2017年12月14日

朝の気分12/14

おはようございます。

NYは上昇ですね。

ダウ平均は前日比+80.63ドルの24585.43ドルで引け。
 NASDAQは前日比+13.48pの6875.80p、S&Pは前日比-1.26pの2662.85pで引けた。

終始プラスの展開でしたが、引けでは結構上げ幅削って終了しました。そういう意味では感じの悪い引け方ですが、それは為替面や政策金利を気にしてのことなんでしょう。

その政策金利ですが、予想通り0.25%上げとなりましたが、相変わらず事実で売る状況になっていまして、ドル安ですね。昨日113.5程度だったのが、今は112.5〜6程度なので1円程度円高ドル安傾向になっています。円安というよりは完全にドル安で、ユーロドルが急騰しているのですから、まあそういうことですね。

そんな状況で今日の先物終値予想は22650〜22740終値を予想します。まあ、NY株は高いのですから、そんなに悲観するべきものでもないでしょう。

注目すべき点は政策金利決定でまた一段と剥げるかどうかですね。まあ、こういう動きになると上方向の警戒がとけてコールが一段と売られるような気もしますが、どうなんでしょうね。

sansyoku77 at 07:38|PermalinkComments(0)株全般 

2017年12月13日

朝の気分12/13

おはようございます。

NYはまちまちですね。

ダウ平均は前日比+118.77ドルの24504.80ドルで引け。
 NASDAQは前日比-12.76pの6862.32p、S&Pは前日比+4.12pの2664.11pで引けた。

ダウとSPがまたもや最高値更新、良くあるパターンでナスはいまいちという展開でした。まちまちではありますが、SPが高いのですから、基本的には株高という認識で構わないでしょう。それにしてもダウと日経の単純差がまた1600超とかになっていますので、これが目立ちますね。

一方為替をみるとこちらはあまり変動がありませんね。途中結構ドル高になった瞬間もあるようですが、現状ではドル円が113.5近辺でここら辺はかなりいごごち良いようです。まあ昨日の為替推移がいまいちだったので、日経もあんまりやる気ありませんでしたが、今日も相変わらず円安になるかどうかを注意すべきでしょうし、年末資金需要というのがあるはずなので、それには注意したいところです。

そんな状況で今日の先物終値予想は22900〜22990終値を予想します。昨日の予想と同じですが、上に行くのだけは注意したいところですし、その盛り剥げは取りたいところです。

sansyoku77 at 07:44|PermalinkComments(0)株全般 

2017年12月12日

朝の気分12/12

おはようございます。

NYは堅調推移ですね。

ダウ平均は前日比+56.87ドルの24386.03ドルで引け。
 NASDAQは前日比+35.00pの6875.08p、S&Pは前日比+8.49pの2659.99pで引けた。

ダウとSPは最高値更新。ナスは4日続伸ですから、相変わらず平和感たっぷりといった状況です。ナスが高いので、引き続き日本のハイテク関連銘柄のリバウンドが続きやすいのでしょうし、そうすると日経も高い可能性があるのでしょう。

一方為替を見るとこちらは平穏で、夕場頃からちょっとドル安気味になりましたが、何とか持ちこたえている感じです。他にはNZドルが高かったりしますから、多少リスク選好なのはあるかもしれません。

そんな状況で今日の先物終値予想は22900〜22990終値を予想します。

普通に23000を伺う動きとは思っています。

sansyoku77 at 08:00|PermalinkComments(0)株全般 

2017年12月11日

朝の気分12/11

おはようございます。

NYは上昇ですね。

◆ダウ平均: 24329.16 +117.68 +0.49%
◆S&P500: 2651.5 +14.52 +0.55%
◆NASDAQ: 6840.08 +27.24 +0.40%

平和に程よく上げました。これくらいの上げが一番平和な空気を醸成するのでしょう。恐怖指数が10割れで良く下げて、この間のトランプ発言はほぼ無かったくらいまでの感じになっています。こうなってくるとあの日日経500くらい下げたのはなんだったんでしょうと思ってしまいます。

一方為替をみるとこちらもドル高傾向で、年末に向けてのドル需要もあるのでしょうし、私が一番気にしているレパ取り減税の話もあるんだとは思います。相場の動きとしては人の先に先に行くのがごくごく普通のことなので、そろそろ先にドル高になるだろうということを見越して動いている可能性は結構あるとは思っています。円高気味推移でも日経がこれだけ強いのですから、円安ドル高推移になったときの日経の動きがちょっと怖いのはあります。そういう意味では少し上方向を注意しないといけない頃なのかなとか思いますので、注意したいところです。

そんな状況で今日の先物終値予想は22850〜22940終値を予想します。23000近辺は跳ね返されやすいところですから、よく見るべきところでしょう。

注目すべき点は剥げですね。NYのVIXも低いですし、日経が急騰でもしない限り盛ることはないのでしょう。それなりの利益がある人それを元手に多少はコールバックを作るのは良いのでは?とは思っています。


sansyoku77 at 07:36|PermalinkComments(0)株全般 

2017年12月08日

朝の気分12/8

おはようございます。

NYは堅調推移ですね。

◆ダウ平均: 24211.48 +70.57 +0.29%
◆S&P500: 2636.98 +7.71 +0.29%
◆NASDAQ: 6812.84 +36.47 +0.54%

またもや更新忘れました。

もう先物気配出ていますが、22600〜22690終値を予想します。

ちょっと高めのSQで決まるのでしょうね。基本平和な相場なんだとは思います。

sansyoku77 at 08:19|PermalinkComments(0)株全般 

2017年12月07日

朝の気分12/7

おはようございます。

NYはまちまちですね。

ダウ平均は前日比-39.73ドルの24140.91ドルで引け。
 NASDAQは前日比+14.16pの6776.38p、S&Pは前日比-0.30pの2629.27pで引けた。

SQ週の水曜日は警戒必要かもなんて朝言っていたらその通りの結果になりました。それに比べてアメリカ市場のあまりの平和っぷりに一体何だったんだろう?という疑問符まで付いている朝となっています。いつも振り回される日本市場ですが、今回は香港、台湾、韓国あたりも十分巻き込まれているので、日本だけというわけではありませんが、振り回されるアジア市場という意味ではあんまり変わらないので、やっぱり不公平感は残ります。

一方為替をみるとこちらはそれなりの円高状況ですが、ドルも強めなので、ドル円だけをみたらさほどではないように見えます。それよりはユーロ円やポンド円のほうが下落が大きめで、NZや南アフリカなんかは中東からの距離の遠さも意識されてか結構マシという状況ですね。為替で見るとそんなでもない動きで、とても日経が今年一番の下げ幅を記録した日の為替の動きとは思えない普通程度の動きです。

そんな状況で今日の先物終値予想は22350〜22440終値を予想します。まあかなりの大胆予想になりますが、すでにダウと日経の単純差が2000にも迫りそうな勢いになっているのでちょっとやり過ぎ感ありますし、そもそも400超も日経下げましたが、ダウは30程度、ナスがプラスなんですから、半値戻しくらいあってもいいんじゃない?とは思いますね。

それから空売り比率が42.8と高水準なことと、それも多く空売りされているのがETFなんかの規制のないものが多いことなんかですね。

今回の急落もSQ前のそういう動きなのでしょう。思えば11月SQはそれが木曜日に起こった訳で、高値圏のSQではきっかけはトランプ発言と上海っぽいですが、こういうことになりやすいのだとは思っています。

sansyoku77 at 07:35|PermalinkComments(0)株全般 

2017年12月06日

朝の気分12/6

おはようございます。

NYは下落ですね。

ダウ平均は前日比-109.41ドルの24180.64ドルで引け。
 NASDAQは前日比-13.15pの6762.21p、S&Pは前日比-9.87pの2629.57pで引けた。

この頃はダウが強くて、ハイテク主導でナスが弱いというのが常でしたが、昨日に関しては少し逆の展開だったようです。ただ、ナスの上げも引け間際に雲散霧消していますので、結局ただ普通に下げたともいえそうです。

一方為替をみるとこちらは昨日と大差ない水準で、豪ドル、NZドル、南アランドなんかが頑張っているので、多少リスク選好気味な雰囲気はあります。まあ為替は毒にも薬にもならないのでしょうし、NYの恐怖指数も昨日よりも下がっていますから、そんなに心配することはなさそうです。

そんな状況で今日の先物終値予想は22500〜22590終値を予想します。昨日と同じ予想ですが、まあ割りと平和な日になりそうな感じはあります。

注目すべき点は今日はSQ週の水曜日な点で、先月は木曜日に超絶あほな動きをしましたので、そういう動きがないかどうかを気にするのは必要だとは思っています。

sansyoku77 at 07:26|PermalinkComments(0)株全般 

2017年12月05日

朝の気分12/5

おはようございます。

NYはまちまちですね。

ダウ平均は前日比+58.46ドルの24290.05ドルドルで引け。
 NASDAQは前日比-72.22pの6775.37p、S&Pは前日比-2.78pの2639.44pで引けた。

まちまちとはいえ、激しいまちまちで、ダウは寄り頃減税法案通過を好感してダウは+300くらいだったんですが、ひたすら上げ幅縮小して終えました。比べてナスは結構な下げで、完全にまたハイテク売り、オールドエコノミー買いという流れのようです。ただ、SPの下げも-2ポイント程度あることから相場の雰囲気はあんまり良くないのでしょうし、右肩下がりの終わり方だったので、雰囲気は結構悪いのでしょうね。

一方為替を見るとこちらも昨日113円台まであったドル円はそこを頂点として結構ドル安気味になってしまいました。ただ、クロス円ではまちまちで、たとえば南アランド円なんかは結構な急騰になっていたりするので、ひたすら円高というわけではなさそうです。まあ、昨日ドイツやフランス株結構上げた状況で終わっていますし、その楽観雰囲気のNY市場が、上げ幅相当削るとは欧州市場もちょっと考えてないでしょうから、今日の欧州市場始まる頃なんかはそれなりに雰囲気悪くなる可能性はありそうです。

そんな状況で今日の先物終値予想は22500〜22590終値を予想します。昨日既に日本時間であんまりやる気無かったわけですから、下げてもこれくらいか?とは思いますが、どうなんでしょうね。

注目すべき点は為替ですね。少しドル円押しましたが113円方向へ戻るのか、それとも112円割れ方向に行くのか、ここらへんは良く見るべきでしょう。

あ、昨日はまたお休みいただきました。珍しく朝のど忘れじゃなくて普通のお休みです。

sansyoku77 at 07:39|PermalinkComments(0)株全般 

2017年12月01日

朝の気分12/1

おはようございます。

NYは急騰ですね。

ダウ平均は前日比+331.67ドルの24272.35ドルで引け。
 NASDAQは前日比+49.58pの6873.97p、S&Pは前日比+21.51pの2647.58pで引けた。

この最高値を取っている状況で、ダウはかなりの上げを記録しました。ナスは昨日の下げを全部取り戻せてはいませんが、基本的には割高な株が足踏みしていてもオールドエコノミーがひたすら買われているのですから、いい相場なのでしょう。現にSPはそれなりの上げ幅です。

一方為替もNY株高を受けてのドル高円安ですね。他通貨も程よく高く、特にポンドなんかはかっとんで居るので、こういうのはショートが苦しんでいるのかなとか思います。まあ対ユーロでもかなりの円安ですから、今日なんかは昨日に引き続き自動車株なんかが頑張る展開なのは既定路線ですね。

そんな状況で、今日の先物終値予想は22900〜22990終値を予想します。23000を伺う動きになるんでしょうね。

注目すべき点は今日が12月1日でアノマリーでは日経高いのが当たり前の日ですが、ちゃんと頑張れるかどうかがみものですし、観察するのは重要でしょう。

sansyoku77 at 07:25|PermalinkComments(0)株全般 

2017年11月30日

朝の気分11/30

おはようございます。

NYはまちまちですね。

ダウ平均は前日比+103.97ドルの23940.68ドルで引け。
 NASDAQは前日比-88.01pの6824.34p、S&Pは前日比-0.97pの2626.07pで引けた。

まちまちとはいえ、激しいまちまちで、ダウは最高値をまた更新、オールドエコノミーな業種が上げていたり、昨日の日本株でも金融や鉄鋼が上げていたのと同じようなあげ方なのでしょう。
一方ナスがダダ下げで、これは完全に半導体関連の凋落で、こちらも昨日東京エレクが急落していたようにNYも同じような銘柄が売られまくりだったということです。フィラデルフィア半導体指数が-4.39%ですから指数でこれは結構すごいことです。

一方為替をみるとこちらはドル高で、日本株には為替面では援護がありそうです、ハイテクの割合の多い日経平均なので、NY株ではマイナス、為替ではプラスで、上げるとしたら金融、不動産、鉄鋼、自動車なんかで、下げるのは電気、機械なんかだろうと容易に予想できるところです。

そんな状況で今日の先物終値予想は22700〜22790終値を予想します。昨日大胆予想して結構外れましたが、夕場にちゃんと予想の中央値くらいまで行きましたので、やっぱりコールを単独で売ってはいけない相場であったのは間違いないようです。引け間際4円の1Cが夕場でいつでも10円で処分できたり、その下の6円コールも15円まで行ったことを考えると本当にすごいなとは思います。

まあ、今日なんかはそんな価格はまるでつけないでしょうが、半導体株が調整して、銀行株があがるような相場は本来歓迎すべきですし、今までみたいに決まった銘柄だけ上げる相場がおかしいのですから、日経が上げたり景気が良くなるための通過儀礼みたいなもんなんじゃないでしょうか。

sansyoku77 at 07:21|PermalinkComments(0)株全般 
カウンター

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ



株式以外保有資産

保有収益性固定資産

鉄骨三階建て 店舗付きアパート
(千葉県内) 7/7(空室0)
築約25年・・・現金一括
リフォームしたところも
契約 満室に
手間がかかってるが稼ぎ頭


木造アパート1 (神奈川県内)
10/10(空室0)
家賃が安くほぼフル稼働優良物件
築約25年・・・現金一括
この物件も文句まったくなし
あいたらすぐ入居決まる

木造アパート2 (神奈川県内)
4/6(空室2)
築約9年・・・借り入れ6割
いろいろやった成果もあり
1部屋入る ただし、中国人
らしい 入るならまあ誰でも
いいが


木造アパート3 (静岡県内)
6/6(空室0)
築約15年・・・現金一括
いろいろな点で管理会社
ミニミニに不満大きく
管理会社変えるのも一考かも
他にも文句は一杯あり
遠隔地というのもあり
かなりの失敗物件

わかったこと
ミニミニは大家泣かせなので
なるべく避ける。
管理会社は地元の小回り利く
不動産会社を選ぶべき
消火器の交換や消防署の届け出
などは不動産業者通さず
直接地元業者と取引すべし
リフォームや内装他も高額な
ものほど特にそうすべき
また、入居率悪いときは
外壁塗装+リフォーム積極的に
木造2・3は2014年秋ごろ購入
なので、少し割高につかんだ
可能性あり。
物件精査も足りなかったかも

11月入金分太陽光発電額のせてみる
例年10月発電は年間最低レベル
10・11・12が一番ダメ

千葉県鉄骨屋上ソーラー7KW
夏は問題ないが冬かなり出力弱し
8,786円

自宅屋根ソーラー3.5KW
9,253円

自宅その2ソーラー11.712KW
36,633円

静岡物件屋根ソーラー10KW
26,887円

神奈川物件屋根ソーラー6KW
(木造アパート2)
11,051円

千葉県内野立て 約27.5KW
83,462円

千葉県内野立て 約65KW
116,902円

千葉県内野立て 約18KW
10末から発電開始

茨城県内野立て 約56KW
発電開始はさらに遅れて
来年初頭か?

買い取り期間は全部20年

過去の反省から株式以外安定
資産へ一部移管中。
太陽光もう少し追加するかも

連絡等ありましたら右上の
メール欄からお願いします
Archives