稽古がスタートします。

春には稽古時間をリニューアル予定。
教室メンバーの技術力や知識の向上をさらに目指したいと思います。
具体的には60分レッスンを、90分に変更したいと思っています。
曜日は変わりませんが、時間だけを各枠を少しずつ
前後に広げて拡大する予定です。
時期は新年度の始まる4月より。
詳細は、教室のホームページでもお知らせ致します。

さて、教室の改変は決まっていますが
合宿や花見会やライブなど
楽しい催しも計画中です。

それでは、楽しく歌いながら
今年も元気に過ごしましょう(^^) 

今年もお世話になりました。

教室のお問い合わせや連絡についてですが、
12月28日〜1月5日まで帰郷のため連絡が滞ります。

いただいた連絡や問い合わせに関しては
1月6日より、順次返信させていただきます。 
ご了承ください。

2018年もどうぞよろしくお願い致します。

古里友香 

今週で最後のお稽古も終わり
今年もあと残すところ1週間
過ぎればあっという間の1年でしたが
1年前と比べると、
心境の変化もたくさんあった有意義な年となりました。
心情の上では、少し成長できたのではと自画自賛。

さて、先日水曜に
沖縄から関東の大学〜高校と4校をまわられ
講演された比嘉光龍さんと久しぶりにお会いしました。

神奈川の栄光学園での講演後に
栄光学園の先生に混じらせていただき
沖縄に帰られる前に、夕食をご一緒させていただきました。

久しぶりにお会いしたので
山ほど聞きたいこともあり
つい沖縄のこと、歌のこと、言葉のこと、文化のことになると
熱くなり、我を忘れてしゃべりまくり
同じ情熱で、また光龍さんも熱い方だから返してくれるので
栄光学園の先生を差し置き
一人でベラベラとお話ししてしまい
本当申し訳なかったなと、あとで反省(^◇^;)

ただ、得たモノがたくさんあり
もちろん、まだまだ聞きたいことはあったのですが
それはまた、来年の宿題としたいと思います。

31265
 
来年は、もう少し突っ込んで
自分自身の探究心を大切に
いろいろ勉強を進めていこうと思っています。

しかし、栄光学園もまた素晴らしい学校で。
優秀な先生方と、さらに沖縄に対する熱い思いにて
沖縄についての学習に相当力を入れてられて
そんな環境の生徒さんたちは
大切なことを学べ、一生の財産を得られ
本当に羨ましく思います。

この夏〜年末にかけ、
教育についてや、そして素晴らしい先生方、教え方、
そういった場面に触れることが多い期間でした。
様々な分野なのですが、
どの分野でも、どの先生も
情熱とビジョンをしっかりお持ちだということ。

私自身は内観する時間の多い1年でしたが
来年は、体験型にシフトして勉強していこうと思います。

ここまでは、自分自信の来年の抱負でしたが
入谷教室も、大改革をおこなう予定です。
生徒さんたちには、直接お知らせしますが
来春よりクラス改変をおこないますので
詳細は、また年明けにでもホームページでお知らせさせていただきます。

楽しいイベントもどんどん開催していく予定です!

長くなりましたが
来年は自分自身も、教室も、飛躍の年としたいと思います!
1年大変お世話になりました。
来年もどうぞ、宜しくお願い致します!

12月に入り、2017年ももうすぐ終わってしまうのかと
ちょっと寂しい気分です。

先日、登川流関東支部のコンクールが開催され
我が入谷教室のメンバーも無事合格いたしました。

合格は一つの証となり、モチベーションにも繋がるとは思いますが
私としては、その日まで過ごした日々が一番大切で
かけがえのないものだと考えます。
同じ時間を1年稽古に費やしても
その理解度と取り組む姿勢で、習得できる内容は随分違います。
今回、受験したメンバーは技術向上はもちろん達成できましたが
それ以上のものを自分の力で得てくれたように思います。
私としても、それが一番嬉しいところです。

同じ時間を過ごすとしても、
歌を理解し、自分の中に落とし込む作業をきっちり踏んだ人
ただ単に、試験対策として勉強した人とでは
試験でもその差は、はっきり出ていましたし
後々にさらにその差は開くと思っています。
目の前にある課題をクリアすることよりも
未来に続く道に向かって一つずつ理解を深めて進むことが大事だと思います。

合格がゴールではなく、スタートだと思います。
改めて「何が一番大事なのか」ということを
しっかり感じるコンクールとなりました。 

私自身も、まだたくさんのことを学ぶ必要があり
(この学びが終わることはないのですが)
来年以降、さらに精進しようと思います。
歴史、言葉、文化とさらに見聞を拡げていくつもりです。

さて先週ですが、私事で恐縮ですが
大好きな祖父が亡くなりました。
人間としても愛らしく素敵な祖父でした。
ここ3年間、ずっと喪中の身ですが
(父、祖母、祖父と連続してしまいました)
新年のご挨拶を控えさせていただきます。 
ただ、今までよりもずっと近くで見守ってくれる
祖父を楽しませるように、歌いたいと思います。 

来週で、教室も年内最後の稽古日となります。
今年はイベントもたくさんありました。
また、来年に向けて皆で楽しんでいきたいと思います! 

昨日はとても暖かく、野外ライブ日和でした。
ここ最近、ある方たちに
「ぜったい、風邪ひいちゃダメだから!!!」と
声高らかに言っていた私自身が
完全に喉ピンポイントでやられました(T ^ T)
全く声が出ず、昨日は歌えずに本当にすみません。
 
裏方として、ダンサーとして、リズム隊として
今日できることをやろう!と臨みました。
 
我が教室メンバーが頑張って歌ってくれたおかげで
なんとか、ライブとしてのカタチをたもてました。
みんな、1つずつのステージをこなすうちに
どんどん頼もしくなってきました(^^) 
  
最初は固かった表情も、少しずつほぐれてきましたね。
私も、寒いのでとにかくダンスダンス♪
踊って体を温めながら楽しみました。
 
ほんと、昨日は、、、すみません。
風邪薬、咳止め、栄養ドリンク摂取のせいでしょうか?
もう、途中から
「中東っぽく〜っ!」ベリーダンスをおどりた〜いっ
「フラメンコっぽく〜!」フラメンコおどりた〜いっ
「和な感じで」能を舞いたい〜いっ
「アフリカンで」アフリカンダンスをおどりた〜いっ
。。。酔ってるわけではないのですが、
なんかめちゃくちゃ踊ってました(^◇^;) 
 
我が教室のメンバーには、いろんな引き出しを持つ
スーパーギタリストがいるので
三線とギターの即興セッションで
ごりごりのブルースで民謡をうたったり
(ハスキーボイスだったので歌ってて楽しかったです)
アフリカのリズムで琉球音階で遊んだり
もう、何でもありでした。
ほんとすみません。
 
堅苦しくなく何でも「あり」なのが
ストリートライブかなとも思ってますので
次回は春かな、、、遊びも(もちろん、真面目な演奏も)交えつつ
楽しみながら続けたいと思います(^^)

IMG02513

このページのトップヘ