February 2007

February 28, 2007

万事、忍耐の季節…なのか…

寒いけど屋外飼い犬




























花粉症用のマスクをしている人を多く見かけます。
連続でくしゃみをする人もとても多いような気がします。

話が飛びますが、屋外で飼われている犬も多く見かけます。
どの犬も冷たい風が吹いても日が翳っても丸まって我慢、です。

今はきっと耐える季節。
寒い風にも花粉にも、そしてU−22にも…。


santosei at 20:59|PermalinkComments(0)│ │故郷清水 

February 27, 2007

「姿勢」が見える

2007.02.27三保























藤本淳吾。

全体練習後、今日もまたFKの練習を黙々と。
先日鹿児島で見た、東京ヴェルディとのTM以来、
この選手へのイメージもまた、少しずつ変わってきています。続きを読む

santosei at 18:09|PermalinkComments(0)│ │サッカー 

February 26, 2007

どこかで見たことのある・・・

2007.02.26三保
























今日は清水エスパルスサポーターの妹と、
三保まで清水エスパルスの練習を見に行ってきました。

守備練では、長谷川健太自らビブスをつけ、時間をかけていました。
3月3日、開幕戦、対戦相手のヴィッセル神戸を想定しての練習も…。

画像は、高木和道と児玉新。
私(わたし)的には、今年の清水エスパルスの守備の鍵を握る二人。

そうそう、ここの4バックのライン(の練習)、
しばし見ていて、どこかとても懐かしいものがありましたねぇ。
(U-22で青山が不在。今日は市川平岡高木児玉の4バック)

santosei at 18:06|PermalinkComments(0)│ │サッカー 

February 25, 2007

心の奥底にいつもあるもの

元実家付近の裏道で



























今日も風があってかなり寒かったですが、
デジカメ持参で、朝から歩きまくってみました。
ここ数年、帰省したときはこれが定例になっています。

まぁ至る所に青山、いやサッカーありありという感じで、
あらためて、「血管にサッカーボールが流れている」とかw、
「おばさんもリフティングできる」とかw信じたくなったり。

そして、帰ってきた西澤選手の気持ちを考えたり…。

生まれ育った土地に対して、同じように思っている選手は、
きっと他にも数多くいるのだろうなぁ…と。


帰宅後、各所のTMなどの情報をネットで確認。
ううむ、水戸ちゃんが…。

santosei at 17:42|PermalinkComments(0)│ │故郷清水 

February 24, 2007

水戸ナチオ、変化の予感

2007.02.22 TM 新潟×水戸@清水トレセン






















水戸ホーリーホック。

かつて実際に何度も『経験』した「水戸ナチオ」。

一昨日、新潟とのTMを見た限りですが、
少し、その姿を変えているように感じました。
繋ぐという意識が加わり、攻撃的な印象さえ受けたほど。

今年はチームに残った若手も多いということで、
前目の選手のパフォーマンス次第では、転機の年になりうるかも。
鳥栖から移籍した、9.鈴木孝明、それを掴むか…。

13.椎原拓也も期待されるとの話も見ました。

今年の水戸ホーリーホックは、
かなり怖い存在になる可能性を持っている。

新潟とのTMを見た最初の印象でした。

santosei at 17:41|PermalinkComments(0)│ │サッカー 

February 23, 2007

深井がいい。

2007.02.23 清水トレセン



























鹿島にいたころは、正直に言って、
そんなに好きではなかったんですが…。

深井がいい。
気持ちが入っているのを感じます。

開幕まで一週間。
明日の清水のとのTM、非公開なのが残念です。

santosei at 17:07|PermalinkComments(0)│ │サッカー 

February 22, 2007

初めての地なのに

清水トレセン





















綾@宮崎にも、ふれあい@鹿児島にも、
なんだか雰囲気(周囲の?(笑))が似ていて、既視感たっぷり。

というわけで、午前7時頃に博多駅を出て、
清水ナショナルトレーニンセンター到着は13時過ぎ。
アルビレックス新潟と水戸ホーリーホックのTM見学です。
続きを読む

santosei at 23:06|PermalinkComments(0)│ │サッカー 

February 21, 2007

見えるものと見えないもの

障壁



























物理的な障壁をものともせずにいきたいものです。
と言っても、「どこでもドア」的な意味じゃないんですが(笑)。

続きを読む

santosei at 23:39|PermalinkComments(0)│ │日常生活のなかで 

February 20, 2007

思わず目がいく「食べもの」を狙え♪

見上げる猫たち



























春真っ盛りの福岡。

猫2匹。見上げるのは、ブロック塀の横にあるアパートの2F。
そこには、いつも餌をくれる、住人さんがいるのでございます。
続きを読む

santosei at 15:44|PermalinkComments(0)│ │日常生活のなかで 

February 19, 2007

2月も、あと10日

ひな





















速いぜ!速いぜ!速すぎるぜ!
(なんだか、鳥栖スタみたいな…w)。

監督は、代表であろうとリーグであろうと、大変だ。
戦術に正解はないが、現有メンバーでの「ベスト」はある。
偶然では起こりえない、融合と化学変化を生み出すために、
個々により一層の伸びしろも期待しつつ、それを模索する。

とてもキツイ。でも、とても面白い仕事。

おーーい、そろそろ春が来るぞーーー。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/02/19/01.html
オシム監督 憲剛をマンツーマン指導
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/avispa/20070219/20070219_001.shtml
リティ監督「早く点取れ〜」FW追試

santosei at 08:55|PermalinkComments(0)│ │日常生活のなかで