2006年12月04日

水の精霊

水の上を羽を付けた天使が蝶々のように飛んでいる
また、アメンボのように水の上に円をいくつも描いていく。
白色に光る龍が水面から現れて
キョトンとした顔でしている。
白龍様の顔の横を青白く光る光がふたつありました。
目玉ぐらいの青い光と白く小さな玉と・・・
精霊の親子なのでしょう。
この光は龍神様の顔の周りを衛星的に回ってる。
この光は天使が持っている杖から放たれる光です。
一回ふればキラキラふたつの光
二回ふればキラキラリンと三つの光
龍神様は不思議な顔してみてる。
「まだ、わからないの龍神様」
「あなたをお守りする精霊たちよ」
すると龍神様が頭を上げながら「ガヲォー」と声をあげました。
すると、水辺にとても大きな円の水柱が立ち
龍神様を包み始めました。
水のカーテンのようです。
「龍神様なにをためらっているのですか」
「あなたのお力が今こそ必要なのです」
「この精霊たちがあなたを導いてくれます」
「また、あなたの行く末を照らしてくれます」
「あなたの探している青龍様と赤龍様にきっと会えるわ」
「だから、もがき苦しまないで」
「三人の龍神様が出会う事であなたのひとつの意思は報われます」
すべては、9人の龍神様が力を合わせる事により
この世界は救われますから・・・・





santaman2006 at 22:01│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔