2013年11月07日

全主要百貨店で食材偽装 高島屋、三越伊勢丹、そごう・西武、小田急

昨日もちょっと触れました。

百貨店虚偽表示:高島屋や大丸松坂屋のおせち料理でも

高島屋やJ・フロントリテイリング
傘下の大丸松坂屋百貨店、小田急
百貨店など大手百貨店各社が過去に
販売したおせち料理で商品名と異なる
食材を使う虚偽表示があったことが
5日、明らかになった。
いずれも仏高級食品店「フォション」
ブランドのおせち料理のメニューで
「車海老(くるまえび)のテリーヌ」
とうたいながら実際はブラックタイガー
を使っていた。


まあね、我が家は個別の素材を
買ってきておせち料理を作って
いるし。

そもそもあんな馬鹿馬鹿しいほど
高いものを買うなんてと思って
いましたので、素材が少々違って
いたとしても、価格表示を買って
いるようなものに変わりは無い
などと。

ところが、まあ、なんていう
ことでしょう。

食材偽装:全主要百貨店で…三越伊勢丹、そごう・西武も

三越伊勢丹ホールディングスは
6日、新宿伊勢丹や日本橋三越
など9施設のレストランの一部で、
メニュー表示と異なる食材を
使った料理を提供していたと
発表した。


昔のデパートのレストランは
旗付お子様ランチに象徴される
ような気軽に入れる庶民の味方。

でも、現在は気軽に高級感が
味わえる専門店風が人気で、
私もときどき利用しています。

いま流行りの「バンメイエビ」は
なんとか我慢ができますが、
中国産の栗を欧州産としたり
結着材で結合した加工肉を
使用したりと、もう詐欺同然。

日本の高級レストランという
ところは全滅なのか(´・ω・`)

こうなると、いっそ格安店に
でもいけばだまされたとしても
しかたが無いとあきらめがつく?


sansiroh at 16:30│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
最新コメント
GoogleAdSense