この度新しく、最新の機械が導入されました

名前は、トリオス3
どんな機械かと言うと・・・


専用のカメラで口腔内全体を撮影し、その画像がデータ化され
データを技工士さんに渡し、補綴物(かぶせ物)を作ってくれるんです

従来だと、型どりをして、その型に石膏を流して模型を作り、
技工士さんに作ってもらっています

患者様に型どりをする負担が減る事と、正確に模型が出来上がる・・・
すごいですよね

まずはスタッフ同士で練習を・・・


IMG_2190


カメラがこちらです


IMG_0875

口腔内を撮影していきます

IMG_0877

こんな風にデータが出来上がります


新しい機会導入と同時に、
患者様により良い治療ができるようにしていきます