「自然の中に生きる虫と花 虫嫌い厳禁のブログ」

             草村へようこそ!!さぁ~神秘的な昆虫の世界へ                                                                                      

昆虫が超・超。超初心者のサンタナが撮る、超スペクタル?な昆虫画像が繰り広げる壮大なブログ?。(撮影地:お散歩道と鳥遠征での撮影) 虫の名前等は間違えが多いでしょう(けして参考にしないで下さい)撮影者サンタナ時々ミセス

何と酷い画像なんだ!!ぶれぶれ!
虫撮影を始めた頃の画像ですが、心が入っておりません。
蛾も余り好きではありませんでした(今でも好きではないかな)
でも、今度出会ったら、しっかりと撮影します。


「シラオビアカガネヨトウ」
チョウ目 ヤガ科 キリガ亜科
体長36㎜~40㎜ 6月~8月 うんプ北海道、本州、四国、九州


頭部及び胸部背面は黒色。
前翅は白色で、太い黒色の横帯がある。


クリックすると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)

シラオビアカガネヨトウ1

シラオビアカガネヨトウ2

シラオビアカガネヨトウ3

   
いいなぁ~と思ったら ポチッと ありがとうございます

もう!小さな蛾なのに、なんと長い名前の蛾でしょうか。
「オビカクバネヒゲナガキバガ」
この名前では競馬馬につけられない長さ(10文字まで)。
見た目を全部名前に付けたのだろうか。


「オビカクバネヒゲナガキバガ」
チョウ目 ヒゲナガキバガ科
体長12㎜~15㎜ 5月~10月 分布北海道、本州、四国、九州


地色は淡褐色で暗褐色の横帯模様がある。


クリックすると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)

オビカクバネヒゲナガキバガ1

オビカクバネヒゲナガキバガ2

オビカクバネヒゲナガキバガ3

   
いいなぁ~と思ったら ポチッと ありがとうございます

この蛾は、珍しく斑紋も無く、黄色一色の蛾です。
鳥の顔に似せたり、枯れ葉に似せたりと擬態が多いのですが、
黄色(橙)一色ですが、これも何か理由があるのでしょうか?


「キムジノメイガ」
チョウ目 ツトガ科
体長28㎜~35㎜ 5月~10月 分布北海道、本州、四国、九州


全身がオレンジ色、雑木林で良く見られる。
この程度しかわかりません。


クリックすると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)

キムジノメイガ1

キムジノメイガ2

   
いいなぁ~と思ったら ポチッと ありがとうございます

↑このページのトップヘ