2012年10月

2012年10月31日

一日の出来事


10月31日(水)曇り

早くも今年も後2ヶ月

皆さまは思い通りの年が過ごせたでしょうか。

どなたも一日の目標や目標設定をしている事でしょうが

その方法は様々で私は毎日の仕事を大学ノートに書き

やっておくと線で消し消さずに残るものを

また翌日やるようにしている。

先日日経に出来る人(?)の手帳の書き方は

ほぼ同じで極めてシンプルとあった。

何でもかんでも書き記し赤線を引いたり

まるで囲んだりと目立つようにすると

かえって繁雑になり優先順位が分からなくなったりと

結局は手帳の意味がなくなってしまうとあった。

私もセカンドバックに手帳を入れておく事もあるが

何かを思いついた時とか詩の表現が現れた時に

メモル事にしている。

IMG_7932

(画像はマリー.ローランサン)


・・・・・・・
私の今日の短歌です

館内に 統一された 絵がなくて
あれもよしよし これもよしよし
・・・・・・・


松之山温泉 山の森のホテルふくずみ 村山 健  拝


santousui at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

根野菜


10月30日(火)晴れ

紅葉は里まで降りてきた。

やはり温泉街の紅葉は10月末から11月初旬だ。

外気も徐々に下がり秋から冬にかけての野菜が出回っている。

先日は松之山の産業祭があり随分と賑わったようだ。

そこには大根などの根野菜が多く出回り

売れ残りを安く売りに来たので家庭用に買った。

大根、人参、レンコン、長ネギ、白菜、セロリを少しづつ。

早速大根を煮て、レンコンを皮をむき水に浸し

長ネギ白菜で鍋を作った。

野菜の中でも根野菜は身体に良いと聞いているが

そう一度に食べれるものではない。

工夫して頂く事になる。

長ネギは沢山あるし傷みが早いから早々に焼いて食べた。

外側の一枚は筋が多いが中からつるりと

美味しいネギが出て来る。

レンコンの磨り下ろしも食べてみたい。

秋の食材は香り豊かだ。

IMG_7929



・・・・・・・
私の今日の短歌です

雪を待つ 根野菜静か 晩秋の
モズの高鳴き 聞きつ侘びしさ
・・・・・・・


松之山温泉 山の森のホテルふくずみ 村山 健  拝


santousui at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月30日

越後のうさぎ


10月29日(月)曇り

かみさんが「明日は満月で今日もきれい」と

毎月満月と新月だけは知っている。

もちろん暦を見れば分かる事で

それ以上の興味があるとは思えない。

そこでそうかと外に出てみたら

本当にきれいだったのでカメラに収めた。

かみさんも満月新月だけでなく一歩進んで

歌を詠むとか詩を書くとか

お客様に何かをアピール出来れば良いのだが。

満月だった新月だっただけでは

話題が進まないのである。

せめてお月様のウサギは何ウサギ?

越後のウサギは雪国の為に冬は白く夏は茶色で耳は小さい

足も長くスマートだ。

君との違いが鮮明だと知ってもらいたい。

IMG_7914



・・・・・・・
私の今日の短歌です

雪国に 住むもの白く 成りにけり
木枯らしの中 羽毛逆だて
・・・・・・・


松之山温泉 山の森のホテルふくずみ 村山 健  拝


santousui at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月28日

菱ケ岳


10月28日(日)曇り

昨日までの秋晴れは今後予想されない。

大きな仕事の冬囲いが終わってホッとしているが

今後は雨の予報が多いとなおの事だ。

雪国はこの仕事が余計な仕事と

通りすがりの方もおっしゃっていた。

ま~そうです。

画像は菱ケ岳である。

関田山系は十日町から飯山市まで山々が連なり

信越国境となっているが

名峰となるとこの菱ケ岳となる。

山麓には安塚区のキューピットバレースキー場があり

夏冬関西方面から観光客が訪れている。

菱ケ岳は山の端が直角になっているので

遠いどこから見てもそれと分かる。

裏山は飯山市でもう少し南が斑尾高原である。

斑尾からは稜線80キロの信越トレイルが走る。

すでに葉は散り雪を待つばかりだ。

積雪10メートル近い雪はいずれ

豊かな岩清水となって

大地をそして私達を潤す。

IMG_7907



・・・・・・・
私の今日の短歌です

菱ケ岳 厳しさの中に 優しさが
深き雪にも 耐え忍ぶなり
・・・・・・・


松之山温泉 山の森のホテルふくずみ 村山 健  拝


santousui at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ねぎらい


10月27日(土)晴れ

明日から暫く雨か曇り空

今日の内に終わしてしまおう2.3時間で。

ところがやはり細かなところが妥協できなくて

終わってみれば午後の2時を回ってしまった。

土曜でもあり人通りが多くツーリングの方も

「この近くに滝がありませんか」と道を聞くとか

知り合いから声を掛けられたり

丁寧に返事をしているとなおさら時間が過ぎてしまう。

他館のスタッフも出勤途中に「すっかり準備終わりましたね~」

とねぎらいの声を掛けてくれるので

「早く降らないかな~」と言ったら

「わ~ やだやだ」と顔をしかめた。

まだまだ冬に向かって仕事は沢山ある。

準備が万全ほど冬が楽しくなる。

終わってから眺めていると風が出てきた。

風が吹き、雨が降り、枯れ葉が舞い、雪が舞う。

IMG_7896



・・・・・・・
私の今日の短歌です

秋晴れの 行楽日和に 冬囲い
行く人々に 笑顔で答え
・・・・・・・


松之山温泉 山の森のホテルふくずみ 村山 健  拝


santousui at 08:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)