2007年04月26日

久しぶりの砥部町

久々のブログ書き込みです。
皆さん、いよいよ春らしい気候になってきましたが、いかがお過ごしですか?

さてさて、行ってきました!毎年恒例の砥部町巡り。。。

普段、私が行く時はなぜか、天候が良くないのですが、やっぱり今回も天気が崩れてました。残念です・・・。

久々の砥部町でしたが、窯元さんたちはいつも笑顔で迎えてくれて、色んな話をしてくれます。町も静かやし、人柄も暖かくて癒されますねー。

作品を手がける時間は時が止まったような空間なんです。思わず時間を忘れてしまいますよ。

皆さんも機会があれば一度、砥部町を訪れて見てください。近くには“坊ちゃん”で有名な道後温泉もありますし、お勧めスポットかも。


そうそう、ここで耳寄り情報!!
今回も仕入れをしてきましたが、5月下旬頃には店頭に並ぶ予定です。
数量限定の食器も多く入荷しますので、焼き物ファンにはお勧めですよ。ひとし窯の光景川の流れ
sansyoubou at 13:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年01月25日

バレンタイン情報です!

呉須赤菊すり鉢今年は本当に暖冬ですね。先日、長野に行った知り合いに聞くと、まだ雪が少ないようです。今年はこのまま暖冬のままでしょうか。寒いのは好きではないですが、四季が無くなるのは寂しいですね。
実は今度、姉妹店のLe jardin du Soleilが千葉は津田沼のパルコに2/8(水)〜出店予定になのです。そこで、山椒房の取扱商品SUGAHARAを容器にした商品を限定で販売する事になりました!!
男の私としてはもらったら「お〜、ありがとう!」って言いたくなるような商品ですよ。
宣伝?ちゃいます、ホンマです!プライベートでも買おうか迷ってる位ですし・・・。

そんなバレンタインですが、千葉の方は是非是非、Le jardin du Soleiのはおすすめです。
また、近況報告しますね。


●●●今日の砥部焼●●●
梅山窯 呉須赤菊 すりばち
sansyoubou at 13:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年01月06日

明けましておめでとうございます!

円向皿 赤線内呉須花新年明けましておめでとうございます!
皆さんはどんなお正月を過ごされましたか?やっぱり帰省の方とかが多いんでしょうか。店主Mも地元兵庫に里帰り、友人・知人と遊びまくりの日々でした。
山椒房は2007年12月30日〜2006年1月5日までお休みを頂いて、本日6日から営業再開です。

山椒房の仕事始めと言えば、「福袋」!!
今年は50袋を御用意しました。でも、外はあいにくの雨・・・。その雨の中、出勤した9:00頃には外に行列があるではないですかー。こんな冬の雨の中、有難うございました。
聞くところによると、なんと先頭の方は7:30から並んで頂いたそうですよ。
今日は、過去最短(?)の開店15分の完売でございます。

「まいど、おおきに〜。」です。


●●●今日の砥部焼●●●
梅山窯 円向皿(赤線内呉須花) 

2006年12月01日

癒し系の砥部焼

笠地蔵すっかり、寒くなってしまいましたね。自転車出勤の私は寒さで涙を流しながら、出勤しています。。。

今日はいよいよ店頭に並び始めた龍峯窯さんの“笠地蔵”をご紹介!
私がふと見るとスタッフが笠地蔵を並べて「う〜ん」と悩んでいました。その光景がめっちゃ愉快!30体の地蔵さんを前にじ〜と見てるんですよ?理由を聞くと、サイズを見比べていたらしいです・・・。

とはいえ、この地蔵さんは表情が最高!癒し系です!

玄関とかに並べると、疲れて帰ったときにも癒されそうです。という私の宅にも実は飾っている“笠地蔵”のご紹介でした。

2006年11月21日

いよいよ冬です!

唐草各皿6寸いよいよ、冬らしく寒くなってきましたね。皆さんは体調崩されていませんか?
この時期はイベントがいっぱいです。山椒房でも、砥部焼のお歳暮商品やクリスマスイルミネーションなど冬を満喫?しています。

今日はイルミネーションの写真をと思ったのですが、撮影した画像はすべてぶれてしまっていて、残念・・・。そんなんで、あきらめません!次回にブログではきれいな画像をお見せしますよ!姉妹店含めづ絞泙覇瓜開催していますが、まずは山椒房の画像を!笑

実は昨年に続き、イルミネーションコンテストをしているんです!負けられません!
もし、お近くにお越しの際には、コンテスト用紙で是非、清き一票を!!!笑
ちなみにHPからも投票できるのでお願いします。。。(サイトはこちら



〜ちょっと耳寄り情報〜
砥部巡りで買い付けた、新しい窯元さんの作品や数量限定の砥部焼を販売しています!すでに、売り切れた作品もありますが、まだまだお勧め作品がありますよ!

ご来店の際には、スタッフに「何か新しい作品とか珍しい作品とかある?」って聞いて頂くと倉庫からも引っ張り出されるかも?

〜まだまだ耳寄り情報〜
お歳暮シーズン到来です!山椒房でも限定ですがご用意しました「砥部焼セット」!
感謝の気持ちを伝える砥部焼商品はいかがですか?


●●●今日の砥部焼●●●
梅山窯 角皿 唐草6寸 です。


2006年11月08日

イルミネーションの準備開始です!

玉縁鉢内外唐草すっかり、秋になってしまいましたね?
最近は朝夜は寒くて昼はあったかい、本当に体調を崩しやすそうな季節です!気がつけばもう11月・・・。来月で2006年も終わってしまうんですね〜。本当に時間が建つのは早いな〜と感じている私!
でも、ただでは終わりません。クリスマスです!イルミネーションです!

という訳で、今日からクリスマスイルミネーションの準備を始めましたよ!明日からはいよいよ取り付け作業。山椒房でも、普段の和風な空間とはちがって、電飾でかざられますので、是非是非、お近くの方は見にきてくださいね!


おっと、砥部焼とそれてしまいましたが、今日の砥部焼は・・・・

●●●今日の砥部焼●●●
梅山窯 玉縁鉢内外唐草

外の唐草と内に描かれた唐草。私のお気に入りのデザインです。

●●●耳寄り情報●●●
11/18(土)から、先日に砥部町に行った際に、仕入れた商品が店頭に並びます!
数には限りがございますが、砥部焼好きな方にはお勧めです!私も見たことがなかった作品がたくさん並んで楽しみです。

2006年10月26日

砥部便りver1

向井窯さんと皆さんおはようございます!

いよいよ、千葉は山椒房に戻ってきて2日目です!あの砥部町の時間が懐かしくなってきました・・・。

今回はこのブログでは初めて(?)窯元さんとの写真を掲載!まずは、向井窯さんとの2ショット。向井窯さんの作品はこちらから。

山椒房では独特のフォルムをしたマグカップが人気の窯元さん。今回の砥部巡りでもいくつか新しいものを入荷しましたのでお楽しみに!!

そうそう、山椒房では愛媛お土産の“みかん”(愛媛といえばみかんですよね)をお店でプレゼント中です。お近くの方は是非、お越しくださいね!
sansyoubou at 11:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年10月20日

愛媛の珍道中

道後みなさん、ご無沙汰してます!

ただいま、私は毎年恒例の砥部町巡りの真っ最中なのです。何をしてるのか?それは日頃お世話になっている窯元さんへのご挨拶&他の窯元さんへの訪問等など・・・。
昨日も結局、昼飯も食べることができずに、やっと食事をとれたのは夜8時!とめっちゃハードな訪問なのです。
ですが、窯元さんを訪問すると皆さんが本当に親切にしてくれますし、店にはない作品も多々あって、楽しい時間でもあるんです!

今日は、砥部町に訪れた際には、日頃の疲れも取ってもらいたい。ということで、道後の有名温泉「道後温泉本館」をご紹介!

ここは映画「千と千尋の神隠し」英名:spirited away の湯屋のモデルになったことでも有名です。中には入らんかったので、温泉自体は分かりませんが風情があって、是非是非、行ってもらいたい場所ですよ。

今度は、他の写真も交えて、砥部町巡りをご紹介しますね!

2006年10月09日

慣れないお仕事

パソコン風景今日は、山椒房のスタッフが頑張っている姿を写してみました。業務にパソコンを持ち込んだのですが、これがなかなか大変なご様子。中にはほとんど触った事も無いという方もいらっしゃいます。

始めは、触る事すらストレスになりかねませんね。笑

そんな気持ちになった方は少なくないはずでは?「でも、そこを抜ければ自然に入力も使えるようになりますよ!」と応援しています。

最近はちゃんと両手で入力するようになってきた人もいて楽しみです!
頑張れ、山椒房スタッフの皆さん!!

●●●今日の砥部焼●●●
ひとし窯 スープ皿
ひとし窯 スープ皿
姉妹店の貝殻亭でも使っているお皿です。最近は別に白磁のものも作っていただきました。

2006年10月03日

10月なんですが・・・

千山外ひまわり今日はまだまだ夏ですか?と感じさせる山椒房より書き込みです!

今日は10月3日。すでに秋のはずですよね?しかし、ここ千葉の山椒房では蝉の鳴き声聞こえます。ここ2日は聞こえなかったのですが、やっと出れた地上を満喫しているのでしょうか。

蝉の一生は何年も地中の中にいて、やっと出てこれた地上では、たった1週間程しか生きられないようです。人間に比べれば、短く、儚い一生ですよね。
でも、蝉にとっては、「そんな何十年も生きて何をするの?」と感じているかも知れませんが・・・。たった1週間しか生きられなくても、その間を精一杯鳴きながら「生きているぞ〜」とアピールしている蝉。人間は何十年も同じようにできるかな・・。とふと考えてしまいました。

まったく、山椒房らしくない書き込みでしたが、今日はその蝉に応えて、今日の紹介はこちらです!

●●●今日の砥部焼●●●
千山窯 外ひまわり鉢