2017年12月30日

どうしようかなーと思いつつ、今頃になって振り返り。
読み返してみたけど、ものすごく書きっぱなしのブログです。
もうまとめるのも面倒なので、それでもって方だけがんばって!

お話のお話。
今回の明日の工場は、ちょうど十年前に同タイトルの公演をやったのですが、内容はまったくの別物です。
十年前は恋の話でしたねー。

今回は私自身の半年ほどの工場勤務経験と、
少しだけ世の中の仕組みがわかってきたのと、
あとはビデオ学習で書き上げたお話でした。

かなり早い段階でこれは人情話になるなと思いました。
もう照れとか一切捨てて、がっつり書こうと。
後半のツラいことのために、前半はすっごく楽しくしようと書いてました。
特に冒頭の木山さんと斉藤さんの姉妹はこれでもかってくらいに幸せに描こうと。
ここはかなり初期に書いたし、書いてて楽しかったので、そこを心の支えにするようにして他のシーンに広げていきました。

最初に書き上げたときは最後のシーンはありませんでした。
乗り越えられる不幸と取り戻せない不幸を叩きつけようと思ってたので。
人情話だけど、ご都合主義の気色悪い感動話はしない。
だから、本当は冒頭と重ねて、クリスマスの準備するシーンでおしまいにしようと思ってたのです。
が、やっぱり救いが無さすぎるし、その前にやった「ムーンライト」も救いはあるもののって感じで、んーと思った結果、
99%蛇足だし、これを付け足すことで先読みできちゃうし、あーあって感じだったけど、それでもいいやと思ってのラストでした。
小劇場関係者とか本書いてる人とか、お芝居見慣れてるひとははこういうの嫌いだろうなー、って何となくは考えたてたけど、
私がお客さんとして観るなら、絶対最後はあった方がいい。気持ちよく帰りたいし、泣くなら幸せな気持ちで泣きたい。
と思っての最後のシーンでした。

案の定、面と向かって「あれは面白くないわー。がっかりだわー」とか「オチ読めたわー」って意見もありましたし、それはそれで申し訳ないけど、合わなかったですねごめんなさい。としか言えないのです。
もう少しうまく隠せたらよかったんですけども、葬式のシーンをやっておいて、そこら辺を濁してやるというのは何度ひっくり返しても不可能だったので仕方ない。
私の中で好きなお芝居に、
「わかってたけど、読めてたけど、それでもよかった」
ってのがあるので、今回はそこに少し近づけたかなと思っております。
今度同じことするときはもっと上手にやるね!


まあその最後のハグシーンもものすごくすったもんだ試行錯誤でした……。
みんなからアドバイスもらって実践実践。
終盤は木山さんの方からも、「やばいよ!」「遠慮してるの?」って言われる始末で。
遠慮してたわけではないけど、序盤の稽古で思い通りにできなかったので苦手意識が強かった。
かっこよくきれいに抱きしめるって、結構難しいのですよ。
勢いとか気持ちだけでどうにかなるもんじゃないのです。
しかも曲のタイミング計りながらだしね。
まあ、私よりAGATA先生の方がハグ上手でしたけどね。
私は体の芯がぶれてるからダメね。カッコ悪い。
でもアンケートにカッコ悪いって書かれてなくってよかったと思ったよ。

みんな気になるお金の話。
正直、自分のサイフのお金をベットしてるので、儲けようがそうじゃなかろうが誰に報告する義務もないと思ってるのです。
でも、儲かったんだろって思われるのも癪なので、はっきり言うと赤字でした。
動員300超えたのは予想以上で、売り上げもそれ相応でした。
チケット単価平均は皆さんがこんなもんだろって思うのと、せいぜい行ってもこれくらいだろっていうのとのちょうど間くらいです。
空の封筒から、上は一万円超えまでありました。
まあ、一万円超えはご祝儀という意味とか、二人分とかだったのかも知れません。
そこの内訳まではさすがにわかんないですしね。

なのでまあ、全体でがっつり万円の売り上げがありました。
公演としては大成功です。
ただ出費がこれまた予想よりずっと大きかったってだけの話なのです。
お家賃以上、給料未満って感じかなー。
もう返ってこないお金の計算はしてもがっかりするだけなのでしてません。
今回の公演DVDも笑っちゃうくらいに予約ないですし。
動員300超えたのに、たったの9枚というのはしびれます。
アンケート回収率も過去最高で、常に6割越えてたし。
なのに、だのに、せやのに、9枚!
この温度差は何かしら?

と謎が残りました。
もうお金かけてのDVD製作は二度とやらないと神様に誓いました。

まあ思い返しても9割地獄だったんだけど、そういうこと言っちゃダメなんだけど、
本当にもう本当にナニコレってくらいにしんどかった。
本番一週間切ってからは、今日こそは行き倒れデビューしちゃうかもしれないと思ったときが2回あった。

でも、お芝居はお芝居で楽しかった。
特に小屋入りしてからは。
2日目に起こった、白黒幕のハプニングをどう回避するかみんなで知恵を捻って乗り切ったし、
2日目の夜の小劇場ご一行様の、「絶対笑いません」回は本当に何の営業妨害かと思ったし、なのに帰ってから面白かったよってツイートは何のツンデレかとも思ったよ。
まあそこを覆せないこちらが悪いんだけどね。
小屋にいる間は「お芝居っていいなー」と思ったよ。

久しぶりに役者してて楽しかった公演でもあったしね。
本当にたくさんの人にも観てもらえたし、劇団扱いのチケットもこのシステムでこれだけ売れなきゃクソだって目標は達したし。
あーよかったなーって。

でもでもまあまあ、お金がこれじゃとてもやっていけないし。
予定通り来年は大人しくしよーっと。
……っと思ってたのですが、先日予想外のところから声をかけていただいて、来年イベントに参加します。
こちらはまた詳細が決まったり情報公開できるようになったらお話しします。
冬も越えて春も越えてまだまだ先の話ですけども、もちろん完全新作で挑みますし、イベントの趣旨的に徹底的にコメディーです。
うちの認知度で手を抜ける立場でもないし、時間にも余裕があるので精いっぱい面白いものを作ろうと思います。
たくさんしゃべるお芝居をしたいなと今は思っています。

その前に30GP。
西山さんとの二人芝居ですが、前回と同じ作品ながら前回以上のものにしたいと思っております。
それは心意気とか
そういうことではなく。
初演で届かなかったところに行きたい。
ただ、届くかどうかはわからない。
正直言っちゃうのもあれだけど、怒られるかもだけど、
初演は、「こりゃムリだわ……」と途中で舵を切った。
いわゆるプランBを出した。
でもそれが最良だったと思ってる。
100%最後まで諦めない!ってのは品質管理してる側としては無理。
それでも選んでくれた人にはありがとうございます。
それに応えるためにも、まったく同じ作品なのに違う印象で楽しんでいただければと思います。

それができるかどうかを担ってるのは西山さんだし、努力すればできるってものでもないんだけど、まああらゆるアプローチで挑むしかない。
30GPに関しては、初戦突破するとかどうとかは二の次だし、結果論なのでどーでもいい。
押し付けがましい圧芝居でもなく、涙腺に訴えるわけでもなく、絶妙微妙なニュアンスを出せるかどうか。
目が離せないようなお芝居ができるかどうか。
うちが唯一一回戦を抜けられるとしたらそこを見せられたときにだけ、わずかに可能性があるかなってところだしね。
だからもう、歯に衣着せぬ、オブラートも希釈もない稽古でいくのです。
だから観に来てほしいのです!
よろしく!!
こんなところまで誰が読んでるのかあれだけど、よろしく!!

この記事へのコメント

1. Posted by オドー   2018年01月10日 22:42
こんばんは、9分の1です。
AGATAさんはしっとりコメディと称してましたががっつり重いやん…と思いました。
娘と母の会話辛かったです、お葬式のシーンも、娘が責められるシーンも。
だからラストは嬉しかったです。初回ガツン!と重いのが来て、見る度にそれが薄れていくような感じでした。

自己主張1年間お疲れさまでした、と思ってたら30GPでおまけが付いたみたいな感じですね
女優さんが変わったり稽古期間が短かったりと大変だとは思いますが楽しみにしてます。
あと気になることも書かれてますね、イベントに参加…なんだろう、
AGATAさんの10周年イベントかな?と妄想膨らませてます。
AGATAさんといえば娘役について話しさせてもらったんですが、うちではあんな感じなんですよあははは
と仰ってって意外だなーと思ったのですが、この流れで斉藤さんは元ヤンだったのかな?と考えてしまいました(笑)
2. Posted by 中川です。   2018年01月12日 02:20
お返事遅くなってしまってすみません。
そうですねー。「コメディーじゃない!」という感想は多かったですね(;^ω^)
でも、「感動のものがたり」とか「泣けます」とかそういうの書いてあると見たくないなーって思うたちなので、どうしてもコメディーと銘打ちたかったのです。
シリアスコメディーとかにしておけばよかったなと思いました。

30GPは絶賛木山さんががんばり中です(*´▽`*)

イベント参加は正式に決定なのかただのたらればなのかわかんないので、保留です。
出たいなーと思ってたイベントなので、出られたらうれしいんですけどね。
AGATAさんのところではないです。
ってか、私という人間の超ウルトラめんどくささを知ってるAGATAが私を呼ぶわけがないです(笑)
斉藤さんは、普段もああいうイメージが強い女性ですが、案外中身はオトメですよ。
私と違って、めんどくさいくらいにまっすぐ真面目で丁寧な人です。

改めての感想ありがとうございました。
感想って何回もらってもうれしいもんですし、色々と次への参考になりますので助かります。
本当に寒いですが、お体に気を付けてお過ごしください。
私はこたつ依存症です_(:3」∠)_

コメントする

名前
URL
 
  絵文字