2017年02月23日

葉玉ねぎ


2月22日(水)曇り

暮れに沢山の長ねぎを頂いて

いまだに新鮮な長ネギに重宝しているが

そこに知り合いの方から「ながいき葉玉ねぎ」が

送らってきた。

普段見かけない玉ねぎなのでネットで調べたら

それはそれは美味しそうな食べ方がずらり。

もともと玉ねぎを育てていたのに

その玉ねぎが柔らかな葉が伸びたところを収穫したものだ。

だから葉も玉も柔らかく栄養価も抜群だ。

ピンからキリまであるレシピを見ていたら

うちのかみさん早速天ぷらのかき揚げにして

頂いた十日町蕎麦にのせて

天ぷらそばにしてくれた。

葉から茎から天ぷらにして

良い色合いに揚がって

何杯もお代わりをした。

あすはチャーハンか丼になるだろう。

出番は僕だ!

IMG_8944



・・・・・
今日の私の短歌です

若き日の 玉ねぎ寡黙 なりように
腕に任せば より旨きなり
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月22日

至福の湯


2月21日(火)曇り

朝一番の貸切露天風呂からの眺めは凄かった。

降り積もった木々の雪があまりにも鮮やかだったのだ。

残念ながら画像ではその凄さが現れていないが

青空の中朝日に照らされて

ぶな林などの林が言いようのない美しさだった。

女性お二人の方々

思い存分温泉を楽しんだ。

野沢温泉からの2泊目だったが

「こちらの温泉はさすがに日本三大薬湯だけあって

 しょっぱいし温まりますね。

 野沢温泉はこんなに温まりませんでしたが」

と堪能した様子だった。

「私も日中のすいているときに入らせて頂いてます

 湯加減を見るためにも」

「入る時には熱いと思っても入ってからは気持ちが良くて

 上がるのがもったいないですね」

その日中男性お二人が貸切露天風呂に入りに

しかし清掃中の為にお断りした。

是非お風呂だけの日帰り入浴の方は

お電話で予約をなさって下さい。

IMG_8936



・・・・・
今日の私の短歌です

朝風呂に 入って眺める 雪景色
これが至福か 幻かなと
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月21日

降るは降るは


2月20日(月)雨

雨が降る雨が降る

ザーザーと雨が降る

消える消える雪が消える

露天風呂の雪が見る間に消えて行く

まだ2月なのにこんなに雨が降るのも珍しい。

二十四節気の一つ雨水が過ぎたばかりとは言え

こうも降るのかと思うほど降るは降るは。

今は除雪体制も良く

雪が降り止めば

雪庇落としもすかさず行い

雪崩の心配はまずない。

それにしても十日町雪まつり等

大きなイベントが終わったばかりだが

終わってからでよかった。

ほんとに。

しかし夜になったら今度は一転吹雪だ。

えらい天気だ。

IMG_8935

(豊原トンネルの向こうの崖では頻繁に雪崩が落ちるがこんな所に道はないのでご安心を)


・・・・・
今日の私の短歌です

雪深き 山の奥にも 雨が降る
降るふる降るふる もっと降るふるふる
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝

santousui at 03:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月20日

インドより


2月19日(日)曇り

雪まつりにお出でになりお泊りになったご夫婦は

インド大使館の方だった。

ご紹介して下さった方は長谷川時夫さん

十日町市でミティラー美術館を開いている館長。

昨夜はHPを御覧なさって下さいと言うので拝見した。

かなり難しい感じがしたが

今朝大使館ご夫妻をお迎えに来たら気さくな方で

すでに30数年も山奥の大池に住んでいるそうだ。

東京から転居してきた当時は雪の中歩いて市街地に来たそうだが

近年漸く車が入るようになった。

ご夫妻は今度来るときの為にと館内を見て

露天風呂付客室が気に入られた様子で

今度はここにお願いしようとおっしゃられた。

まるでクリスチャンボルタンスキーさんのようだった。

IMG_8933



・・・・・
今日の私の短歌です

インドから モディのような 紳士さは
さすがのご夫婦 山にありても
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月19日

雪国のたましい


2月18日(土)曇り

雪国の各地でイベントが開催されている。

代表的なイベントが十日町雪まつり。

昨日お泊りになったご家族は

折角だから雪像を見に行きたいとおっしゃるので

ネットで各会場の催し物のと案内図にアクセスしようとしたが

分からないので実行委員会に電話したら

ただいまアクセスが集中していてつながりません

との事だった。

とりあえず西口と東口それにキナーレ周辺と聞いたので

地図を書いてお客様に上げた。

駐車するのもお昼を取るのもままならないかも知れない。

十日町はお蕎麦が有名ですが

早めに入いるか遅めに入るかどちらかが良いでしょう。

お天気はあまり良いとは言えないが

まずまずだろう。

盛会を祈りたい。

IMG_8923

(重い雲に覆われたが南西の空に明るく陽が差したので写したが上手く撮れなかった)


・・・・・
今日の私の短歌です

半世紀 以上のお祭り 取り持って
地域一丸 ゆきぐに魂
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝

santousui at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)