April 2006

April 30, 2006

卯月も今日で終わり

c4b004b9.JPG4月が誕生日の者としては新年度慣れた頃にはもう5月というのがちょっと哀しかったり。でも人見知りの激しい私にとって4月は緊張を強いられる月でもあってなんとも複雑な気持ちであったり(今の私は人見知りには見えないかもですが(笑))。私の通っていた大学は、私が入った年から1,2年次が神奈川県厚木市、3,4年次が東京都渋谷区と、キャンパスが異なっていました。渋谷に通うようになったときはワクワクしましたね。本来ここに4年通うつもりでしたから(笑)。渋谷と言ってもほとんど表参道でしたし。私と表参道とのつきあい(笑)はその後も思いの外長く続くことになりました。何度か転職をしましたが、そのうち2つの勤務先の最寄り駅が(地下鉄半蔵門線で表参道から一駅の)青一(青山一丁目駅)だったことと、その後も仕事で青一をよく利用したからです。1993年5月15日、その日も青一の駅の階段を上って青山通りに出ていつものように空を見上げました。その時、青空に飛んでいる飛行船が目に入りました。それはその場から程近い国立競技場での「Jリーグ開幕」を伝えるものでした。サッカーの盛んな静岡県清水市に生まれ育った者として、今のこの光景を一生忘れないだろうと思ったのを今も憶えています。なんだか後付けみたいですが(笑)、本当にそう思ったんですよ。あっ、これ何度も書いているような(汗)。「高校生の頃、Jリーグの監督になることを希望していたか」今日のトークショーでのギャラリーからの松田さんへの質問に、思わず心のなかで答えました(笑)。いえいえ当時Jリーグはなかったので、サッカー部の連中は筑波か早稲田辺りに行って教職をとり体育の教師兼サッカー部の監督を目指してましたよ。私の同級生たちもそうでした。Jリーグは夢の実現でもあったのです。

santosei at 23:03|PermalinkComments(6)

体は熱く、頭は冷静に

439c34bc.JPG「『アジア代表日本』 トークショー」
松田浩監督×日比野克彦
『がんばれ!アビスパ福岡』
日時:4月30日(日)14:00〜15:00 
場所:エルガーラ・パサージュ広場
(福岡天神・大丸横)  

J1でたたかえることは誇りである。
サッカーに携わる者として、その思いは皆同じ。

santosei at 22:15|PermalinkComments(0)

今更ですが思い込み激しいほうです。

b2a70d8b.JPGサン=サーンス「動物の謝肉祭」。私が意識して買った最初のレコードです。小学校の音楽鑑賞の時間に、この「動物の謝肉祭」のなかの「白鳥」に出会い『ひと耳惚れ』(笑)。父にねだって、ヤマハの超大きめなレコードプレイヤーとこのレコードを買ってもらいました。鹿島での敗戦のあと、この曲がなぜかどうしても聴きたくなり、羽田から福岡空港に戻ったその足で天神のヤマハに行き、ミーシャ・マイスキー「チェロ名曲集」を購入。今、iPod miniで聴いています。体はちょっとヘトヘトながら気持ちのほうはまだまだいけます。さてこの写真は安曇野に行った時のもの。今も大変尊敬している上司の娘さんがこの地由縁の名前で、一度行ってみたいと思ってでかけたときに友人に撮ってもらいました。30歳にはなっていなかった頃なのでもうずいぶん前になります(笑)。福岡に越してきて8年。ストレスもあって(笑)すっかり肥えてしまいました。東京でも体重は(10kgぐらいは)いつも乱高下していたので、いつの私が本当の体格なのかは激しく疑問です。そしてこれからまた落としていきますよ〜。決めたらけっこう早いです。思い込み強いほうなので(笑)。すでに開始してます。アビスパ勝利への願掛けも兼ねて。

santosei at 22:07|PermalinkComments(2)

April 29, 2006

2006.04.29 ホテルにて

a2a6a96e.JPGぼーっとしながらBSを見る。
ふーやっぱり悔しいなぁ…。明日は早く帰ろう。

santosei at 21:32|PermalinkComments(2)

2006.04.29 残念な結果

b75d10ff.JPG先制して1点のビハインド。後半開始イーブンから少し押し気味な時間帯に点を取って追い付けば福岡にも十分勝機はあったのではないでしょうか。そこで3点目を取られたのが痛かったですね。鹿島もよくはなかったのですが、あれで乗せてしまいました。相手に自分たちのサッカーさせてしまうことになりました。小笠原のFKは確かに精度がありましたが、それをいかんなく発揮させてしまった時点で勝負あり。本当にもったいない。自ら流れに乗るチャンスを逸しているような気もしてしまう今日の試合でした。

santosei at 21:27|PermalinkComments(0)

2006.04.29 シャトルバス内より

ee143959.JPG試合終了後、東京駅行きのシャトルバスに飛び乗った。鹿島サポーターの話を聞くのも辛いなぁと思っていたが、車内は終始静かだった。今までいろいろな地でシャトルバスに乗ったが、こんなに静かなのは初めてだった。覚悟した分ちょっと面食らったほどだった。東京駅まで2時間。睡眠時間と決めているのか、それともアビスパ福岡に勝つことは至極当然ということなのか。そういえば、行きのバスでもこんな感じだったことを思い出した。スタジアムでは彼らは確かに「鹿島サポーター」だったが、どこか遠距離通勤しているサラリーマンの姿にも似ていた。鹿島神宮駅前やカシマスタジアム付近の酷く寂れた風景が何となく腑に落ちた。

santosei at 21:18|PermalinkComments(0)

2006.04.29 鹿島サポーター

89c5523a.JPG浦和より数は少なかったし浦和サポのほうが声も出ていた。でも、ここが鹿島アントラーズのホームであることを認めるには十分だった。たとえメインスタンドやバッグスタンドが空いていても、ゴール裏が熱ければその熱さだけでもう十分なのだ。

santosei at 21:17|PermalinkComments(0)

2006.04.29 次々と

66546890.JPG段幕が出てきました。慣れていますね。

santosei at 21:16|PermalinkComments(0)

2006.04.29 いいとこ見せたかった

1f686ca5.JPG試合前、大岩と、松田さん、倉田さんの3ショット。
筑波の先輩後輩同士かな。あっ、私も大岩も清水出身だ。東福岡の選手たちも、いいとこ見せたかったでしょうに…。

santosei at 21:15|PermalinkComments(0)

2006.04.29 発展途上のチーム

a2b2a202.JPG久々に堪える試合でした。
鹿島がよかったわけではないけれど、
自ら勢いを与えてしまいましたね…。

santosei at 21:04|PermalinkComments(0)