2014年03月

2014年03月31日

おもてなし


3月31日(月)曇り

玄関で雪割草がお迎えしているのに合わせるかのように

裏の対岸の崖に雪割草が咲き出した。

雪割草は小さく可憐だが背丈が10数センチなので

対岸に咲いていても

関心のある人でないと分からないかも知れない。

IMG_6357[1]



しかしまだまだ寒い日が続くにも関わらず

咲き出すのにはたまげる。

名前の由来はそこから来ているのだろうが。

ショウジョウバカマもポツリポツリと

芽ざめだしたがこうなると早い。

雪割草、ショウジョウバカマ、カタクリ、キスミレと続き

ゼンマイがニョキニョキとあっという間に覆いつくし

川沿いの山菜ウルイやコゴミ。

そしてコシジシモツケソウのピンクの花が

彩を添えるのである。

IMG_6351[1]



・・・・・・・ 
今日の私の短歌です

目につかず ひっそりと咲く その花の
可憐さこそが  おもてなしかと
・・・・・・・
山の森のホテル ふくずみ 村 山 健  拝


santousui at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

新田の風景


3月24日(日)雨

新田と言うと棚田で知られているところである。

棚田はまだまだ雪の下で棚田の面影はない。

この地は標高も高くなかなか住み良さそうなところだ。

画像はそこからの撮影だが

いかにも松之山の風景である。

ブナ林が少なくはなってきたとはいえ

まだ多くのブナ林が残り

そこに杉の林が点在している。

野鳥たちはそんな明るいブナ林と

日中でも暗い杉の林を好む。

特にサンコウチョウなどは

杉の林とブナ林が混在しているところを好む。

こうしている間にも鳥の声が聞こえる。

ホオジロやカワラヒワだ。

そろそろツバメも渡って来る。

今ツバメ前線はどの辺だろうか。

IMG_6344[1]



・・・・・・・ 
今日の私の短歌です

ツバメ飛ぶ 山里間近 残雪に
埋もれし棚田 今いずこかな
・・・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村 山 健  拝


santousui at 13:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月30日

雪割草


3月29日(土)晴れ

すっかりと春らしくなり

少しづつ冬の囲いなどもかたずけが進んでいる。

この日も除雪用のホースをかたずけたり

吹雪のための防雪ネットをたたんだ。

冬の囲いが進む頃

もう降らないだろうと安心していると

4月に入っても雪が降ることがある。

そんな中でも咲くのが雪割草である。

雪割草は尾根伝いの

雪消えの早い日当たりの良い所に群生している。

今その雪割草でお客様をお迎えしている。

松之山温泉組合の女将会が

各旅館の玄関に雪割草を

小鉢に入れて配っている。

また雪割草保存会が

展示会を行っている。

可愛らしい可憐な雪割草に負けずに

私たちも優しくお客様をお迎えしたいものである。

IMG_6335[1]



・・・・・・・ 
今日の私の短歌です

可憐なる 雪割草よ 崖に咲き
採るものさえも 一目おくなり
・・・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村 山 健  拝


santousui at 14:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月28日

桂歌助師匠


3月28日(金)晴れ

桂歌助という落語家をご存じだろうか。

十日町市出身で十日町高校を卒業後

東京理科大学在学中に桂歌丸師匠に弟子入りた。

すでに真打として活躍。

その桂歌助師匠の講演が松之山であった。

題目はお客様の顔を見てから決めるのだそうで

観客の多さもあんまり多すぎても

あんまり少なすぎても駄目で

この会場くらいがちょうど良いです。

人も肩がぶつかるくらいでも駄目で

手をたたいて笑ってくれるくらいの隙間

この会場くらいがちょうど良いです。

男女の比率も男ばっかりでも駄目で

女性も混じっていたほうが良い。

今日のお客さんくらいがちょうど良い。

また美人ばかりでも駄目で

今日・・・

今日は美人ばかりです。

また幼稚園での講演

小学生、中学生、高校生での講演

住んでいる横浜市で毎月老人ホームでの講演など

その会場での演出に笑いの渦が途切れなかった。

桂歌助師匠の益々のご活躍をお祈りいたします。

IMG_6332[1]

(今日の十日町大橋から)


・・・・・・・ 
今日の私の短歌です

雪国に 生まれ育った 三男坊
落語界から 出世の旅へ
・・・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村 山 健  拝


santousui at 14:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

岩田正巳展


3月27日(木)晴れ

長岡近代美術館に行って来た。

岩田正巳展である。

と言っても私は知らない人だった。

岩田正巳は新潟県三条市出身の画家で

生誕120年記念展だった。

IMG1



ついでがあったからかみさんと二人で出かけた。

その前にちょうどお昼でもあり

リバーサイド千秋と言う巨大なショッピングモールに入って

昼食をとることにした。

ところがどうしたことか超満員で

人人人でどこのラーメン屋さんも

レストランも長蛇の列だ。

IMG_0002



2階なら空いているかもと行ってみたが

同じことでとりあえず空いている席を見つけ

かみさんが長蛇の列に並んだ。

人がいない席には買い物や

バックなどが置いてあり列にならんでいる。

日本らしい光景だ。

それにしてもどうした事かと思ったら

客は子供が大半で春休みだったのだ。

300円から500円が主流であったが

味は良かった。

IMG_0003



・・・・・・・ 
今日の私の短歌です

静かなる 絵画眺めて 悦に入り
知ったかぶりを ブログに書くとは
・・・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村 山 健  拝


santousui at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)