4月も1週間が過ぎ、三省ハウスのある松之山は、まだ雪が残りますが、土の見えるところからはふきのとうが芽を出し、春の到来を感じさせます。

 今春より、三省ハウスでは、土曜日と大地の芸術祭の里の四季の誘客期間のご宿泊予約を受け付けています。春のゴールデンウィークの4月29日(土)~5月6日(土)は連日ご宿泊可能です。
 そしてこの期間限定、 山菜をたのしむ特別プランもご用意!【こちら】集落で採れた山菜を、三省ハウスのお母さんたちが丁寧に下ごしらえし、調理します。また翌朝のミニツアーもお楽しみ!三省ハウスに泊まって、春の越後妻有を満喫しませんか? 

 三省ハウス泊、春の越後妻有の楽しみ方をご紹介します! 
▼大地の芸術祭の里の作品とあわせてのんびり楽しむ2日間
 電車で越後妻有へ、作品を見たり、カフェでお茶をしたり、のんびり過ごします。
 ・初日
 12:40 東京駅発(上越新幹線 Maxとき321号)→14:00 越後湯沢駅着《乗り換え》
 →14:14 越後湯沢駅発(上越線 長岡行)→14:35 六日町駅着《乗り換え》
 →14:50 六日町駅発(ほくほく線 直江津行)→15:04 十日町駅着《下車、徒歩》
 15:20ごろ 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]見学
   2017春企画展『大地の芸術祭』もう一度見たい名作展
  越後しなのがわバルで休憩 お茶もできます ショップで買い物も
 16:30ごろ キナーレ出発《徒歩》→十日町駅へ
 16:55 十日町駅発(ほくほく線 直江津行)→17:04 まつだい駅着
 ★三省ハウス送迎便
 松之山温泉入浴、三省ハウスチェックイン
 19:15ごろ~ 夕食
 23:00 消灯

 ・2日目
 7:00~ 朝食
 9:00~ ミニツアー《地元ガイドといっしょに、春の小谷集落散歩》
 9:45  まつだい駅送迎(ミニツアー終了後)
 10:00 まつだい駅着《徒歩》→農舞台へ
 10:10ごろ まつだい「農舞台」、まつだい郷土資料館など
  農舞台ギャラリー 春企画展 「ぼくは昔、ヤギを飼い畑を耕しながら絵を描いていた -田島征三1970年代の作品展-」
   まつだい郷土資料館「松代地域の庚申(こうしん)様」
   昼食は、越後まつだい里山食堂
 12:35ごろ まつだい「農舞台」発→まつだい駅へ
 12:48 まつだい駅発(ほくほく線 六日町行)→ 13:14 六日町駅着《乗り換え》
 13:29 六日町駅発(上越線 越後湯沢行)→13:51 越後湯沢駅着《乗り換え》
 14:08 越後湯沢駅発(上越新幹線 東京行)→15:28 東京駅着


▼ツアーに参加して、大地の芸術祭の里の作品を存分に楽しむ!(5/5-6、6-7、13-14限定)
  バスツアーに参加すれば、遠くの作品も見学でき、ガイドの案内もついて楽しめます!
 ・初日
  大地の芸術祭の里「春の里山と絵本と列車をめぐる旅」(9:20 越後湯沢駅発のバスツアー) 
  キナーレでツアー離脱
 16:40 キナーレ出発《徒歩》→十日町駅へ
 16:55 十日町駅発(ほくほく線 直江津行)→17:04 まつだい駅着
  ★三省ハウス送迎車乗車
 松之山温泉入浴
 三省ハウスチェックイン、夕食

 ・2日目
 7:00~ 朝食
 9:00~ ミニツアー《地元ガイドといっしょに、春の小谷集落散歩》
 9:45  まつだい駅送迎(ミニツアー終了後)
 10:00 まつだい駅着

DSCN0666ETAF_food_sansho_MG_5452

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
  • ライブドアブログ