2016年08月

2016年08月31日

巨匠


8月31日(水)晴れ

早く目が覚めたので星峠に向かった。

すでに4時を回っていたがまだ暗闇だった。

黒く青い空には鋭く光る三日月が浮かんでいる。

明日は新月だ。

向かうほどに明るくなり池尻ではガスの中だった。

昨日からの天気予報は朝から快晴の予報だ。

この調子なら今日は雲海が見えるかも知れない。

IMG_6756



カメラマンは少なかった。

雲海もなかった。

山頂付近まで行った。

ここには大勢いた。

しかし景色はさっぱりだ。

しかし寒い。

暫くしたら漸く朝日が昇ってきた。

ちょうど5時30分だった。

昇るほどに周囲を赤く染めていった。

IMG_6774



・・・・・
今日の私の短歌です

昇るほど 染めて増します 稲穂にも
くれない朝日の 巨匠の筆に
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月30日

踊り子


8月30日(火)曇り

テレビを付けたら土佐の「よさこい祭り」を行っていた。

やはり祭りに踊りは良い。

来週の火曜日には徳島の「阿波踊り」を放映するのだそうだが

松之山温泉まつりでも以前民謡流しをしたものだ。

民謡流しが終わると踊り子たちが

みんなで温泉街の飲み屋さんや食堂に入り

ずいぶんと賑わったものだ。

土佐や徳島は全国区だから宿探しも大変なことだろう。

松之山温泉では今温泉まつりに変わり

「ジャズフェスティバル」を行っている。

何度も準備を進めているようだが

いよいよ来週に迫った。

土佐や徳島のようなわけにはいかないが

出来るだけ大勢の人が来てほしいものだ。

IMG_6696



・・・・・
今日の私の短歌です

民謡の 流す踊りに 入り交じり
手上げ足上げ 笑顔の渦に
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝

santousui at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月29日

蒲生の棚田


8月29日(月)晴れ

全国的にも新潟県の暑さが厳しかったようだ。

当館のポーチでも30度を超えた。

風が少しあるにもかかわらずである。

台風10号の影響だろうか。

台風は太平洋から横断して日本海に向かい

新潟を通り大陸に向かうようだが

このような台風は珍しく気象庁でも進路を読み難いという。

その上雨や風などの強さ波の高さも

予想し難いとの事だ。

ちょうど明後日が二百十日だ。

なんでこうなるのか

穏やかであって欲しい。

IMG_6674



画像は蒲生の棚田である。

新たに駐車場が出来たり

ガードレールが取り付けられたりして

安全で撮影し易くなった。

ただ名物の一本杉が枯れて切られてしまった。

福島の奇跡の一本松ではないが

何か欲しい

一本の桜の木とか。


・・・・・
今日の私の短歌です

棚田にも 主役が欲しい 神様の
お告げで罷る 朝日と共に
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

チャリンコが行く


8月28日(日)晴れ

快晴の中各地でイベントが開かれた。

NPO法人ほくほく村でも女将会が

ほくほく線の乗客にお土産を差し上げた。

十日町市を自転車で回る「ツールド妻有」

朝7時から夕方5時にかけて各地を回る。

ミオン中里から当間リゾート、鉢の石仏、魚沼丘陵線、

犬伏松苧大権現、星峠の棚田、美人林などなど

知られたところ知って欲しいところを回る。

決してタイムを競うわけではないから

安全運転で楽しく家族で回るのが良い。

昨日泊まられたご家族も参加した。

9月10日は松之山温泉でJAZZストリートが開催される。

事前準備に余念のないところだが

大勢のお客様から見にきて参加して欲しい。

IMG_6671



・・・・・
今日の私の短歌です

山の尾根 ぶなの森をも くぐりぬけ
名刹古刹と ちゃりんこ通る
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 03:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月28日

六道


8月27日(土)曇り

お客様をお迎えに行った。

神社の前を左に曲がったところが家ですとの案内に

向かった先は確かだった。

しかしマイクロバスでは細すぎるくらいで

その上下り坂でコンクリート舗装の上は苔むしている。

下った先は左にカーブしている。

大丈夫かなー

確かに家があった。

それはそれは大きな家で

入口には芝になっていてそばには池がある。

池を見ながら食事やくつろげるようなベランダ。

ベランダには備え付けの椅子とテーブル。

池にはカワセミがやって来る。

ブッポウソウは最近来なくなったという。

家は東向きで北極星が見えるのだともいう。

カシオペアも見える。

当主は77歳

喜寿の祝いで当館に泊まったおしゃれな人だった。

IMG_6664



神社の前を曲がったその神社の境内には

六道輪廻(ろくどうりんね)と書かれた石仏があった。

どれがどれだか分からないが

確かに六つの仏がいらっしゃる。

村の人たちは昔から大切に守り

守られてきたのだろう。


・・・・・
今日の私の短歌です

ろくどうの そのみちけわし なんびとも
いまのみちこそ ただしきみちなり
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)