肥後橋にあるナポリ料理のお店 サンタルチアの公式ブログ

大阪は西区京町堀にあるイタリア、ナポリ料理サンタルチアの徒然なる日々。

こんにちは!
ジジーノです。

さていよいよ、皆様お待ちかねの

GWですね!!

今年は昭和の日(4/29)が週末に入ってしまったので、
あんまり長く休めない人も多いかもしれません。

長く休めない→旅行行けない→どこ行く?→サンタルチア行こか

という感じで、ボクたちにとっては
とてもありがたいことなのでございますが(笑)、

来週末(5/7)にGWが終わると、
その足で今度はボクたちサンタルチアのスタッフに、
GWが訪れるのでございます。

ということで、

5月8日(月)と5月9日(火)

は、誠に勝手ながら、
休業させていただきます。

その日に店の前に来ても、
テラスの前に咲いている、
レモンの花見をすることになるだけなのであしからず。
 
例年どおり、スタッフはほうぼうに散り散りになりますので、
どうか探さないでやってくださいませm(_ _)m
 

こんにちは!
ジジーノです。

スミレの香りを探し求めて早7〜8年。
ニオイスミレ(いわゆるスイートバイオレット)
でないと香りがないことを知ってから2年。

「どこにあんねん」を何度言ったことか。

日本にはないんちゃうの?

そんな半ば諦めモードの空気が漂う中、
ニオイスミレが花を咲かせるという2月を過ぎ、
3月を迎えていたある日。

ダメもとで神戸にある布引ハーブ園に問い合わせたてみたところ、

「こぼれ種が成長したところのものが、
 いくつか花を咲かせています」

おおおおぉぉぉぉぉ!!

マジすか!!

ついに!

ついに!!

すぐさま行って、香りをかいできましたよ!!

すごく小さな花なんで、

「あ、これは花屋では売れんわ」

という感じ。

肝心の香りはというと、

「結構パウダリーな感じ」

 で、それ自体もかなりの収穫となったわけですが、
 それ以上に、いろんな植物が植わっていて楽しい!

行ったのが3月中旬だったので
発芽していないものも結構ありましたが、
このあいだの休みの時に行ったら、
まぁいろいろ咲いてること!

いわゆるワインの香りとして挙げられる植物の大半を、
この布引ハーブ園で見ることができるので、
ワインの好きな方、勉強されている方にはもってこい。
(例えばタイム、オレガノ、ローズマリーは言うまでもなく、
 スイカズラ、カモミール、エルダー(ニワトコ)、リンデン(菩提樹)、
 ジャスミン、ゼラニウム、バラ、ラベンダー、ベルガモット等…)

葉にそっと触って、
指に移った香りをかぐことを覚えておくと、
何倍も楽しめます。

春夏秋冬、いろんな花が咲き、いろんな実をつけるので、
一年を通して行く価値ありです。

また、山の上にあるので景色も最高、
KIMG2225

ちょっとしたピクニック気分も味わえます。
 
年間パスは4000円。
一回の入場料が1400円かかるので、
年に三回行けば元は取れます。

これマジで、月に1回ぐらいは行ったろかなと思ってます!


 

こんにちは!
ジジーノです。

ある情報筋の話によりますと、
NHKでサンタルチアが放送されるのが、
2日(日)であることが明らかになりました。

って明日!!??

あかんやん!!

急いで予約録画せな!!

13時5分ですよ!! 

 

こんにちは!
ジジーノです。

いきなり本題ですが、

この前お蔵入りになったNHKでの放送、

どうもウワサでは、

9日(日)に放送されるのではないかとのことです!

今度ばかりは、
緊急ニュースで放送中止なんてことには
ならないでほしいと、
切に願うばかりであります。

ちなみに昨日、後輩のエルネスト君がふいに、

「あ〜、生でオーマイガットトゥギャザー聞けたっすわ〜」

と感慨深く口にしたので何のことか聞いてみたところ、

「モモコのOH!ソレ!み〜よ!ですよ。
 今度4月22日(土)にサンタルチアが紹介されるんですよ。
 知らないんですか」

|(゚ロ゚;)エェッ!?………………………………………………

そ、そんなこと言ってたんか!!
ちなみにそれに対するてつじさんの答えは、
放送を見てのお楽しみ。

それにしても3Fでの収録だったため、
当時3Fを担当していた彼以外は、
忙しすぎて全く姿を拝めていないという有様。

せめて録画して放送を見ることにしましょう。

ということで、

4月は春の訪れとともに、
サンタルチアから目が離せなくなりそうです。




 

こんにちは!
もうすでに春ですね!
ジジーノです。

昨日、店に置いてあるGAVIの瓶を見て、
(※GAVI=ガヴィ。北イタリアのピエモンテ州原産の白ワイン)

「GAVIってピエモンテのどこ?」

ってお客さんに聞かれたら
どう答えたらいいかなぁと
ふと思いまして、

例えば日本のどこかの都道府県に例えたら
わかりやすいんじゃないかとひらめいて、
どの都道府県がピエモンテに形が似てるかなぁと
想像したところ、

piemonte-map-with-watermark


「あ、岐阜県ちゃう?ということは…」

とネットでMAPを開き、岐阜県を検索。

「やっぱりそうや。形似てる」

具体的にどこらへんに当たるのか見てみると…

「中津川のあたりかな。いや恵那か」

「で、高山市がGattinaraとか Ghemmeで、
 郡上市の少し西がTorino、
 岐阜市とか関市のあたりがBaroloやBarbaresco…」

brgindex

「ええんちゃう?ええんちゃう?♪」

あくまで地図上の話なんで地形云々は度外視で。

ただこの例え、ひとつ欠点が。

「大阪では誰も岐阜県の町の位置想像でけへんーーー!!」


ということで名乗りを上げたのが群馬県。 


Unknown

あ、でもこれはあかんわ。
ちょっと尻尾生えてもうてんのと、
Valle d'Aosta(ヴァッレ・ダオスタ)が
欠けてる感じがない。

そして、やっぱりこれを例えに採用したとしても、

「誰も群馬県の町の位置想像でけへんーーー!!」

結局、この提案はお蔵入りでございますね。

んん〜、
春の日の、ある日本人のたわごとでございました。


ちなみに、サンタルチアではスタッフ(正社員)を募集しております!!

興味のある方は早速電話で問い合わせてね!!

Tel:06-6444-8881

 

このページのトップヘ