2014年12月

2014年12月31日

交換日記


12月31日(水)雪

先日交換日記の事を書いて思い出した。

下宿先の隣に他校の1級下の女の子がいて

いつしか窓越しに挨拶するようになった。

家と家はくっついていて

交換日記をするようになった。

だんだんと慣れてきたら

いつの間にか屋根を伝って

行ききするようになった。

えらい冒険だったが

これはとても楽しかった。

彼女の家に行くと即席ラーメンが出た。

昔の即席ラーメンだ

どんぶりに入れて3分間待つが

まだぼりぼりだった。

それをニコニコと美味しそうに食べだ。

だんだんと慣れてきたら

屋根からでなく堂々と1階の玄関から入るようになった。

彼女は先に階段を上って行った。

私はその時初めて女性の色気を感じた。

字もきれいで本人もきれいだった。

楽しいひと時は懐かしい思い出だ。

今頃孫と信濃川べりを散歩している事だろう。

お互い幸せで有りたいものだ。

IMG_9030[1]



・・・・・・・ 
今日の私の短歌です

あの頃の 幸せ何処に いけどもに
ぶなの芽吹きと 紅葉の行方か
・・・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村 山 健  拝




santousui at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月30日

クリオネの


12月30日(火)雨

あのクリオネが棲むオホーツク海

そこで育った鮭をその冷たい海水で洗われた

北限の新巻きを頂いた。

訪れた時の知床は閉ざされていた。

門が閉められて

その向こうは真っ暗闇だった。

信じがたい光景だった。

豪雪地帯の松之山平穏だ。

門さえもなく自由に行き来できる。

いつの間にか自由さへ忘れかけている。

そんな思いも込められて贈られているのだろうか

美味しさも超美味だ。

IMG_9020[1]



・・・・・・・ 
今日の私の短歌です

クリオネの 優しさ知るぞ 荒々しい
鮭の心も 冷たき海に
・・・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村 山 健  拝


santousui at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月29日

今日は雨だった


12月29日(月)雨

昨日と一変今日は雨だった。

積雪は最大で250㎝くらいになった事だろう。

しかしこの雨で200㎝を大きく割ったのではないか。

今後の予報は1日2日は荒れ模様だ。

お出かけの際は十分地域の情報を取り入れて

早め早めと対応して欲しいものである。

今年も後2日

明日は大納会

今年も株価は上がったが

よく言われる景気は大企業だけである。

地方景気を良くするには地方独自の知恵が必要だ。

考えているうちに時は過ぎてまたも除夜の鐘である。

IMG_9024[1]



・・・・・・・ 
今日の私の短歌です

打ち鳴らす 金は除夜か 東証か
どちらも縁は 無かりけりなり
・・・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村 山 健  拝


santousui at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

気温も低く絶好のスキー日和


12月28日(日)晴れ

朝から雲一つない青空が広がり

気温も低くスキー場は絶好のスキー日和となり

当館に泊まったスキーヤーの方々は大喜び。

快適な一日を過ごした。

可愛い女の子もご機嫌だったようだ。

雪景色も素晴らしく写そうと思っているうちに

時が過ぎて写せなかった。

あらかじめ撮っておいた画像を載せた。

親戚のおばさんが中元お歳暮と送ってくれるお酒

以前はジョニクロだったが

最近なぜか焼酎に変わった。

きっとデパートの人に

「田舎に送るんですが」と聞いたのだろう。

「それだったら焼酎です」。

ところがこの古酒泡盛

ほんの2,3杯お湯割りで飲んだだけで

記憶が失せてしまう。

凄いお酒もあるものだ。

IMG_9010[1]



・・・・・・・ 
今日の私の短歌です

飲み過ぎて なお飲み過ぎて 飲み過ぎて
記憶たどるも 夢の中なり
・・・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村 山 健  拝


santousui at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月28日

長いお付き合い


12月27日(土)曇り

スキー場がオープンしてから1週間

雪が多く余裕の開場だった事だろう。

だからと言ってスキーヤーが多い訳ではない。

昔はこのスキー場だって

50mくらいの列ができたものだが。

当館に以前からお出で頂いているスキークラブの方が

今日明日とお泊りになる。

随分長い間お付き合いになるが

都会からのスキークラブだが

持続している事さえ凄い事思う。

中にはお子様も生まれ

年々大きくなる。

とても可愛い女の子で

雪にちなんだ名前を頂いている。

もうすでに一丁前の格好をしているが

まだまだそりがせいぜいだ。

後10年もしないうちにスキー大会に出場するかも知れない。

そうしたら応援に駆け付けよう。


IMG_9014[1]


・・・・・・・ 
今日の私の短歌です

パパママと 一緒に滑る スキー場
笑顔と笑い 見送る夕日
・・・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村 山 健  拝


santousui at 09:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)