2011年03月

2011年03月31日

囲いを解く


3月30日(水)晴れ

朝方はお天気だったが

3時ごろから雨模様になった。

少しずつ冬の囲いを解いている。

まだまだ雪の降る可能性はあるが

積もって困るほどにはならない。

植え込みの羽目板も片づけようかと思ったが

晴れ間をみてすることにした。

IMG_3558



当館の裏山対岸に米粒ほどの雪割草と

ショウジョウバカマの蕾が見えてきた。

蕾が見えてくればこれからは早い

斜面一杯に咲くショウジョウバカマやカタクリ

そしてオオバキスミレ

そんな中にそっと咲くのが雪割草だ。

IMG_3556



松之山温泉 ふくずみ 拝
過去ログはこちらhttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/hcwmk519


santousui at 08:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月29日

「滾々尽きず」



3月29日(火)晴れ

連日の青空である。

入浴サービスにいらっしゃる方は

ほとんど無くなった。

関係者の日夜の努力により

水道が復旧したのである。

東北地方ではまだまだ遠い復旧であろうが

少しずつ手作業で後片付けが行われている。

しかしせっかく船を海に戻して漁に出て

魚を捕っても売れっこないと絶望的だ。

IMG_3545




また、日本全国自粛ムードである。

松之山温泉では温泉は従来通り

「滾々尽きず」湧き出ているが

お客様はポツリポツリである。

しかし決してくじけてはいない

必ずお客様を満足させる日が来ると

DIYの毎日だ。

IMG_3552



松之山温泉 ふくずみ 拝
過去ログはこちらhttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/hcwmk519


santousui at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

青空の下



3月28日(月)晴れ

お天気に誘われて美人林に出掛けてみた。

青空が広がる中越道川を下ると

見下ろす雪の影に鴨が浮かび

時折明るい日差しを浴びている。

強い日差しは美人林のブナ林に

長い足跡を付けて不思議な風景を見せていた。

IMG_3537



しかし静かなブナ林で

野鳥の声はさっぱりだった。

渡り鳥のニュウナイスズメも

留鳥のオオアカゲラのドラミングも。

空を仰げばその芽は膨らんでいるようだ。

いずれ賑やかな

美人林がやって来ることだろう。

IMG_3539


松之山温泉 ふくずみ 拝
過去ログはこちらhttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/hcwmk519


santousui at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月27日

渡りは



3月27日(日)晴れ

すでに3月も終わろうとしている。

しかしツバメも来ないし

鷹の仲間のサシバも渡って来ない。

ブナ林の鳥ニュウナイスズメも。

その上今朝は20㎝以上の積雪だ。

けれども除雪車はこれもやって来なかった。

IMG_3524



人それぞれに事情がある。

おととい当館でお別れ会があった。

私の知り合いで私も出席した。

それぞれに事情があってこの地を離れる。

ご亭主は本当に淋しそうで

最後まで涙ぐんでいた。

鳥たちも事情があって遅れているのだろうが

地震の影響でなければ良いが。

IMG_3529



松之山温泉 ふくずみ 拝
過去ログはこちらhttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/hcwmk519


santousui at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月26日

ズック




3月26日(土)雪

今朝の新聞の写真を見ると

原発の職員が待機している様子が映っている。

その足を見るとズックを履いているのだった。

あまりの無防備に私には見える。

水溜りもあればガレ場もあるし

雨も降るかも知れない。

IMG_3517



被災地を歩く人達に

ズックの人はほとんど見かけないが

原発の職員さんはいつもズックなのだろう。

それにしてもこの一大事に

長靴を履いていないとは信じ難い。

水溜りに入って放射能を浴びたと言われるが

当然ではなかろうか。

東京消防庁の緊張感を学んで欲しい。

大勢の犠牲者のためにも。

IMG_3520


松之山温泉 ふくずみ 拝
過去ログはこちらhttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/hcwmk519


santousui at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)