東京下町入谷・沖縄三線教室blog

入谷は上野のお山と浅草の中間地点、七夕の季節には東京の風物詩「朝顔市」でも有名な人情溢れる下町です。そんな入谷に居を移して10数年。私の大好きな沖縄もそしてこの入谷も、歴史を大事にし、義理と人情で繋がるあったかい人達が今でもたくさん暮らしています。私にとってはどちらも大事で大切な場所。下町と沖縄、、、遠いようで近い感覚。沖縄三線を通じてこの入谷で皆様と一緒に素敵な教室を作っていければ幸いです。

*****************************
只今、緊急事態宣言中において
全てのクラスで体験を見合わせております。
また月曜の「初心者クラス」と「土曜クラス」いついて
定員となりましたので、こちらは宣言期間が終了した後も
当面の間、体験の募集はしません。
申し訳ないです。ご理解のほどよろしくお願いします! 
***************************** 


8月に入り夏真っ盛りですが、暑い暑いと嘆いても仕方ありませんが
つい「暑い〜」と言ってしまいます(^_^;)

そう、机にかじりついて勉強ばかりしてるガリ勉ではないぞ〜〜ぅ
 
先日金曜、歴史資料調査実習で藤沢へ行きました。 
私がコース設定をしたのですが、ショックなことが。
そう、台東区在住の平坦な道しか知らない私が
「まあ、全部で10キロくらいの道のりになるかもだけど余裕」
くらいに考えてたら、、、舐めてました。
坂道の多いこと!!!
久しぶりにペットボトル2本飲むくらいの汗の量とかき
道祖神や庚申塔、墓や石碑など、石造物の調査となりました。
熱中症にならなかっただけ、よしとしよう。
 
夏休みに入っても、まだまだ大学院での研究調査は続きますが
(そうそう、古文書を読む研究会にも入ってしまいました^^;)
実はこの期間を逃さないぞと、ここ3〜4日はずっとウェブサイトを作ってました。
(作るというか、組んでいたという方が正しいですが)
実は数年前よりアンダーグラウンドで好きな音楽を自由に歌い奏でるということをしておりまして
(いや、本当に地下スタジをでね)(もう5〜6年は経ちますね)
なんか面白いし、他であまり聴かないサウンドとなってきて
ここらでライブでもやってみるか!と相成りました。
 
8月2日の一粒万倍日と大安が重なる良き日に情報を公開します。
(実は、前からこっそりサイトにはアップしていた)
HP、Twitter、Facebook、Instagramと(そのうちyoutubeも)作りましたので
忙しくなると更新が滞りがちとなりますが、、きっと
まずは楽しみながら(そうこれは完全に自分の楽しみ)頑張っていきたいと思います! 
 
『 Lotophagoi 』というバンド名で活動しています。
実はこの入谷教室からスタートしたんですよ。 
ジャンルはなく、どちらかというとワールドミュージック寄りでしょうか。
自分たちが楽しいと思うことだけをやっていますので、商業的な要素は一切ありません^^;
要はマニアックですが、かなり拘ってマニアックに音を構成してるので
逆にそれを「面白い!」と言っていただける大人な方にぜひ聞いて頂きたいです。 
既成概念に囚われないような、ざっくりイメージを伝えますと
「これって、あれとこれと全然違うよね?え、どうゆうこと?ミックスしてる?」 な感じで楽しめます。

PNG005

9月12日に初ライブの予定ですが、限られた人数しか会場に入れないため
必ずご予約の上、お越しください。詳細は下記のページに記載しております。

では、今後ともlotophagoiをよろしくお願いします! 

  

わああああああああ!お疲れ様です(T . T)
自分に「偉い!」と褒めてあげたいです。
   
先ほど、大学院での前期の課題を全て提出し
ようやく夏休みに入れます!
仕事をしながらの13講義、かなり無謀でしたが
毎日寝不足と闘いながら、、、
日増しに奪われる体力
いつの間にか、薬がないと生きられない全身蕁麻疹状態と戦い
絶不調の体調の中で、ほんとよくがんばりました
自画自賛(^^)よし、明日からいっぱい寝ていいよ♪♪♪
 
実は来週からは歴史資料調査の実習があったりで
その行程表を作って、調査実習に行ったり
自身の研究についての先行研究と資料整理と
夏休み中もやることは満載なのですがね。
とりあえず前期の成績に関わる提出物は全部できたのでね。
 
体が悲鳴を上げているので、もう少し労って上げなきゃで
後期はもう少しセーブします。
楽しくて頑張り過ぎて、体力をとっくに越えてました。
虚弱体質を忘れてました(^_^;)
 
今日、実はもう一つ嬉しいことがあり
久しぶりに小岩の「こだま」のマスターからお電話があり
お元気そうなお声を聞けて、泣きそうになりますよね。
優しい親戚のおじさんから電話があるような。
あったかい方なので、お声が聞けてほっとします。 
私自身もすごく気になってて、お元気かな?と気になりつつも
でも今、私に何かできることもなくて、ご連絡することを遠慮してました。 
そんな時であったので、本当に嬉しかったです。
自身の近況報告して、また必ずお会いできるように頑張ると心に誓いました。
そのうち「こだま」さんでもLIVEしないとね。
 
そう、実は9月に久しぶりに1アーティストとしてLIVEしようと思っています。
教室でのライブや、民謡の舞台はやっていましたが
全く一人のアーティストとして、もう少し自由に音楽を楽しみたいと思い
気の合う仲間と、いよいよ活動をスタートします。
これは、自分への挑戦でもあり、純粋なる楽しみでもあり
かなりぶっ飛んだことも、他であまり見ない聴かない世界観で
とにかく自分が今やりたいことをやろうと思いスタートさせます。
 
詳細についてはせっかくなので、
お日柄の良い8月2日の大安日に情報を解禁しようと思ってます。
というか単純に、宣伝のためのツール制作が時間なくておっついてないだけですが。
ライブは都内某所において9月12日(日曜)夕方〜夜です。 

自分ごとばかりですみません!
教室についても、秋にイベント企画中。
私が動ける夏休み中に準備しますので
教室メンバーは、楽しみにしておいてね♪♪ 

ではでは〜(^^)/ 

*****************************
只今、緊急事態宣言中において
全てのクラスで体験を見合わせております。
また月曜の「初心者クラス」と「土曜クラス」いついて
定員となりましたので、こちらは宣言期間が終了した後も
当面の間、体験の募集はしません。
申し訳ないです。ご理解のほどよろしくお願いします! 
***************************** 

明日は、渋谷の伝承ホールにて
第16回目の宮地楽器の三線発表会が開催されます。
我が吉祥寺教室のメンバーの晴れ舞台です。
私も彼らの頑張りをこの目に焼き付け、ともに楽しみたいと思います。

が、、、、、(T . T)それはそうとして
なんなん??なんなの?これ。。また、緊急事態宣言って。
振り回されっぱなしですが、、、ほんと、泣ける。
オリンピックはやるんですよね?
平和の祭典ですよね?

前回の宣言が解除され、ワッと体験予約が入り、休んでいたメンバーも少し戻ってきたりと
ようやく本来の稽古に戻れるぞ!と、7月より気持ちを新たに頑張っていたのに。

ですので、大変申し訳ないです。

****************************

現時点で体験予約をされている方は、受け入れます。
これから新規の体験予約については、一旦締め切ります。
(緊急事態宣言が明ける8月22日までを予定)
大変申し訳ないのですが、ご理解をお願い申し上げます。

※土曜クラスについては定員数に達したため、入会については
 空き次第のご案内となります。

****************************

 本当は、こんな時こそ「音楽の力」が必要だし
「沖縄民謡」の背景にある沖縄が育んだ豊かな文化が勇気をくれたり
メンタル的にも、身体的にも、とても良い効果を生み出すから
多くの方へ向けて解放して、みんなで楽しく歌いたいのですよ。

辛い思いをされている方と、ともに手を取り合って乗り越えて行きたいのですが
会って相談することも、手を取り合うこともできないなんて、悲しすぎますね。

夏休みになったら、何かできることはないかと少し考えてみます。
うちのメンバーにとって、楽しみとなること。
まだ出会えていない方達に向けて、何かできること。

4〜7月とあまりの忙しさに、記憶が飛んでるのですが
夏休みは少し冷静になって、自身の体調も整えつつ、できることを考えます。 

梅雨っぽくなりましたね。
雨は好きですが(音と匂いが特に落ち着きます)大雨は困りますね。

入谷教室も体験者を受け入れることにしまして、
多くの方にお申し込みをいただきました。
そして現段階で「土曜クラス」の体験希望者の予約が満杯となり受付をストップしました。
月曜クラスについては、「初心者クラス」が埋まりつつあります。
他クラスは少し余裕があります(日程によっては埋まってます)。
 
仲間が増えることは嬉しいことです!
志しが同じ方達と出会えることを楽しみにしております。
もちろん、沖縄民謡や三線教室は巷にたくさんあります。
素晴らしい教室も素晴らしい先生もいっぱいいると思います。
一番は、ご自身に合った指導や教室の雰囲気が大切かと思います。
どうか一人一人がご自分の「やりたい、目指したい、理想に近づける」そんな
教室や先生と出会えますことをお祈りいたします。 
 
さて、今日は私がもう1つ教えています宮地楽器の吉祥寺教室のお話をします。
実は来週、2年ぶりに発表会をおこないます。
昨年はコロナ禍で残念ながらできなかったので、今年は気分新たに皆で頑張ってます。
この状況下なので、思うように練習ができなくてすごく心配だったのですが
そんなことより、久しぶりに仲間とともに歌える嬉しさや喜びを楽しむ方が大切かと思います。
 
7月10日(土曜)13時より
渋谷文化総合センター「伝承ホール」
※渋谷駅より南改札を出て西口から徒歩5分
※無料の公演です

(伝承ホールサイトより)
 densho_outline_img01



吉祥寺のみんなには、楽しんでもらいたいなぁ〜
 私もこれが終わったら、一息つけそうです。

大学院も前期があと2週間ほどで終わります。
課題や実習、レポートがまだまだ続きますが
大きな発表などの山場は来週で抜けるので
何とか夏休みまでは命をつなげそうです。
しかし、、思った以上に、睡眠不足と体力のなさが響き体はボロボロです。
気力だけでつないでいる状態ですが、何とかやり抜きたいと思います。 
あ〜、、そろそろ旅に出たい。。。(T . T)

お待たせしました!
たくさんの方に「ごめんなさいっっ」してきた4〜6月でしたm(_ _)m
ようやく緊急事態宣言解除と報道が出ました。
ですので、、、

体験&入会の受付を再開します!

この2ヶ月間にわたり実に多くの方をお断りしてしまいました。
本当に本当にごめんなさい。心苦しかったです(T . T)
いつも心の中でワジワジしてました。
なんでやねんっって、、
きっと他に行ってしまった方も多いと思いますので
集中するなんてことはないとは思いますが、
断った方全員を受け入れできるキャパもありません。 

大変心苦しいのですが、体験&入会は”先着順”となります。
緊急事態宣言中のお問い合わせについて、希望クラスが偏ってました。

土曜クラスの受付は7月のレッスンからとなります!
明日18日が土曜クラスの6月最終稽古日となりますが、
この日はまだ緊急事態宣言中ですので受け入れしません。
月曜クラスについては、最短で宣言が開ける21日も可能です。
(当日の受付はできないため、21日希望の方は遅くとも20日までに要予約)


ここでもう一度整理します。 
もちろんホームページには詳しく記載してるので、そちらもみてね。
※経験については個人差があるので、あくまで目安です。

★月曜クラスについて(回数についてはフレキシブル)
10:40~ 初心者クラス(初心者対象60分×月3回)
12:00~ 経験者クラス(1年以上経験者対象80分×月3回)
13:30~ 研究者クラス(初心者〜経験者対象80分×月3回)

18:10~ 夜クラス(初心者〜経験者対象80分×月3回)&17:50~ 初心者対象プレレッスン20分付き 


★土曜クラスについて(月謝&回数固定制)
17:45~ 夜クラス(初心者〜経験者120分×月2回固定制)

となります。 
土曜と月曜はシステムが違うのでお間違い無く。

さてさて、コロナ禍中とあり人数についてもある程度調整してます。
状況としては土曜クラス&初心者クラスはあと3人程で定員となります。 
経験者&月夜クラスは3〜4人でしょうか。
唯一、研究クラスは余裕があります(^^)


研究と付けてるので難しく思われるかもしれませんが
一人一人に研究していただく、要は、個人レッスンに近い形と
グループレッスンとハイブリットな形でやっておりまして
それぞれが自分の課題に合わせて取り組むといったクラスです。 

体験&入会についてはクラスの定員となり次第、その場で締め切ります。
先着順となりますこと、予めご了承ください。

それではこれからも、みんなの健康を守りながら
楽しくお稽古していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。 

6月に入り、大学院の前期授業も折り返しとなり
日々ドタバタですがなんとかやりこなしています。
研究と調べ物と、授業準備が大変で(^_^;)
なので自分の教室(三線教室ね)で皆と顔を合わせてお話しできるのが
ちょっとした癒しタイムとなってます。
音楽っていいねぇ〜、教室っていいねぇ〜、ほっこりするね〜♪♪♪
 
さてさて!お待たせしました(待ってない??)
「沖縄」研究会が久しぶりに始動します。
東京大学から神奈川大学へ拠点を移して細々とやっていたのですが
それがコロナ禍の昨年は完全ストップしておりました。が、、、始動します!
気分新たにリスタートに相応しい発表者です!
 
「沖縄」研究会は、沖縄に関心を持つ(琉球、奄美、先島、東アジア全般)様々な分野の
研究者や社会人や学部生、大学院生などが参加する研究会です。
研究会の発表後には質疑応答やディスカッションなど、研究者同士の交流の場としても活用されてます。
私も社会人として参加するうちに、なぜか?今年、大学院に入ってました(笑)あれれ?
そうです、研究者ではなかった私も長年参加してました。
 
今回はかなりスペシャルな発表者、マルコ先生をお迎えして開催します。
ご興味のある方は、ぜひご参加くださいね!
ZOOMでの開催となりますので「ちょっと敷居が高いな」と感じていた方も
今回は参加しやすいかと思います。
特に若い研究者や、沖縄、琉球、奄美、先島、東アジア全般を勉強したい、研究したい方にご参加いただきたいと思っています!

今回の発表は、私たちが学校教育を受けてきた中ではなかなか知り得ない「琉球国」の研究です。
さらには「従来と異なった視角から明治政府による琉球併合を検討する必要がでてくる」とマルコ先生がおっしゃってますので、東アジアを中心とした先行研究とは異なる視点があるようで、これはめちゃくちゃ興味深いです!
沖縄の音楽、沖縄に文化を勉強する方にとっても、ぜひ知っておきたい部分であります。
  
 
【日時】2021 年 7 月 2 日 (金) 19:00 ~ 21:00
【場 所】ZOOM によるオンラインで開催(要事前予約) 
【連絡先】okinawanstudies.jindai@gmail.com
 ※「お名前(よろしければご所属)・ご連絡先(メールアドレス)」をご連絡ください。
【発表者】ティネッロ・マルコ(神奈川大学 国際日本学部 国際文化交流学科 助教)
【発表タイトル】琉球の「三条約」をめぐる明治政府と西洋列強の交渉について
 
<発表概要>
琉球は 1854(嘉永 7)年にアメリカ、1855 年にフランス、1859 年にオランダと 修好条約(以下、「三条約」と表す)を締結した。これらの「三条約」は、「琉球処分」(琉球併合)に関する先行研究においては殆ど検討の対象にならなかった。しかし、拙者『世界史のなかの「琉球処分」』( 榕樹書林 2017) では、これまで東アジアのフレームの中においてのみ注目されてきた「琉球処分」を、これら琉球の「三条約」を基軸として捉えなおすのであれば、アメリカ・フランス・オランダの存在と役割はきわめて重要なものとなり、従来と異なった視角から明治政府による琉球併合を検討する必要がでてくることなどを指摘した。本報告では、拙著に記した主な点を述べながら、それに対する補足・批判、また今度の課題についても触れたい。
 
<発表者略歴>
2014 年ヴェネチア・カ・フォスカリ大学にて博士号取得。現在、神奈川大学国際日本学部国際文化交流 学科で助教として勤務。専門は、徳川幕府の外交、19 世紀の近代東アジアの関係史。2017 年に、『世界史からみた「琉球処分」』を執筆。2019 年12 月に「一八六〇年代における徳川幕府による琉球の位置付け」(『東洋史研究』第 78 号) を執筆。2021 年 3 月に "Early Meiji Diplomacy Viewed through the Lens of the International Treaties Culminating in the Annexation of the Ryukyus"(The Asia Pacific Journal: Japan Focus ) を執筆。
 
使用言語:日本語|入場無料|要予約
  

************************
緊急事態宣言の期間中においては、全てのクラスの
体験&入会をお断りしております。
大変申し訳ないです。
宣言明けの対応については、世間の状況をみながら
また改めて、この場において発表させて頂きます。
多くの方と出会える日を心待ちにしております。 
************************

okinawa_outline
↑押すと拡大されます! 

************************
緊急事態宣言の期間中においては、全てのクラスの
体験&入会をお断りしております。
大変申し訳ないです。
宣言明けの対応については、世間の状況をみながら
また改めて、この場において発表させて頂きます。
多くの方と出会える日を心待ちにしております。 
************************


6月になりました。緊急事態宣言も延長され、、見事に
入っていた予定が次々と消えていきました。
緊急事態宣言期間が長すぎて(マンボウも含め)
今年に入って半年が過ぎましたが、通常期間の方が無いっていう。
もはや緊急事態が通常モードとなってますが??う〜ん

久しぶりに皆さんの前に出て歌える機会を楽しみにしていたのですが
決まっていたイベントも、宣伝告知のする前に中止となりました(T . T)
こればかりは仕方がないので、次回のチャンスに向けて
コツコツと下準備をしたいと思います。
 
大学院の方もオンライン授業になってはや1ヶ月以上
通学がないのは楽でありがたいのですが、その分課題が増えたような??気のせい??
人生でかつて無いくらい、論文を100本ノック的な感じで日々読んでますよ。
歴史学、民俗学、文化人類学いろいろ。。。すっごく楽しいですが
人生で初めて出会う用語だったり漢字だったりに悪戦苦闘してます。
あれ?日本語ってこんなに難しかったのねと(笑)
一応長く生きてるので、学生さんよりは年の功でやりこなしてます(^_^;)
新しい知識がバンバン増えるので、それはそれで楽しくてたまりません。
私に大学院へ行くことを勧めた先輩の言いたかったことが、よ〜くわかりました。
「沖縄」だけに、しかも、歴史文化や民謡に集中して興味が向いていた過去から
ずいぶん広い感覚で考え感じるようになりました。

とはいえ、バランスを取っていかないとなぁと思っていますので
コロナ禍だからって言い訳はしていられないので、
とにかく自分が楽しいと思う”音楽”を
今年はチャレンジして行きたいと思っています。
夏過ぎにはお披露目したいってスケジュールで、ただ今取り組んでます。
めちゃめちゃ真面目に論文読み耽ってると、
急激に弾けたくなることもありまして(笑)これがバランス。

めちゃくちゃ音楽で遊んでやろうと思ってます(^^)
目標があると動くので、これも全力で楽しみます。

只今、体験について大変多くのお問い合わせをいただいております。

本来なら大変嬉しく有り難いことなんですが

心苦しいのですが、全てのお問い合わせについてお断りをしております。

実は10名近く問い合わせをいただいているのですが

全てお断りしている状態です。


先着順で予約を預かろうとも思ったのですが

緊急事態宣言自体が、いつまで続くのかが、今の段階では終了時期が不明であるため

正式に受け入れ体制ができてから、体験についての予約受付をスタートします。

ご理解をいただければ幸いです。


お問い合わせいただいた皆様、

緊急事態宣言が明けた後で、我が教室にご興味がある方については

その時点で、再度お問い合わせいただければと思います。

クラスによっては、受け入れ人数があと1〜2名と限りがあるクラスもあり

お問い合わせいただいた方全員をお迎えできない状態です。

受け入れをスタートした時点で、先着となりますこと何卒ご了承ください。


******* ******* ******* *******


ここからは、いつものように教室の様子をお話ししますね。


5月に入ってから「歌わない」授業を行なっております。

合同で歌わないってことで、普通にお話はしております。


前回は、調和やリズム、合わせる、仲間同士の言葉ではないコミュニケーションの取り方、感じ方の練習を実践を交え、ワークショップ形式でレッスンしました。


また違うクラスでは、三線の「アレンジ」とは?ということで
オリジナルアレンジ曲をやってみよう!と、こちらも実践で取り組んでみました。

人によってはかなりオリジナリティある素敵なアレンジができたりと、

短い時間でも面白い演奏を聴けました。


引き続き、各クラスによっていろんな今しかできないレッスンを継続しますが

他に、今週~来週は「沖縄民謡」について

歌三線を志すものにとって当然知っていてほしい

本当に基礎的な知識を少し講義形式で、実演を交えて話すレッスンも考えています。


あれこれ工夫しながら、通常時ではできないレッスンを行っています。


早く多くの仲間と楽しく自由に歌える日が来ることを願っています。


来月は久しぶりに、外のステージで演奏する機会もできそうです。
そのあたりについては、また改めて宣伝させていただきますね。 

↑このページのトップヘ