本日は皆さんに大変悲しいご報告をしなければなりません。
ピーター君はさる9月6日裏磐梯にて逝去致しました。
まだ5歳6ヶ月の若さでした。
死因は多分胃捻転ではないかとのことです。

皆さんとワンのために胃捻転等のことについて書きたいと思います。
胃捻転は、胃がねじれを起こし、内部にガスや液体がたまる病気です。
発症すると、お腹が膨れる、呼吸困難になる、吐く、元気がなくなるなどの症状が現れるそうです。
ピーターは猪苗代湖で泳いだ後、お腹が膨れ、吐きたそうにするが吐けず、落ち着かなくなりました。
こんな症状が現れたら胃捻転かもしれません。胃捻転は危険な病です、気をつけてくださいね。
またピーターが亡くなったのは休日で休診の動物病院がほとんどでした。
休日に旅行に行かれる際は是非開いている動物病院を調べて行かれた方がいいと思います。

ピーターは本当に眠るように静かに逝ってしまいました。
私達はピーターの健康を過信して、しすぎていました。
まさか・・・。
後悔や自責の念は残りますが、今振り返るとピーターと過ごした5年4ヶ月は本当に幸せでした。
私達は自分に出来る限りの愛情でピーターに接していましたし、ピーターも本当に私達を愛してくれました。
その意味では私達に後悔はありません。
今このブログや写真等で楽しい日々を振り返っています。
まだまだ悲しかったり、寂しかったりもしますが、写真のピーターと一緒の笑顔で過ごして行きたいと思います。

裏磐梯での元気なピーターです。
裏磐梯1裏磐梯2








これまでこのブログを見守っていただいた皆様には感謝の気持ちで一杯です。
どうもありがとうございました。

最後にピーター君へ。
君との生活は本当に楽しかった。色々な大切なものを本当にたくさんもらったね。
本当に感謝しています。どうもありがとう・・・。
adieu・・・!