2016年10月

2016年10月29日

出世魚に吉あらん


10月29日(土)雨

昨日知り合いの方からブリのこどもを頂いた。

出世魚なので正式な名前は分からない。

それにしてもこんなに大きな魚が連れれば面白いことだろう。

釣り人もお金が掛かる。

別の知り合いの方は飛行機で沖縄に魚釣りに行き

釣った魚はその場でリリース。

かっこいいなー。

IMG_7515



こちらは頂いた魚をさばいて昨夜はフライにした。

サクサクとして美味しかった。

いくらでも食べられる。

今夜は手前の魚に薄く塩をして

にぎり寿司にしよう。

IMG_7517



昨日午後から診療所に行った。

気になっていた足のコブを診てもらうためだ。

診療所は月曜から木曜はよその診療所から

午後だけ先生が出張する。

金曜日は横浜から新幹線で出張してくれる先生。

9月から心臓外科医のお若いが名医だ。

先生のブログに血管内手術も行っているとあるので

この日に合わせて伺った。

「今日はどうされました」

「足のふくらはぎの血管が固くコブになってしまいました」

「あ、これは下肢静脈瘤です、またの付け根にある弁が効かずに

 逆流して血栓ができたのです。治りませんが

 命に関わりませんし、足を着る必要もありません」

「そうですか1本ぐらいは覚悟してきました」

「いえいえいえ」

権威ある先生に診てもらって安心だ。

「弾性ストッキングを着用するといいです
 
 そこの薬局に売ってます」

しかし知り合いになっている薬剤師さんは

「うちにはありません、私も使っていますが

 これは私が買ったものです」

まーしかし手術も可能との事だし

ひとまず安心だ。

IMG_7530



・・・・・
今日の私の短歌です

やまあいに 名医おごらず きたりなば
昔忍ばす 診察ふうけい
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 12:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月28日

王者の舞


10月28日(金)曇り

屋上の露天風呂を掃除していると

時々鷹が舞っているのを見かける。

大急ぎで下まで降りて行って

カメラに望遠レンズを取り付けてまた上がって来ると

すでにいないことが多い。

しかしこの日は違った。

ゆったりと舞っては近くまで来た。

しかし鷹の種類は分からない。

ハチクマだと思うがすでに10月も下旬だ

鷹の渡りはもう遅かろうに。

だとするとクマタカか。

確かにクマタカ特有の胸の白さが目に付くが。

いずれにしても露天風呂に入りながら

クマタカの舞を見れるなんてそうあるものではない。

IMG_7504-2



・・・・・
今日の私の短歌です

ゆけむりの 昇る先には くまたかが
王者の舞を 誇るかのよう
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

葉が落ちたら


10月27日(木)晴れ

峰肩線というのはどこの地域でもあるようだが

ここは十日町市松代の峰肩線。

遠くに見える山は黒姫山で

山の向こうは日本海に面している柏崎市。

その黒姫山をバックにして大地の芸術作品を撮ろうとしたが

目の前の木がかぶってしまい撮れなかった。

きっと作品の作者は木を作品の壁に使ったものだろう。

それとも葉が落ちると葉の隙間から

白い雪をかぶった黒姫山が透けて見えるのかも知れない。

作者の意図は分からないが

いろいろと想像してみるのもまた面白い。

IMG_7501



・・・・・
今日の私の短歌です

ゆきぐにの 変わる景色を とらえつつ
つぎのそうぞう すぐ葉の向こうに
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月26日

名刹

10月26日(水)曇り

柏崎市を流れる川に鵜川がある。

あの綾子舞の集落である。

川は住んであたかも清流の魚がいそうだが分からない。

IMG_7484



その川の上流に鎮座するお寺がある。

こんな所にこんなに立派なお寺があるとは知らなかった。

柏崎市浄土宗称名寺(しょうみょうじ)

ご住職は以前学校の教師をなさっていて

うちのかみさんの妹をご存じだった。

広い境内広い本堂庫裡

雪も深いとの事

管理するのも大変だろうが

大したものである。

跡を継ぐ若住職夫婦もすでにいらっしゃるから

心強い。

そうでもなければとても管理費がかかって大変だが

それにしても大したものである。

今でも参拝の方が大勢訪れるというが

それは納得だ。

IMG_7487



・・・・・
今日の私の短歌です

いにしえを ほうふつさせる めいさつに
ただただかしらの さがるばかりなり
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

秋菊


10月25日(火)曇り

いつも一人のスタッフが花を飾ってくれている。

今日は菊の花である。

これからのシーズン菊が多くなってくるが

その菊の名が分からず聞いてみた。

「さ~、なんでしょうね?」

本人にもわからなかった。

家の周りの畑にはたくさんの花が

一年中咲いているが

それらに交じって野菜も作っている。

ご亭主は春は山菜秋はキノコと山の名人だ。

一度くらい連れて行ってもらいたいと思うが

どうせ足手まといになるに決まっている。

すでに10月も下旬で各地で雪の便りが聞こえてきた。

当地方の雪も来月初旬には雪となることだろう。

しかし10月下旬に雪が降ることもある。

以前松之山産業祭の折には雪が降ってひどい寒さだった。

今年はどうだろう。

産業祭は10月30日(日)だ。

IMG_7469



・・・・・
今日の私の短歌です

すたっふの かざる生け花 やさしけれ
あいじょう伝わる 菊の葉いちりん
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 14:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)