2017年01月20日

なるかかまくら露天


1月20日(金)晴れ

青空が広がる晴れの良い天気で

気温もマイナス10度以下となった。

朝方の放射冷却現象で

道路はバリバリつるつるだ。

屋上の露天風呂は温度調節もよく

景色を眺めながらゆったりと入れた。

IMG_8630



露天風呂の雪は辺りが暖かいせいか

どうしても早く消えてしまいがちだ。

以前は2月の半ばには3mから4mあったものだが

今年はとても無理なようだ。

この調子だとかまくら露天風呂にはなりそうにない。

下の画像は2010年の1月16日のものだが

すでにかまくらになってしまっている。

果たして今後このようなことが起きるのだろうか。

いずれにしても楽しい露天風呂であって欲しい。

IMG_8797



・・・・・
今日の私の短歌です

雪山に 湯気立ち昇る 露天風呂
昇る先には 青空広がり
・・・・・


santousui at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

コマツ


1月19日(木)曇り

降り積もった雪が道路を覆い

雪崩の危険も出てきたので

幹線道路の雪庇落としが始まった。

まずユンボで高いところの雪庇を落とし

落とした雪をロータリーで崖下まで飛ばす。

ユンボはコマツ製だ。

コマツに鋼材を卸している会社の一つが

私の親戚で鋼材では全国的な規模になる。

亡くなった前社長が叔父にあたり

松之山から裸一貫立身出世した。

コマツを調べてみると

坂根正弘特別顧問は社長時代

バブル崩壊で厳しい時代を構造改革で

V字回復を成し遂げた。

アメリカにコマツアメリカがありここで社長を務めたが

松之山出身の方が社長を務めたこともある。

親戚の鋼材やさんも「コマツさん、コマツさん」

と今でもお取引させて頂いている。

IMG_8626



・・・・・
今日の私の短歌です

世の中は 繋ぎつながれ アメリカへ
山の果てにも チェーンのように
・・・・・


santousui at 11:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月18日

下弦にて


1月18日(水)晴れ

漸く雪は一時収まったようである。

除雪前の早朝、貸切露天風呂に行って見たら

下弦前のお月様がキラキラと輝いていた。

IMG_8621-2



お月様はこちらを見ていた。

雪に埋もれた露天風呂

さぞかし気持ちが良かろうと言っているかのようだ。

IMG_8618



山々の景色も素晴らしい。

お月様がキラキラと輝いているからだが

その上ここに一本の流れ星が線を引くようだと

絵としては抜群だが。

これ以上欲はかかない方が良いだろう。

IMG_8624



・・・・・
今日の私の短歌です

朝一番 露天の眺め いつもより
輝きますは 下弦のせいか
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 09:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月17日

満員(?)の貸切露天風呂


1月17日(火)曇り

昨夜からの雪は10数cmだった。

これで支所の積雪が207cmとなった。

その後もあまり降らずに

どちらかと言えば曇り空の暖かな日和だった。

と言うか寒くない日和だった。

そんな中だったが

お若いカップルが屋上貸切露天風呂に入りにいらっしゃった。

2組同時だったが仲良く分かれて入って頂いた。

湯の塩梅や雪見露天の感想はどうだったろうか

雪景色はどうだったろうか

と折角遠くからいらっしゃったのだから

思い出に残る感動があればいいのだが

と心配をしている。

IMG_8606



感動ではないが

今朝除雪に向かおうとしたら

動物の足跡が2つあった。

一つは相変わらず野良猫の足跡だが

もう一つは兎の足跡に似ている。

家の周りに兎がやって来るとは思えないが

昨今の世界は人間でも動物でも

想像を絶することが起きている。

兎が玄関にいても何ら不思議ではない。

現に以前お客様がお部屋から

「よる外を見たら兎がこっちを見てました」

と感動の様子だった。

IMG_8603



・・・・・
今日の私の短歌です

雪原に 兎踊るか 満月の
月光輝く 怪しさ増して
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

雪見露天で星を見ながら


1月16日(月)雪

雪は2mを超えた。

津南町では170cmほどだが

やはり松之山は違った。

降り続く雪はなおも降り続き今日で6日目だ。

予報では明日までとある。

丸々一週間降り続くことになる。

シーズンに一度や二度はドカ雪はある。

立春まであと20日ほどだ。

もう一度あっても不思議でない。

立春を過ぎれば降ったりやんだりの三寒四温となる。

昨日泊まられたご夫婦

すでに何度かお泊りになっており

夜の雪見露天風呂にも入られての感想は

「少し熱かったので、周りの雪をバサッと入れました。

すっごく気持ち良かったです。

雪も止んで星空が見えました」

「そりゃ~幸運でしたね~」

雪見露天に星空露天を満喫して

さぞ良い想い出になられたことだろう。

IMG_8590



・・・・・
今日の私の短歌です

真夜中に 雪に埋もれて 露天風呂
きらめく星を 肩ならべつつ
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)