2017年08月23日

地域通貨


8月21日(月)曇り

仮想通貨ビットコインの価格が分裂直前から

1か月ほどで2倍以上になったと報じられている。

なかなか理解に苦しむが

それでも世界ではその仮想通貨が各地で取りざたされている。

日本でも地方で仮想通貨を支える技術

ブロックチェーンを活用した「地域通貨」を発行する動きが始まっている。

岐阜の飛騨信組では地元の飲食店や小売店で使える通貨を

10月に導入するという。

信組の窓口で口座を作り、商品を購入する際には

店が提示するQRコードをスマホで読み込んで決済する。

店側はクレジットカードと違い専用端末が不要で

数万円の導入コストがゼロだ。

近鉄や山陰合同銀行なども導入する方向だ。

発行側と客側の双方がどのようなメリットが受けられるか

今後の成り行きが注目だ。

昔、ボーッと考えたことがある。

松之山のトンネルを抜けるとそこからは

松之山の通貨を利用すると便利で

帰りにはトンネルと出る前に換金するとお得だと。

大地の芸術祭には

世界各国から訪れる客にビットコインが有効だが

はたしてそこまで踏み切れるか。

でなくても飛騨信組や近鉄の取り組みのように

スマホで決済出来れば便利なようだが。

IMG_2475

(また夕食はお寿司だ、ま!好きなればこそだが)


・・・・・
今日の私の短歌です

ほんとかな そんなお金が 使えるの
半信半疑 夢見ていよう
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 06:52|PermalinkComments(0)

頚城牛


8月20日(日)曇り

先日の14日に行われた真夏の雪まつり会場には

ご覧のような雪がまだうずたかく積まれていた。

もうそろそろ秋が訪れようかという時期だ

お客様は珍しそうに上に登ったり滑ったりして

楽しんでいた。

近くには小さな池があり多くの人が魚を捕まえていた。

ここは大厳寺高原牧場だ。

昔から松之山の観光と言えばこの牧場で

多くの牛が酪農家から春届けられて

秋までここで放牧されていた。

牛は頚城牛と言われそこそこの人気があった。

それも近隣の酪農家が研究した成果で

新潟県でも優秀な成績の牛が育てられた。

今でも頚城牛は村山太一氏のような

地元出身のシェフが好んで使っているようだ。

IMG_2457



・・・・・
今日の私の短歌です

山間に 育った子牛の 晴れ姿
三ツ星輝く お店で披露
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 05:28|PermalinkComments(0)

2017年08月20日

早くも秋に


8月19日(土)曇り

久しぶりに大厳寺高原牧場に行って見た。

牧場には牛は見えなかったが

有刺鉄線が張ってあるのでまだ放牧されているのだろう。

大雨が降ったらしく林道が土砂で溢れ

その土砂を建設会社の人達が片づけている最中だった。

いつもは信越トレイルの入り口で通行止めになっているのだが

今日は柵が避けてあったので入ったらやっぱり駄目だった。

信越トレイル入り口を登って行くと

市指定の天然記念物ブナの原生林だ。

ここから山頂までの紅葉は本当にきれいだ。

まさに眩いばかりだ。

しかし何度も写真に撮ってはみたが

その美しさを表現することが出来なかった。

ま~今年も挑戦してみることにしよう

体力測定のつもりで。

IMG_2444



・・・・・
今日の私の短歌です

夏過ぎて 紅葉の頃を 懐かしみ
早くも準備 心せかせて
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 00:02|PermalinkComments(0)

2017年08月19日

体力


8月18日(金)曇り

孫娘たちを連れていつも通っているプールに行った。

夏休みと言えどもここのプールは子供たちがいない。

どうしてなのか分からないが。

時間帯が違ったのか

あるいは教室があるせいかも知れない。

水泳教室のある時には一般開放が制限されて

3分の1ほどしか利用できないから。

それでも膝までの小さなプールには末っ子とママ

大きなプールには私と5歳の娘。

お年寄りが歩いているところを孫娘が浮き輪を使って

もぐったり泳いだり。

泳ぐといってもクロールなどではなく

両手両足をバタバタしているだけだ。

大人の胸までの深さだから子供にはかなり深いわけだが

疲れも見せず優に2時間こちらの方が疲れてしまう。

立ち泳ぎしながらしゃべってもいる。

おばさんが「あんたいくつ?」

「5歳」

IMG_2425



・・・・・
今日の私の短歌です

孫たちと 泳ぐ楽しさ それよりも
体力の無さ 実感するなり
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 23:33|PermalinkComments(0)

むつごろう


8月17日(木)曇り

親戚の娘さんが九州で働いていて

実家に帰って来た折に土産を持って来てくれた。

何と「むつごろう」だ。

有明海などの干潟に済むむつごろう

ユーモアたっぷりで地元ではかば焼きなどにして食べるらしい。

そんなむつごろうをお土産では唐揚げとなって

お酒のおつまみだ。

ポリポリ、ポリポリ、ポリポリ

こりゃ~お酒も進みます。

お嬢さんいつもお土産ありがとう。

IMG_2416



・・・・・
今日の私の短歌です

とびはぜの ユーモア似たり 孫娘
よちよち歩きに 思わず手が出て
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 23:10|PermalinkComments(0)