2013年02月

2013年02月28日

2月の終わり


2月28日(木)晴れ

今月は早い一月だった。

3日も短いと相当な早さである。

日中は曇り空だったが夕方にはきれいな青空

我が家のお墓はどうなっているかと

見に出掛けた。

すっぽりとと言うよりも

どっしりと雪が積もっていて

お彼岸を迎えるには辛そうである。

サッパリどこがどこだか分からない。

このままでは道路からお参りするよりなさそうだ。

IMG_9656



さて私のブログもつたないながらも長年続いていて

そろそろリニューアルの時である。

明日からはアドレスも変わり

連載小説風とさせて頂きます。

ま~内容はまったく変わりませんので

自己満足の世界です。

お許し頂きこれからも末長く

お付き合い下さいますようお願い致します。

IMG_9666



・・・・・・・
私の今日の短歌です

ご先祖の 供養と思えど 豪雪に
思い届くか わが身のこころ
・・・・・・・


松之山温泉 山の森のホテルふくずみ 村山 健  拝


santousui at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月27日

月夜回りは降らない。


2月27日(水)曇り

月夜回りとは満月の夜の事である。

一昨日の夜も昨日の宵闇せまるころも

くっきりとした満月が凛としていた。

昨日はその後おぼろ月夜になったが

やはり満月の夜は雪は降らなかった。

昔満月の夜雪原で遊ぶ数羽兎を見たことがある。

それはそれは楽しくて

まさに満月から飛び出して来たかの如くであった。

今兎はほとんどいなくて

そんな光景を見る事が出来ない。

IMG_9649

(画像は柏崎市の黒姫山である。いつも遠くから眺めているが今日は近くまで来た)


さ~2月も後一日

これからの雪は大雪にはならず

ふったり止んだりいやいや降るようになる。

未だに高いか壁の雪はいつになったら消えるのか

私でさえも見当が付かない。

ただ雪が消えるとともに春が近づき

いつしかブナの目も萌えるようになる。

楽しみな時期がまたやってくる。

IMG_9653


・・・・・・・
私の今日の短歌です

宵やみの 野うさぎの舞 しらじらと
明かり当てるる 満月の夜
・・・・・・・


松之山温泉 山の森のホテルふくずみ 村山 健  拝


santousui at 18:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月26日

白い雪青い空


2月26日(火)晴れ

IMG_9643



降り続いた雪が止み

青空の広がる雪国松之山温泉である。

昨日お出でになった方々は

昨日の雪と今朝の青空のコントラストを

目の当たりにして大感動である。




当館の隣の方は除雪機が壊れて困っている所へ

待望のお天気でホッとしていた。

お泊りになられる方々はどなたも

「ここに住んでいらっしゃる方には悪いけど

この雪景色は本当にきれいですね」と

雪国の人達に気を使いながら感動の連続である。

IMG_9639



お若いカップルが多かったが

若い方もお風呂好きが多く露天風呂は繁盛した。

2月も後わずか3月に入ればすぐに啓蟄である。

啓蟄そろそろ冬眠していた虫達が

地中から顔をのぞかせる頃。

これからはジワリと春に近づいて行く。




・・・・・・・
私の今日の短歌です

青空の 雪の風情を 楽しみに
若きカップル 引きも切らさず
・・・・・・・


松之山温泉 山の森のホテルふくずみ 村山 健  拝


santousui at 10:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月25日

旅の土産に方言を


2月25日(月)雪

除雪も身体の為に良いと

近所の人に「適度に雪は降って貰いたい」と

言ってたら呆れられて

その上本当に降り続く雪である。

除雪車もフル回転でそろそろオペレーターも

お疲れの事だろう。

いずれにしても道路がきれいになるのも良いが

何としても事故だけは気を付けなければならない。

たかが雪とあなどらずに安全確認をして

シーズンを終えて欲しいものだ。

IMG_9631

(高々と雪を飛ばすロータリー除雪車、車はその中をくぐりぬける)


昨夜遅くお出でになった方々

今朝は元気に雪と戯れていた。

雪の露天風呂にも入れたしと

大満足の様子だった。

お客様の中には

温泉街をそぞろ歩きをされる方が多いが

当館から歩いて温泉街を行くと

焼き鳥屋さんやラーメン屋さん

小料理屋さんやみやげ物屋さん

と旅館街を通り湯けむりを上げる

湯櫓に到達。

そこまで400m程。

雪の温泉街もまた風情があって良いものだ。

「はいこんちょ!」

地元ならではの挨拶だ。

IMG_9635

(バックが雪で湯煙が見えないが後ろの方にたなびいていた)


・・・・・・・
私の今日の短歌です

方言で 挨拶される 親しみに
土地の風情が 旅の土産に
・・・・・・・


松之山温泉 山の森のホテルふくずみ 村山 健  拝

santousui at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

猛吹雪


2月24日(日)雪

道路を走っていると突然の吹雪で

目の前が見えなくなって立ち往生する事もある。

全国的にそんな荒れた天候のようだった。

各地の高速道路や国道で玉突き事故が多く発生し

悪天候の中での救助がテレビに映し出された。

当館でも上越線が一時不通になり到着が深夜になった方も。

それでも絵柄ゆかたを着て

ボリュームたっぷりのお料理と温かな温泉で

疲れも吹き飛んだかもしれない。

何事も温かさが一番である。

IMG_9630



・・・・・・・
私の今日の短歌です

猛吹雪 照らすライトの その先に
雪また雪の 上越列車
・・・・・・・


松之山温泉 山の森のホテルふくずみ 村山 健  拝


santousui at 09:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)