肥後橋にあるナポリ料理のお店 サンタルチアの公式ブログ

大阪は西区京町堀にあるイタリア、ナポリ料理サンタルチアの徒然なる日々。

こんにちは!
ジジーノです。

いきなり本題ですが、

この前お蔵入りになったNHKでの放送、

どうもウワサでは、

9日(日)に放送されるのではないかとのことです!

今度ばかりは、
緊急ニュースで放送中止なんてことには
ならないでほしいと、
切に願うばかりであります。

ちなみに昨日、後輩のエルネスト君がふいに、

「あ〜、生でオーマイガットトゥギャザー聞けたっすわ〜」

と感慨深く口にしたので何のことか聞いてみたところ、

「モモコのOH!ソレ!み〜よ!ですよ。
 今度4月22日(土)にサンタルチアが紹介されるんですよ。
 知らないんですか」

|(゚ロ゚;)エェッ!?………………………………………………

そ、そんなこと言ってたんか!!
ちなみにそれに対するてつじさんの答えは、
放送を見てのお楽しみ。

それにしても3Fでの収録だったため、
当時3Fを担当していた彼以外は、
忙しすぎて全く姿を拝めていないという有様。

せめて録画して放送を見ることにしましょう。

ということで、

4月は春の訪れとともに、
サンタルチアから目が離せなくなりそうです。




 

こんにちは!
もうすでに春ですね!
ジジーノです。

昨日、店に置いてあるGAVIの瓶を見て、
(※GAVI=ガヴィ。北イタリアのピエモンテ州原産の白ワイン)

「GAVIってピエモンテのどこ?」

ってお客さんに聞かれたら
どう答えたらいいかなぁと
ふと思いまして、

例えば日本のどこかの都道府県に例えたら
わかりやすいんじゃないかとひらめいて、
どの都道府県がピエモンテに形が似てるかなぁと
想像したところ、

piemonte-map-with-watermark


「あ、岐阜県ちゃう?ということは…」

とネットでMAPを開き、岐阜県を検索。

「やっぱりそうや。形似てる」

具体的にどこらへんに当たるのか見てみると…

「中津川のあたりかな。いや恵那か」

「で、高山市がGattinaraとか Ghemmeで、
 郡上市の少し西がTorino、
 岐阜市とか関市のあたりがBaroloやBarbaresco…」

brgindex

「ええんちゃう?ええんちゃう?♪」

あくまで地図上の話なんで地形云々は度外視で。

ただこの例え、ひとつ欠点が。

「大阪では誰も岐阜県の町の位置想像でけへんーーー!!」


ということで名乗りを上げたのが群馬県。 


Unknown

あ、でもこれはあかんわ。
ちょっと尻尾生えてもうてんのと、
Valle d'Aosta(ヴァッレ・ダオスタ)が
欠けてる感じがない。

そして、やっぱりこれを例えに採用したとしても、

「誰も群馬県の町の位置想像でけへんーーー!!」

結局、この提案はお蔵入りでございますね。

んん〜、
春の日の、ある日本人のたわごとでございました。


ちなみに、サンタルチアではスタッフ(正社員)を募集しております!!

興味のある方は早速電話で問い合わせてね!!

Tel:06-6444-8881

 

こんにちは!今日は少し暖かいですね。
ジジーノです。

さて、昨年の夏頃から、
当店4Fスタッフルームのワインセラーが壊れておりまして、
大事なワインはもちろん2Fのセラーに避難させたのでありますが、
優先順位の低い(誰のかわからない)ワインは
そのまま放置されていたのであります。

それを先日、ワインセラーを廃棄するというので
引っ張り出したのでございますが、
もし状態が良ければグラスワインなりにしようということで、
そういったワインたちが今、
サンタルチアで飲めるのでございます。

ラインナップはというと、

KIMG2139

左:Alto Adige(南チロル)、 Alois Lageder、 MERLOT NV
(↑ここまで読んだ方、最後まで必ず読んでください)
→この地方のメルロは、
 青さを通り越してゴボウとか木のニュアンスがありますが、
 熟成によってその香りはなくなり、
 赤い果実やスパイシーなニュアンスが出てきていると思われます。


中:Lombardia、 Conti Sertoli Salis、Sforzato di Valtellina '97(おそらく)
→ネッビオーロ種ができる北限、ヴァルテッリーナ渓谷の、
 陰干しブドウから造られる辛口ワイン。
  大きくヴィンテージ表示がないものの、
 文章をたどるとどうも97年。
  アマローネと同じ作り方ですから、
 まだまだ若いと思われますが、
 熟成したニュアンスも少し出てきているのでは。
 
右: Alto Adige(南チロル)、 Villa Nova、 NERI '09
→左と同じく南チロル産ですが、
 こちらはカベルネとメルロ。
 とはいえそれほど左と変わりはない熟成度合いだと思われます。
 色は結構薄く、レンガ色がかってきていますね。
 瓶の外から見てもわかります。

あと、すでに抜栓済みのものも1つあり、
こちらも同じく南チロル。
Franz Gojer、 St. Maddalena Classico '09
→スキアーヴァ種から造られるので、
 色が薄く、みずみずしい酸と赤い果実が特徴的なワインですが、
 '09でもそれは健在。
 色も全くレンガ色がかってないし、
  熟成が一番進んでいると思われただけに、
 一番驚いたワインです。
 アルコール感も強く、それが少しの甘みを感じさせ、
 元々ある少しの赤い果実味を、
酸とバランスが取れるまでに
 押し上げてくれています。


順々に開けていく予定で、
何が当たるか分かりませんが、

一言、
「熟成したワインあるらしいやん」
と声をかけていただければ、
グラスなりでお出しできます。

こんなことはサンタルチアでは超レアですから、
なくなる前に、お試しくださいませ。


追記

補足です!
日頃お世話になっているN野様よりありがたいお言葉を頂戴しました。

Alois LagederのMerlotですが、
MERLOTの下の文字はローマ数字で
"1995"
と書いてあるそうで、
ということはヴィンテージが1995年ということですね!
どういう熟成をしているかさらに楽しみになりました! 
N野様、さすがです!
ありがとうございますm(_ _)m 

こんにちは!ジジーノです!

本日の13時05分からのNHKの放送を
楽しみにしておられた方、また、
録画していてこれから見るという方にお知らせです。

大変遺憾ながら、
今回の放送は、
北朝鮮がミサイルを発射したため、
それ関連のニュースに差し替えとなり、
中止となりましたorz。

お昼ごはんの後、
家族みんなでテレビの前に集まって、

「これからサンタルチアが紹介されんで♪」

とワクワクしながら放送されるのを待っていたお客様の
13時05分になった瞬間の落胆っぷりたら
ハンパなかっただろうなと思うと、
胸が痛くて今夜眠れそうにありません(大げさちゃう?)。

とにかく、このお蔵入りとなった放送が、
いつ日の目を見るのかは、
全くもって不明瞭ですが、
いつの日か、きっと放送されるだろうと、
心の中でひそかに待ちたいと思います。

NHKさんのことですから(TV局全般そうやと思うけど)、
何かイレギュラーが起こった時の
急遽差し替えに使われることも
十分予想されますので、
みなさんが今後この放送を見れる可能性は
奇跡に近い確率だと思われます。

しかしながら、万が一放送を見たという方が
おられましたら、このブログなり、
Facebookなりにコメントいただけるとありがたいですので
ひとつどうぞよろしくお願いします。


 

こんにちは!
なぜかこの時期になるとTVの取材がありますね。
ありがたいことです。
ジジーノです。

さて、今回はサンタルチアに直接来てはいませんが、
泉佐野に仕入れに行っていた社長が、
市場に取材に来ていたNHKのクルーと遭遇。
 
212()13:05から放送の、

じもてぃ愛情マップ みんな すきやねん!

という番組に出させていただくとのこと。

なんせランチタイム中なので、
皆様には録画していただくことになると思いますがw、
ぜひぜひ、見てやってくださいまし。

※関西ローカルの番組です。 
その他地域の方、ご了承くださいませm(_ _)m
 

このページのトップヘ