2018年08月16日

ブログ不定期お休みのお知らせ

相場お疲れ様です。

先ほどなんですけど、とりあえず株式口座の信用分並びにOP口座の建て玉をきれいさっぱり決済しました。私にとって今の相場はまあどうやっても勝てない状況で、もはや儲かる気がしなくなってから久しいですが、ここにきて決断終了ということにしました。当然のように一番資産があった時に比べれば大幅に減りましたが、株や先物OPと比べると相当マイルドなアパート・土地・太陽光がありますので、今後はそちらで定期収入っぽくということになります。一応株も現物株はあるにはありますが、10年近く持っている優待株だったり、2013年14年あたりに買ったものばっかりですし、そもそも信用口座が0なので、怖さはありません。

一応ライブドアショックの時からリーマンショックまでの間なんかは瞬間的に一番増えた額から最少額まで1/8化とかやりましたから、それと比べれば今回は半分にはなっていないので、その点成長?というかマイルドになったのもあるのでしょう。

これからはあまり相場のことは考えずにのんびりしつつ、またアベノミクスみたいな私が得意な相場が来た時に相場をやるんだとは思います。それが半年なのか3年なのかそれとも10年くらいかかるのかさっぱりわかりませんが、その時までお休みです。今までこのブログをご覧になっていた方、コメント下さった方ありがとうございます。いつの日か相場があったかくなったらまたお会いしましょう。

sansyoku77 at 12:11|PermalinkComments(2) 株全般 

朝の気分8/16

おはようございます。

NYは下落ですね。

ダウ工業株30種平均:25162.41ドル(▲137.51ドル)
ナスダック総合株価指数:7774.12(▲96.78)

終始安い展開で、とはいえ寄り直後よりはダウなんかはそれなりには戻りました。ものすごくダメというわけではなさそうですが良くないことには違いありませんね。そんなNYを受けて夕場もまるでやる気がない状況でしたが、その一番下げた時よりはそれなりには戻ってはいます。

一方為替をみるとこちらは円高推移ですね。NY株安や欧州株安を受けて円高なんでしょうが、トルコリラはさすがに短期間でびっくり下げをやらかしたので自立反発をしています。ただ、昨日この時間には南アランドは急落前まで戻ったものの、その戻しの1/4くらいは下げている訳で、まだまだ安心できない状況なんでしょう。少なくとも今回の件で損している投資家が多いのでしょうし、そういう状況はマザーず指数なんかをみていると良く分かる訳で、株をやる環境には全くないという感じはかなりありますね。そういえば明日は8/17で、しつこいようですがいやな記憶の日ですから個人的には気分ダダ下がりな状況もあります。私のような人がそれなりにいればセンチメントは下がりそうです。

そんな状況で今日の先物終値予想は21950〜22040終値を予想します。22000の攻防じゃないでしょうかね。

注目すべき点は今日もマザ指数で、ひたすら安値更新している状況ですから、まるで手を出す状況じゃありませんが、それをみることで空気感を感じることはできるでしょう。日経平均なんかよりもそっちを見るべきだとは思っています。

sansyoku77 at 07:27|PermalinkComments(0) 株全般 

2018年08月15日

朝の気分8/15

おはようございます。

NYは反発ですね。

ダウ工業株30種平均:25299.92ドル(△112.22ドル)
ナスダック総合株価指数:7870.89(△51.19)

結構戻しました。ダウが昨日の下げと大差ない程度。ナスは昨日の下げよりも3倍も上げているわけで、結局は強いの一言でしかありません。日経は金曜と月曜でほぼ800程度も下げた訳ですが、NYは一番下げた時でも日経の1/3〜1/4程度とまあ相変わらず日本株の独り相撲が続いています。あほらしいと思うのは私だけではないのでしょう。

一方為替をみるとこちらは行き過ぎたリスク回避からの戻り状況になっていますね。とはいえ、今回の騒動のトルコリラの戻りは鈍く現状でも17.4程度でしかありませんが、他の通貨はそれなりには円安にはなっています。南アランドもおとといの急落前の水準までは戻っているのでとりあえずは一安心というところなんでしょうが、結局今回の件でやられたのは低金利で運用難なところで、レバレッジをかけすぎた日本人FX投資家ということになりそうです。まあ今は最大でもレバレッジ25倍なのでリーマンショック時のようなことにはなりくいのでしょうし、ある程度の経験則もあるのでしょうが、それでもマイナー高金利通貨はこういうことも起こるのでしょうし、現にトルコリラと南アランドなんかは起こったわけで、もうちょっと深刻な事態になっていたらメキシコペソなんかもあぶなかったのかなあとかちょっと考えられそうです。

そんな状況で今日の先物終値予想は22280〜22370終値を予想します。昨日日経的には前日の下げを全部戻ししましたが、マザーズ指数なんかは全然戻していませんから、投資家のセンチメントは下げる一方だとは思います。要は相場やるべきじゃないのでしょうね。

注目すべき点はそのマザーズ指数です。昨日の戻りは一昨日の下げの1/4程度ですから、それが今日もせめて1/4程度でも戻れば雰囲気も多少良くなりそうですが。温度を測るなら新興をみるのが良いのでしょう。

sansyoku77 at 07:52|PermalinkComments(0) 株全般 

2018年08月14日

朝の気分8/14

おはようございます。

NYは下落ですね。

ダウ工業株30種平均:25187.70ドル(▲125.44ドル)
ナスダック総合株価指数:7819.71(▲19.40)

下げましたが、昨日の日経-400超とかに比べれば小幅ですね。そもそも昨日だけでなくて金曜日も-300超とかやってるのですから、いかに日本市場だけが弱いかがわかりますし、為替によって増幅しているとはいえやり過ぎ感はあります。そもそも昨日朝の時点で弱めの予想しましたが、それをはるかに超える下げだった訳で、ちょっとしたパニック状況だったのでしょう。
一方で為替を見るとそのパニック状況は新興国通貨でおこっていて、顕著だったのが南アランドでした。昨日一気に前日比-10%近くまで行ったと思ったら10分後くらいには4%くらいリバウンドとか、完全にロングばっかりのマイナー通貨でのロスカット嵐としか思えません。こういう状況はドル円なんかではほぼ起こらないとは思いますが、流動性が枯渇する状況は本当に怖いなと思いますし、そういう状況はOPでも大昔から経験しているので、取ることはできなくてもまあいつか見た光景だなと思うのはあります。

そんなじょうきょうで今日の先物終値予想は22000〜22090終値を予想します。昨日の予想くらいで結局は落ち着くのでしょうし、現状ではダウと日経の単純差が3300超とかなっているので、3000くらいには落ち着いてもおかしくはないのでしょう。

注意すべき点は今日も為替の動きですね。昨日同様にマイナーな通貨が一気に暴落するとは思えませんが、荒い値動きは十分あり得るので注意が必要です。
あ、それからふと思い出したのはカレンダー見ていて、今年は8/17(金)だということです。2007年もお盆の薄商いの中馬鹿ように下げていて、とどめで8/17アホボラとなった思い出ありますが、あの夏と同じ暦でかつ暑い夏というのがまた嫌な記憶を思い出させます。2007年の時は資金のほとんどが株などの金融資産にしか行ってなかった状況で、2018年の現在は8割近くが土地・建物と太陽光とかに行っていてかなりの違いはありますが、毎年暑い夏になるとどうしても嫌な思い出を思い出すのはいいとしても、今年はより意識しそうで嫌な状況ではあります。

sansyoku77 at 07:27|PermalinkComments(0) 株全般 

2018年08月13日

朝の気分8/13

おはようございます。

NYは下落ですね。

ダウ工業株30種平均:25313.14ドル(▲196.09ドル)
ナスダック総合株価指数:7839.11(▲52.67)

結構下げましたが、そんなことよりも為替が今日の相場のおもな要因になるのでしょう。ご存じのとおりトルコリラがものすごい急落しましたので、クロス円全般ダメもいいところですし、当のトルコリラは一日で3〜4円も急落したりしています。15%とかの下落なんで、ドル円にしたら一気に100円割れるようなことで為替の世界でこの幅の変動があったのはトランプ選挙かブレグジットの時以来となりますね。トルコリラ自体はマイナー中のマイナー通貨ではありますが、これのおかげで新興国通貨や高金利通貨が軒並みやる気なくなっているので、これの影響は計り知れない状況です。

そんな状況で今日の先物終値予想は22000〜22090終値を予想します。日経上げる要因は現状ではなさそうですね。

注目すべき点はそのトルコリラなんでしょう。トルコ内にいる米国人牧師への対応で為替が左右するのでしょうが、こう言う事態になるとトランプ政権での強硬策一辺倒というのが問題になるのでしょうが、今後も似たようなことがあるとこう言う風になるんだろうなと思うと先が思いやられます。

sansyoku77 at 07:41|PermalinkComments(0) 株全般 

2018年08月10日

朝の気分8/10

おはようございます。

NYはまちまちですね。

ダウ工業株30種平均:25509.23ドル(▲74.52ドル)
ナスダック総合株価指数:7891.78(△3.46)

ナスが小幅ですが、連騰していて、ダウは下げてという展開でした。ナスの上げもごくわずかですし、全体的に見ればマイナスとみてしょうがないのはあるのでしょう。とはいえ、NY市場単体で見れば高値で停滞と見れるとは思います。

一方為替をみるとこちらはこのところの傾向通りの円高で今日はさらにドル高という状況です。ユーロ円がかなり下げていて、それはポンドもNZドルも当然のようにトルコリラもという感じで、まあ高金利通貨売りと見えますね。一番相対的に頑張っているのはマイナーなところではメキシコペソくらいで、これはもともとドルが頑張っているからメキシコペソやカナダドルなんかの近場の通貨も頑張るのはあるのでしょう。全体的に見ればリスク回避気味で為替面からはまるでやる気を感じません。

そんな状況で今日の先物終値予想は22530〜22620終値を予想します。

注目すべき点はまたクロス円でしょうね。昨日上海株がかなり頑張っている状況でもクロス円ダメなんですから、どうなれば全体的な円安になるんでしょうか?
それから、昨日も小幅とはいえマザ指数プラスでしたから、これが続くかどうかで続くなら雰囲気も少しは良くなるとは思います。

sansyoku77 at 07:31|PermalinkComments(0) 株全般 

2018年08月09日

朝の気分8/9

おはようございます。

NYはまちまちですね。

ダウ工業株30種平均:25583.75ドル(▲45.16ドル)
ナスダック総合株価指数:7888.32(△4.66)

ナスが小幅ながら7営業日続伸で、ダウはちょっとマイナス。小動きといってもいい動きです。

一方為替を見るとこちらは円高傾向で特にポンドが急落していますね。他にもドル円が111円割れているので、この点に関しては良いことはなさそうですし、日経の上値も重そうです。

そんな状況で今日の先物終値予想は22550〜22640終値を予想します。また上海市場次第相場になるんでしょうね。

注目すべき点は今日もクロス円で、NY株が堅調そのものなのに、為替がちっともやる気が無いのはNY株自体が空売りが多く、貿易面での不安が出てきても堅調なものの、クロス円が全然やる気無いのは円ショートが多いからなんだとは思います。まあ、こういう需給が要因で動いているということはそれだけ出来高も細いのもあるのでしょうから、このごろやる気が無いのは夏枯れという言葉ですみそうです。とはいえ、昨日マザーズ結構反発しましたから、今日は続伸の可能性結構あるでしょうし、そんなに悪い雰囲気じゃないのだとは思います。

sansyoku77 at 07:48|PermalinkComments(0) 株全般 

2018年08月08日

朝の気分8/8

おはようございます。

NYは上昇ですね。

ダウ工業株30種平均:25628.91ドル(△126.73ドル)
ナスダック総合株価指数:7883.66(△23.99)

昨日もNYそれなりに上げました。日本株と違って毎日良く上げますし、ひたすら株高ですね。昨日は日経平均は良く上げましたが、新興は指数こそ上げていますが、下げた銘柄数のほうが多い状況ですし、何よりマザーズ指数が年初来安値水準なのもあり、雰囲気悪い状況でした。個人の含み損が重なっているのが非常によくわかる状況なので、雰囲気良くないのでしょうが、まだメルカリの悪影響引きずっているのもあるのでしょう。そういう意味では辟易とします。

一方為替をみるとこちらは相変わらずの円高で、ドル円が111.3程度なのもいまいちですが、クロス円が軒並みやる気無いのは相変わらずの状況ですね。また、この頃としてはダウが良く上げるので、ダウと日経平均の単純差が3000とまた今までの最大級になりつつあります。為替が111円台でこれというのも何とも情けない話かなとも思います。

そんな状況で今日の先物終値予想は22650〜22740終値を予想します。ゆっくりと日経上げる展開なのでしょう。

注目すべき点は今日はクロス円全般で、この頃のNY株高からVIXがかなり低く11割って10.93となっています。普通ここまで下げるならリスクONとなり円安になる可能性が結構あるとは思いますので、急なクロス円の円安に注意すべきですし、その際の日経の急騰にだけはちょっと気をつけるべきでしょう。上海が頑張るとかそんな流れから加速することもあるのでしょうし、構えておきたいところです。

sansyoku77 at 07:28|PermalinkComments(0) 株全般 

2018年08月06日

朝の気分8/6

おはようございます。

NYは上昇ですね。

ダウ工業株30種平均:25462.58ドル(△136.42ドル)
ナスダック総合株価指数:78012.02(△9.33)

引けにかけて上げ幅拡大するような展開でした。

この頃良く戻していたナスの上げは小さく、割安感のあるダウは買われるという展開だったんだとは思います。NY市場としては平和そのものでしょう。

一方為替をみるとこちらはいまいちもいいところで、円高気味推移ですね。ドル円111.2くらいというのはいまいち感ありますし、他クロス円も軒並みやる気無いので全然ダメです。また弱いのでおなじみのトルコリラも安値をまた更新していますし、ああいう通貨は本当に拾うべきではないのでしょう。

そんな状況で今日の先物終値予想は22480〜22570終値を予想します。為替がいまいちなので、これが続くようだと日経はやる気なくなるのでしょうね。新興もまるでぱっとしませんし、良い材料があんまりなくずぶずぶ感があります。

注目すべき点は為替でしょうね。少しは円安になるのかどうか、上海がどうなるのかで結構決まる部分が多いのでしょうから10:25くらいから結構動くのでしょう。

sansyoku77 at 07:45|PermalinkComments(0) 株全般 

2018年08月03日

朝の気分8/3

おはようございます。

NYはまちまちですね。

2日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に続落。終値は前営業日比7.66ドル安の25326.16ドルとなった。 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日続伸、同95.40ポイント高の7802.68で取引を終えた。

前日と似たような指数で、ダウマイナスでナスがかなりプラスとなりました。前日と違うのはダウが小幅安でナスが大幅高なことで、そういう意味では雰囲気は良くなっていますし、昨日の夕場とかまあ雰囲気悪かった状況と比べるとかなり良い状況だとは思います。中国株安を日本時間で織り込んで、NY株で持ち直してという状況でこれまたありがちとはいえ、日本市場だけ振り回されるという今まで何回も見てきた良くあるパターンともいえます。

一方為替をみるとこちらは結構ダメで、ドル円だけ見ればそんなに動きはありませんが、クロス円が全般的にダメですね。特にダメなのはポンドとトルコリラで、トルコリラはいつものことともいえますが、ポンドも弱いのはまあそもそも変動率が高い通貨だからというのはありますが、ドル円以外のクロス円全般悪い状況というのが昨日の上海市場の動きをみてのリスク回避なんでしょうし、困った時の円買いドル買いにもなっているのでしょう。

そんな状況で今日の先物終値予想は22510〜22600終値を予想します。昨日の水準よりは戻るのでしょうし、今日も日経下げるならダウと日経の単純差が3000に限りなく近くなりますから、ドル円111円台でそれはちとないんじゃないでしょうかね。

注目すべき点は今日は為替ですね。NYのかなりの頑張りからみるとリスク回避が過ぎるとは思っていますので、クロス円が円安気味になるかどうかが見どころだとは思っています。

sansyoku77 at 07:24|PermalinkComments(0) 株全般 
カウンター

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ



株式以外保有資産

保有収益性固定資産

鉄骨三階建て 店舗付きアパート
(千葉県内) 7/7(空室0)
築約25年・・・現金一括
リフォームしたところも
契約 満室に
手間がかかってるが稼ぎ頭
約300万かけて防水塗装工事中


木造アパート1 (神奈川県内)
10/10(空室0)
家賃が安くほぼフル稼働優良物件
築約25年・・・現金一括
この物件も文句まったくなし
あいたらすぐ入居決まる

木造アパート2 (神奈川県内)
4/6(空室2)
築約9年・・・借り入れ6割
いろいろやった成果もあり
1部屋入る ただし、中国人
らしい 入るならまあ誰でも
いいが
こちらも2月に外壁塗装
約130万円


木造アパート3 (静岡県内)
6/6(空室0)
築約15年・・・現金一括
いろいろな点で管理会社
ミニミニに不満大きく
管理会社変えるのも一考かも
他にも文句は一杯あり
遠隔地というのもあり
かなりの失敗物件

わかったこと
ミニミニは大家泣かせなので
なるべく避ける。
管理会社は地元の小回り利く
不動産会社を選ぶべき
消火器の交換や消防署の届け出
などは不動産業者通さず
直接地元業者と取引すべし
リフォームや内装他も高額な
ものほど特にそうすべき
また、入居率悪いときは
外壁塗装+リフォーム積極的に
木造2・3は2014年秋ごろ購入
なので、少し割高につかんだ
可能性あり。
物件精査も足りなかったかも

5月入金分太陽光発電額のせてみる
4月発電も当然多い
次月が大概年のうち最大発電月

ついでに年間発電量ものせてみる

千葉県鉄骨屋上ソーラー7KW
夏は問題ないが冬かなり出力弱し
18,779円
年210,491円
冬の出力少ないのが痛い

自宅屋根ソーラー3.5KW
12,091円
年138,241円
2F屋根は問題ないのだろうが
1F屋根がたぶん出力低い

自宅その2ソーラー11.712KW
48,453円
年533,425円
こちらはまるで問題なし


静岡物件屋根ソーラー10KW
49,282円
年473,776円
こちらも問題なし
アパート二階屋根に作るのは
雑草対策やフェンスも必要ない
ので、非常に楽。効率も良い。
ここまでの4つは単価高めなの
も良いところ。


神奈川物件屋根ソーラー6KW
(木造アパート2)
18,079円
年195,484円
こちらはあまり日当たりの良くない
物件なのでしょうがない。
単価も低めなのもある。

千葉県内野立て 約27.5KW
120,856円
年1,217,543円
単価高いのもあるが効率良し
野立て物件は暑い夏が
結構発電する印象
アパート屋根よりはずいぶん
涼しいのだろう。

千葉県内野立て 約65KW
217,154円
年2,256,862円
単価低めだが過積載気味なので
こちらも効率良し

昨年一年ここまでで
年5,025,822円

千葉県内野立て 約18KW
53,161円
ようやく発電開始

千葉県内野立て 約59KW
今年夏頃開始予定
現在建設中 もうじき発電

茨城県内野立て 約77KW
今年秋ごろ開始予定

この二つは業者をアパート屋根
の業者に変えたので問題ない
以前破談になった業者は野立て
が強い業者だが、担当者がへぼ
すぎた 相性もあるだろうが

これにて太陽光はたぶん
追加なし

買い取り期間は全部20年

過去の反省から株式以外安定
資産へ一部移管中。

連絡等ありましたら右上の
メール欄からお願いします
Archives