2013年10月

2013年10月31日

主役交代


10月30日(水)曇り

知り合いの方から電話があり

野菜をいらないかとおっしゃる。

実は名前を忘れてしまったが

野菜と言っても飾りヒョウタンに似たようなもので

太い茎がひょろひょろと伸びて

その脇に淡い緑色の成り物を付けていく。

今の時期には黄色になって飾りものに良い。

高さは2m以上になりマイクロバスで頂きに上がった。

お茶もご馳走になって漬け菜を食べたら美味しく

なり物の他に漬け菜も取って来て下さり

その他にもしし唐やズイキ、ジャガイモと

マイクロバスが一杯になった。

IMG_3981



早速漬け菜を洗い一晩漬けることにした。

次にしし唐の葉と実をもぎ取った。

これはちと手間取ったが今日のうちに煮る事が出来た。

明日煮直して佃煮である。

実のしし唐も少し残して佃煮に。

主役の飾りものは上手く行けば

広間に飾ろうと思うがどうだろう。

ツルウメモドキを撤去して

主役交代といくだろうか。

IMG_3984



・・・・・・・
今日の私の短歌です

秋の夜に 旬の野菜を 丁寧に
美味さ夢見て 葉一枚また一枚と
・・・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村 山 健  拝


santousui at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

旬のおから


10月29日(火)

産業祭で売れ残った里芋を

安く売りに来たので2袋買った。

里芋は大好きなので煮て食べる他に

おからに入れる。

おからは隣の豆腐屋さんでいつでも頂ける。

おからに里芋はピッタリで美味しい。

かみさんはいつも作っているので

あいよとばかり取りかかる。

それにしても里芋は高いものだが

1袋300円の物を200円で買えるのだから安い。

豆腐屋さんからただで頂いたおからと

今が旬の食材を安く手に入れて食べる。

秋の今ならではの一品である。

IMG_3970



・・・・・・・
今日の私の短歌です

おからより 美味しい食材 数あれど
ヘルシーさには かなわぬ一品
・・・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村 山 健  拝


santousui at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月29日

女の子


10月28日(月)晴れ

産業祭で抽選会があり

当館の発行した入浴券を持って来たご家族

お母さんとおばあちゃんと一緒に可愛い女の子。

お風呂上がりにスイーツを食べていた。

東京から二番目の子を生みに来たお母さんと一緒だ。

保育園へ行くのも良いが

この子はブナ林などのこの葉が好きで

この葉と一緒に遊んでいるそうである。

森の中でキャッキャッと遊んでいる様子が目に浮かぶ。

野菜も大好きで大根など生で食べて

あっまーいと大喜び。

近くに置いてある自然観察の本を見て

盛んに指さしている。

この子を見ていると

こちらまで楽しくなって来る。

おばあちゃんは

「最近鳥の声が聞こえなくなってきちゃった」

と嘆いていたが

そんな自然と真正面につき合っている

おばあちゃんの影響を受けているのかも知れない。

IMG_3958

(知り合いから菊の寄せ植えを頂いた)


・・・・・・・
今日の私の短歌です

枯れ葉散る 森に一人の 女の子
キャッキャキャッキャと 都会より
・・・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村 山 健  拝


santousui at 11:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月27日

神々の陽は

10月27日(日)雨

日毎に日が短くなって

その上雨だから午後5時を回ると真っ暗だ。

今日は松之山産業祭で主に農産物が

中央公民館付近に大集合。

折角の大イベントだが雨である。

このイベントには大概雨が降り

何回かはみぞれ交じりになった事もある。

収穫の季節なので我が家にも白菜や里芋

人参や長ネギを頂く。

美味しそうな白菜と長ネギをベースに

今日はスキ焼を食べることにした。

と言ってもブタのスキ焼だ。

牛なら最高だがブタでも充分だ。

隣の名物豆腐とのコラボレーション

出来るだけお客様には匂いが届かないよう

ドアーを〆切って頂く。

卵は今日お帰りになった方から

1箱の半分何十個も新鮮な卵を頂いたから

それもお似合いだ。

頂いた感想は

まさに旬の野菜を存分に頂けるスキ焼

肉の旨みが旬の野菜に溶け込んで

その上硬そうにとろける生卵

絶品である。

これも冬囲いが上手に出来た

ご褒美か。

昨日今日と雨が降り

ご家族でお出でになった方は

露天風呂に入れなかったのかと思ったら

何の小さなお子様は雨の露天風呂で大はしゃぎ。

お母さんも「良い想い出になりました」

「今度は星空の夜に入って頂けますように」

お待ちしております。

IMG_3952



・・・・・・・
今日の私の短歌です

暗闇に 滑り落ちるか 太陽よ
また拝みたい 神々の陽を
・・・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村 山 健  拝

santousui at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月26日

湯尻渓谷


10月26日(土)雨

避難訓練をした。

午前の少しの時間を利用して避難訓練をやった。

打ち合わせを済ませてベルト同時に初期消火

通報、避難誘導と発見から報告までわずか3分だ。

いかに早期発見、初期消火、速やかな通報、

落ち着いた避難誘導が大切かが分かる。

特に先日の病院火災は煙による犠牲者が多数出た。

そういった事も想定していたのだが

果たしていざ万一の時に落ち着けるものか

何度も訓練を繰り返さなければならない。

今日はすでに10月も後半26日である。

山々は色づききれいになっているのが

遠くからでも分かる。

近くでは湯尻渓谷がここ数日できれいになった。

まだまだ色づく。

ここの樹木は多彩で桜やモミジ、ヤマボウシなどは分かるが

その他に分からない木々がある。

滝の上から垂れ下がるように生えている木は

専門家でも分からなかった。

春は美しい緑、秋は鮮やかさを欲しいままに黄金色。

名も無い木々もまた良かろう。

人もそうだが

名は無くとも実を取れば良いのだから。

IMG_3949



・・・・・・・
今日の私の短歌です

渓谷の 白きしぶきを 浴びながら
名もなき木々よ ここぞと光れ
・・・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村 山 健  拝


santousui at 17:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)