東京下町入谷・沖縄三線教室blog

入谷は上野のお山と浅草の中間地点、七夕の季節には東京の風物詩「朝顔市」でも有名な人情溢れる下町です。そんな入谷に居を移して10数年。私の大好きな沖縄もそしてこの入谷も、歴史を大事にし、義理と人情で繋がるあったかい人達が今でもたくさん暮らしています。私にとってはどちらも大事で大切な場所。下町と沖縄、、、遠いようで近い感覚。沖縄三線を通じてこの入谷で皆様と一緒に素敵な教室を作っていければ幸いです。

すっかり涼しくなりましたね。
寒いと感じる日もありますね。
あの夏の暑さが嘘のようです。

先日17日の月曜は、通常の稽古がお休みのため
日中にフリーの練習会を開催しました。
フリーの練習会は、通常の稽古と趣旨が違うので
私も自由にさせていただいてます(^^)

先日の練習では、諸事情あり(笑)普段なかなか
チョイスできない歌を題材にして歌いました。
ガッツリ練習というよりは、
こんな歌があって、こういう弾き方歌い方で
ここを気をつけてね、こうゆう意味の歌だよ〜と
自主練習できるように、掻い摘んでアドバイスをする
そんな感じで、たくさんの曲をば〜っと紹介しました。

ですが、参加者はすぐに弾いたり歌ったり
一緒にできていたので、お!さすが!
なんだかんだ、けっこう基礎技術がそれぞれ
上達しているのに驚きました(^^)
たまたま、夜クラスのメンバーばかりだったので
夜より?の話しも交えながら、私自信も楽しくお稽古できました。

また、不定期ですがそんな通常稽古ではできない練習会も
時間が許す限りどんどん開催していきたいと思っています。

夏から続く自然災害に
私の家族や友人も被害を受けました。
実家の大阪では台風の際に
とにかく風がすごく、母宅の瓦屋根が飛んだり
電柱が倒れたり、友人宅はずっと停電で大変だったようです。

つい先日は東京では大雨が降り
妹宅では屋上の排水が間に合わず、プール状態と化し
屋上に通じる内階段から大量の水がドバーーッと
4階なのに、家が床上浸水という(T ^ T)
上階だからって安心できる世の中ではありません。

昔では考えられない想定外の雨量なので
古い家では排水が追いつかないこともあるかと思います。
豪雨もばかにできないなと、自然の猛威に恐怖しました。

皆様もどうか、くれぐれもお気をつけください。  

9月になりました!
まだまだ暑い日が続きますが、頑張って参りましょう!

教室メンバーにはお知らせ致しましたが
9月のお稽古が変則的となっております。

9月は月曜の祝日が2回あるため、10月に1回分を取ります。
9月の稽古日…9/3,10,10/1
10月の稽古日…10/15,22,29
となります。
お間違えのないように、よろしくお願いします。

今月はフリーの練習会も9/17に予定してます。
日頃、教室では出来ないことや、聞けないことを
こういった機会にいろいろやりましょう。
今回は、どんな会にしようか、これから考えます(^^)

秋には沖縄旅行(希望者のみ)
そしてストリートライブも開催したいと思います。

既に、忘年会の日程も決定しました。
2018年残りも、全力で楽しみましょう!

そして、来年はさらに世界に飛び出して行きましょう。

私個人としては、今年は中国やウズベキスタンと
今まで行った事のない地に赴き、視野思考がさらに広がりました。
より世界が近くなり、人との繋がりや出会いも大切に思える
そんな感覚を持つことができました。
音楽的にも、今まで触れたことのないジャンルに目を向けることができたり
新しい発見も生まれ続けています。

そんな中で、試してみたいことや
取り組んでみたいことも増えていきました。

そうやって興味も増えると同時に
しっかり「沖縄」を学び、
「歌」や「言葉」や「文化」も大切にすることを
他国の民俗芸能や、音楽や、世界の人たちと関わる中で
改めて深く感じました。

今更なのですが、気づくこともたくさんあり
この1年ほどで、自分の「軸」となるものが(当面のですが)
はっきり意識できたので、あとは行動ですね(^^)

独り言が長くなりましたが、小さな決意表明みたいな感じで
9月1日の今日から、気分も新たに歩んで行こうと思います。

今年もお世話になっている小岩のこだまさんの全面協力の元
「第3回、夏のゆがふ会(交流発表会)」が先日の日曜に無事終了しました。
今回は総勢35名となり、にぎやかに交流できました。
会を重ねるごとに、出演者のレベルもアップし楽しませて頂きました。

私が「時間厳守!」とピリピリと発しておりましたので
みなさんオンタイムで、たくさんの出演者が滞りなく演奏を終えることができ
酒が入っていても、みなさんさすがです(笑) 
ご協力ありがとうございました!

他教室、ご友人、ご家族とたくさんのゲストも来て頂き
教室メンバーだけでない緊張感があり
演奏にも工夫や演出が見られて、機材の扱いもわかってきたようで
とにかく全体的に昨年と比べてもレベルアップしてました(^^)

コラボレーションも生まれ
そういった新しい出会いや発見があるのもいいですね!
間違って悔しい思いをしたり、ウケて気分よかったり
皆を楽しませてくれたり、聞き惚れさせてくれたり
それぞれが、持ち味を活かしてそれぞれのステージを魅せてくれました。

ソロで歌ってくれたゲストの方たちは、さすがに上手でした。
教室メンバーにも良い刺激となりました。
入ったばかりのメンバーも、今回で3回目となるメンバーも
それぞれがそれぞれに成長が見られた舞台となっていたので
何よりすごく嬉しいところとなりました。

私も通常お稽古では”真面目”に民謡を歌いますが
私の歌はきっと教室で散々聞いているでしょうから
みんなの刺激になればいいなと思いまして
こういった楽しい場では、私自身も思いっきり遊びたいので
民謡を自由にアレンジさせていただき歌わせていただきました(^^)
最近では、クラシック、ジャズ、ブルースのアレンジなんかで遊んでますが
世界の民族音楽要素を足したりてさらにワールドワイドな
遊びをドンドン入れていきたいと思ってます。
あとは日本の民謡、世界の民謡にも興味がありますね。
そう言えば、打ち上げのカラオケで福岡民謡と青森民謡を絶叫してました(^_^;)
楽しかったです(笑)

自分の中ではやりたいことだらけで収拾がつきませんが
相当マニアックな感じになっているのですが
ちょっとずつカタチにして、機会があれば
みなさんにも楽しんでいただければと思っています。
そして、ぜひ一緒にご参加ください!
メンバーは固定しているわけでな無いので
いつでもウエルカムです(^^)声をかけてください。
ワールドワイドな視点で遊びましょう♪

ということで、来年からは少しずつワールドツアーに出ましょう♪

BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint

毎日、暑いですね〜!
例年に無い暑さに、今の所なんとか耐えられているので、
それなら、もっともっと暑いところに行ってみようと思います。
 
ということで、大変申し訳ありませんが
7月27日の早朝からしばらく旅に出ております。
 
電波状況が悪かったり
ネット環境がほぼ無い場所にいるため
全く返信ができません。
海外にいるため、教室用の電話やSメールも通じません。
*教室用の電話(080-2205-3250)はこの期間、電源をOFFにしております。
*メールは受信可能ですが、返信ができません。
(というか、内容も確認できません) 
 
メールでの連絡に関しては8月6日の週より
順次、返信をさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。 
 
無事帰国しましたら、旅の思い出話しでも書こうかと思っています。
 
さて、8月は教室メンバー&三線大好き仲間が一同に集う
「第3回、夏のゆがふ会(交流発表会)」が
今年も8月19日(日)に小岩の「こだま」さん全面協力のもとで
開催予定ですので、関係者の方には
6日の週に最終の確認連絡を入れますね。 
今回も昨年に引き続きたくさんのメンバーや
さらに新しい参加者も増えるということで
どんな唄が繰り広げられるのか?!?!
今からとっても楽しみであります!
 
それでは皆様、また8月にお会いしましょう♪ 
暑い日が続きますが、ご自愛下さいませ(^^) 

3連休、暑かったですね(^_^;)
そんな中、日曜は「奥浅草パワースポット寺社めぐり」にて
午前〜午後にかけて3ステージ、歌わせていただきました。

見る方も暑いので、木陰に席を移動したりと
大変な暑さの中でしたが、それでもたくさんの方に声援&応援いただき
なんとか30分×3ステージ完走できました(^^)
今回は私中心でやらせていただきましたが、
一緒に出演した教室メンバーの3人も、暑い中よく頑張ってくれました。
私の急なフリでMCをさせられても、笑顔で頑張って話してくれて
とても嬉しかったですよ♪ 出演者の皆様、お疲れ様でした!

お祭りなので、老若男女たくさんの方に楽しんでもらえるよう
また、自分自信が何より楽しめるよう
スタンダードな民謡はもちろん、ポップスも織り交ぜつつ
いつもとちょっとちがう民謡以外の、私自信が大好きな要素を盛り込み(笑)
沖縄の歌はもちろんリスペクトしているのですが
やはりここは、攻めていきたいとおもいまして
ジャジーなアレンジ、ブルースなアレンジ、クラシックなアレンジと
かなりテイストの違う雰囲気で楽しませていただきました。

それができるのも我がメンバーには、スーパーギタリストが居りまして
それはそれは、まるでドラえもんのポケットのような(笑)
私の「こんな感じで!」のリクエストに
その予想の10倍を超える素晴らしい感性で応えてくれるので
つい、難しいアレンジのお願いをしてしまいますが
おかげさまで、今までに無いサウンドができあがり
楽しくって、ついクリエイター魂に火が付いてしまうのですね。 
あとで映像をちらっと確認したのですが
琉装で歌っているのにノリが違うので、違和感のあることあること
アンマッチな感じがかなり面白かったです。 

沖縄の民謡も愛しつつ、世界の音楽も愛しつつ
どうせ遊ぶなら、他には無い唯一無二なスタイルで行きたいなと
こやって遊べそうなシーンでは、楽しんでおります(^^)
本当に純真に、ウケとかは狙わず
単純に自分が好きな世界だけを表現したいっていう
そういったコンセプトで歌っているので
先生業をしている時とは、また、全然違う心持ちです(^_^;)
そんなこんなで、とても楽しいひとときでした♪

276853


土曜は、府中の森芸術劇場「ふるさとホール」にて
14回目の宮地楽器発表会が開催されました。
今回は私が教える吉祥寺の初心者クラスが初参加となり
じつはここ最近で一番、緊張しました。
「止まらないで演奏できますように!歌が続きますように」
自分が歌う舞台より100倍は緊張しました(^_^;)
ドキドキが止まらないという。
なんとか完走できました!ホッとしました。
いや〜、久しぶりに緊張しましたね。

先輩のチームは、さすがにベテラン。
安心して「楽しんでおいで!」と送り出しました。
これまで通常の民謡を練習する割合が圧倒的に多いなか
舞踊曲でありしかも難曲の「高平良万歳」を歌いきり
(これは覚えるだけでも大変だからね。。。)
しかも、楽しんで歌っている様子でしたので
(太鼓叩いてたので、正面見て無いので後ろからね)
一人ずつの声がしっかり聞こえ、声で確認できていましたよ。
今回はとにかく「調和」を徹底的に練習しました。
途中けっこう、厳しいことも言いましたが
もちろん、まだまだ完成度はあげられますが
ひとまず、よく頑張ったと思います!

そんな、、、あつ〜〜〜〜い、3連休でした(^^)
S__6938630
S__6946839
 

このページのトップヘ