2013年01月

2013年01月31日

みそか正月


1月31日(木)晴れ

一日中晴れの良い天気だったが

夕方には一段と冷え込んで

路面はバリバリに凍っていた。

一月の終わりとは思えない放射冷却である。

3月から4月に掛けては

このような放射冷却現象で

雪原が凍りつく事があるが

まだ早い。

今日の暦にはみそか正月とあった。

久しぶりの夕暮れに

それを見た感じはしたが。

雪原を染める夕暮れに

足早に移動しそれを撮ろうとした。

しかし

日足はそれよりも早かった。

IMG_9268



・・・・・・・
私の今日の短歌です

夕暮れの 雪原染める 太陽に
早正月は 終わり行くかな
・・・・・・・


松之山温泉 山の森のホテルふくずみ 村山 健  拝


santousui at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月30日

露天風呂付和洋室の風景(25.1.30)朱鷺の間


1月30日(水)曇り

写真や画像では紹介していたが

動画では初めてだ。

今まで気が付かなかったが

手持ちのカメラで動画も撮れるので

きれいではないが撮ってみた。

露天風呂付和洋室である。

IMG_9250



夕方の雪を待っていたのだが

予報通りには降らなかった。

やはりこの季節降る雪が欲しい。

この露天風呂はたとえ吹雪になっても

時折雪が葦ずを超えて

ちらちらと舞いながら入って来る程度で

まったく外の風景とは異なる。

時折頭に落ちる粉雪にほっとする。

二つある露天付の部屋の

こちらのお部屋は朱鷺の間である。

さすがにビデオカメラにはかなわない。

もっとしっとり感が出てきれいなのだが

赤茶けた色合いに不満である。




・・・・・・・
私の今日の短歌です

露天付 お部屋の窓は 雪景色
舞う粉雪に 源泉の音
・・・・・・・


松之山温泉 山の森のホテルふくずみ 村山 健  拝


santousui at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

地元新聞に



1月29日(火)曇り

曇よりとした天気

絵にもならない風景で

写真の撮りようがなかった。

夜、除雪をしながら空を見上げたら

雲の向こうから満月を過ぎたばかりの

お月さんがおぼろ月夜で見えた。

題材はいくらでもある。

しかしすぐに雲に隠れた。

そこで昔の写真を引っ張り出して来た。

越道川の木橋である。

j-koedougawa1



今は無き木橋の下流に堰堤ができ

大きな渕となった。

そこに越冬して来たカモ達がいて

温泉街から流れ出る温泉で

まさにカモの湯治場となっている。

先日お伝えした通りだが

それを地元新聞に乗せた。

当館の小さな広告欄である。

1



・・・・・・・
私の今日の短歌です

山間の 生活を知る 新聞に
都会暮らしは 目を見開いて
・・・・・・・


松之山温泉 山の森のホテルふくずみ 村山 健  拝


santousui at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月28日

童心にかえる


1月28日(月)小雪

今日の天気を小雪と書いたが

先日お泊りになられたご家族が

帰り際に一緒になり私が

「あなたはおいくつですか?」とたずねると

「2歳」

「あら、この子も2歳ですよ、こゆきちゃんと言うんです」

そしたらお母さんが「ま~、この子はさゆきと言うんです」

偶然な事が連なりお帰りの時間

一同盛り上がった。

こんな事も旅の思い出であろう。



さてその小雪の中美人林を散策した。

お客様が里山案内人をお願いしたいとおっしゃったが

前日に申し込まないといけなかった。

そこで急きょ私がご案内する事になった。

そもそもスノーシュウは初めてで

履いてみると舶来のカンジキもなかなか良い。

普段は丸い日本のカンジキだが。

まずキョロロの学芸員から注意事項を聞いて

いざ出発である。

IMG_9244



お客様はご夫婦二組

出かける前からおおはしゃぎだ。

私が先頭を切って道を付けるが

そんな所はついて来ない。

自分勝手に新雪を道なき道を行く。

「こんなことやってたら道に迷っちゃうよなー」

「わ~!*?」

新雪に埋もれてしまった。

かと思うと奥様は

「ギャ~!*?」

スノーシュウが外れて片足雪の中へすっぽり。

いやいや!

私は望遠レンズで鳥がいたら撮ろうと思っていたが

それどころではない。

IMG_9236



そのうちに青空から雪が降って来て

林内一面雪が舞う姿に

まさに歌舞伎座で芝居を見ているが如くである。

初めての経験に一同大感動

雪国ならではの経験に

童心にかえっていた。

IMG_9243



・・・・・・・
私の今日の短歌です

童心に かえれる喜び いつぞやに
思い起こすも 忘れさせても
・・・・・・・


松之山温泉 山の森のホテルふくずみ 村山 健  拝


santousui at 19:21|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2013年01月27日

青空の広がる雪の露天風呂(25.1.27)


1月27日(日)晴れ

IMG_9227



今日も降り続くと天気予報では言っていたが

ほとんど降らずに

午後からは青空が出て来て神奈川からのお客様は

お友達に連れられて来てみたが

すでに大感動のご様子。

朝方まで降り続いた雪が

お着きになる頃に青空が広がり

道中の景色が素晴らしかったと。

お連れした方も喜んで頂き満足のご様子だった。

その上貸切露天風呂ではその青空の下

雪景色を堪能できる。

源泉かけ流しの露天風呂

ご夫婦でもお友達でもゆったりと。

この青空のまま夜を迎えるとなると

今度は満天の星空が待っている。

果たしてどうだろう

天気予報はやはり雪だが。




・・・・・・・
私の今日の短歌です

青空に 湯煙上がる 露天風呂
白き景色に 香りかきつつ
・・・・・・・


松之山温泉 山の森のホテルふくずみ 村山 健  拝


santousui at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)