2017年03月

2017年03月28日

雪国の春


3月28日(火)晴れ

冷たい朝を迎えた。

周辺には冷たい靄が掛かっている。

裏の川付近でキセキレイがチンチンと

水辺を行き来している。

さえずりではないがホオジロも

チ、チ、チと餌を探しているようだ。

車を走らせると電線にムクドリがパタパタと止まっている。

雪消えの水がちょろちょろと小川を流れるのを見つけると

出てきたばかりのフキノトウが

あっという間に摘まれてしまう。

IMG_9510



雪に埋もれた棚田も春を待ちかねている。

今年の春は早いのだろうか

と言ってもまだ2m近い雪だ。

IMG_9513



遠い山々も遅かれ早かれもうすぐ春だ。

雪国の春は一年の始まりなのかも知れない。

IMG_9517



・・・・・
今日の私の短歌です

雪消えに 流れるかおり ふきのとう
静けさ流れ 鳥の声聞く
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 14:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

要衝


3月27日(月)曇り

みぞれ交じりの寒い日だった。

何度かまつだい駅を往復して

池尻の交差点で赤信号のため

橋の上で止まっていると

以前オジロワシを見たことを思い出す。

下流からトビらしい大型の猛禽類が

目線の高さで向かってきた。

そして私の車めがけてそのまま上流へ。

うわあ~ オジロワシだ。

びっくりした。

オジロワシは冬期間十日町大橋付近で見かける事はあるが

渋海川上流では稀であろう。

それ以来この松之山大橋の上に来ると

カメラを構える癖がついた。

だが柳の下のドジョウならぬオジロワシは

見かける事はない。

交通の要衝としての池尻は

ワシタカの往来としても要衝なのか。

IMG_9503



・・・・・
今日の私の短歌です

いにしえの 街道守る 村人に
寄り添う助っ人 おじろ羽ばたく
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月27日

難所越え


3月26日(日)晴れ

これは栄橋の上からの画像である。

十日町付近の信濃川に架かる橋はいくつかあり

一番交通量が多いのが253号線十日町橋

その下流にあるのが川西と結ぶ妻有大橋

そのまた下流にあるのが252号線栄橋だ。

252号線は柏崎市と魚沼市を結ぶ重要路線だが

意外に交通量が少ないのは首都圏から離れてしまうからだろうか。

17号線に接続しても関越自動車道のICにも離れているし

やはり首都圏と結ぶ道路が交通量は多い。

その点253号線十日町大橋は六日町ICに直結する。

その上来年2018には発荷峠トンネルが開通するので

今以上に交通量が増えることが予想される。

そうなると首都圏から松之山温泉へのアクセスは

六日町ICから253号線で松之山に入った方が

より安全になろう。

IMG_9501



・・・・・
今日の私の短歌です

国境を 超える山道 昔から
難所難所と 景色も良くて
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 12:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

船盛


3月25日(土)曇り

婿殿たちが泊まりに来たので

今日は豪華に鯛の船盛を作ってあげた。

すでに始まってから写真に撮ろうと気づいたので

上手く撮れなかった。

鯛の頭は飾りのアオキに隠れてしまって見えないし

すでに刺身をつついた跡があり見苦しくなった。

その向こうには鯉のうす作りがあり

孫たちに「これ全部ジジが作ったんだよ」とババが言っていた。

2次会は寿司を握ってあげた。

船盛の飾りに南天の木を使おうと思っていたのだが

雪の下になっていて見えなかった。

そこで近くのトンネルの付近でアオキを採って来た。

ところがすでに先客がいて

若芽をゆったりとした気分でむしゃむしゃと食べているところだった。

私ががさがさとアオキを探していたら

覗き込んでいたがそのうちにゆっくり立ち上がり

森の上の方に歩いて行った。

近くに行って食べた後を見たら

上の方の若々しい芽だけを食べていた。

なるほどこれは美味しそうだった。

みんなにその話をしながら懇親を深めた。

IMG_9472



・・・・・
今日の私の短歌です

孫たちに 森の動物 話し合い
ぽかんとしてる 可愛さ同じ
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月25日

カワアイサ


3月24日(金)曇り

湯尻の淵の少し上流にカワアイサが

素潜りで餌をあさっていた。

メスもいたのだが餌が少ないのか下流に移動した。

IMG_9452



素潜りはかなりの長い時間潜っていて

流れに逆らって上流のマガモがいるところまでやって来た。

IMG_9392



マガモが静かに休んでいるところで

盛んに餌をあさるのでマガモは嫌がって少しづつ遠ざかった。

IMG_9427



なおも今度は下流に向かって餌探し

いったい何を食べているのか

魚だったら飲み込むところを見ることができるのだが

それは見れなかった。

以前信濃川でカワアイサがナマズを飲み込むところを見たことがあるが

そんなものはここにはいないだろうから可哀そうだ。

でもカワイイサ。

IMG_9456



・・・・・
今日の私の短歌です

清流の 流れ穏やか 鳥たちの
餌を求めて 春遠からず
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 04:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)