2017年07月

2017年07月30日

黒のジャケット


7月30日(日)曇り

例年なら酷暑の時期だが

こちらでは意外に過ごしやすく

冷房を入れておくといつの間にか寒いくらいになってしまう。

私は寒がりなので納涼会などで

「上着は着ないでラフな格好でお出で下さい」

と言われても

会場では冷房が効きすぎてとてもじゃないが

持ってきた上着を思わず着てしまう。

そんなジャケットもいつも同じものを着ているので

ほつれてきた。

そこでまたユニクロに行ってみた。

いつものようにおじさんたちがいた。

ま~向こうでもそう思っているので

お互い様だ。

色は黒を選んでみたがちょっと勇気がいった。

ま~何よりも寒さ対策だから

あまりこだわらずに着てみましょう。

IMG_2119[1]



・・・・・
今日の私の短歌です

夏の夜に 黒の上着の 写真撮り
いつに行ってる 初老の人よ
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 22:27|PermalinkComments(0)

後光


7月29日(土)曇り

松代の名刹長命寺さんから

寺報「福聚山報」が送られてきた。

「萬物生光輝ばんぶつしょうこうき」

(全てのものは、自ら光り輝いている)

毎日を光を見つけまた

自分自身で光を発しられるように生きたいものです。

IMG



昨日お泊りになった方の中に

祖父が満州の奉天神社の改築に

棟梁として関わったという方がいらっしゃった。

その方の名は中山廸則と言い

宮大工として全国の神社仏閣の新築改築を手掛けた。

今その方のお弟子さんはどのくらい活躍しているのだろうか。

新築は少なくなったものの

これから修繕改築を待っている寺院も多かろう。

ご活躍を祈りたいものである。

IMG_0004



・・・・・
今日の私の短歌です

名刹も 大工の腕で 存在を
なお一層の 後光放ちて
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 21:39|PermalinkComments(0)

茄子


7月28日(金)曇り

野菜を頂く時期になりナスを沢山頂いた。

そのナスもいくつか種類があって

漬物に合うナスや揚げて美味しいナス

焼いて美味しいナスやナスの油炒め

マーボーナスにとナス料理はきりがないほど生まれる。

そんなナスを漬物にした。

あまりかみさんを褒めたことがないが

大きなナスの漬物をがぶりと食べたら

「う? これお前が漬けたのか?」

美味い、重石はしてなくて漬け込んだだけのようだ。

ナスも柔らかく味もしみ込んでいて美味い。

天ぷらにもしてうどんと一緒に食べた。

うどんを食べているのかナス天を食べているのか

と思うほどナス天に箸がいく。

ナスは健康に良いと言う。

ナスを沢山食べましょう。

IMG_2106



・・・・・
今日の私の短歌です

なす天の あまりの旨さに 目を細め
止まらぬ箸に 夏を忘れて
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 07:10|PermalinkComments(0)

2017年07月27日

柏崎海上花火


7月27日(木)曇り

今日は雨模様だが

昨日は朝からはすっきりとした良いお天気で

遠くの山並みもくっきりだった。

そんな絶好の花火日和

柏崎の海の花火大会が行われ

テレビで中継された。

当館に泊まって出掛けたお客様は

ご自分でボートを持っていて

もう10年来柏崎花火を海から眺めているそうだ。

午後7時きれいな夕焼けの中中継が始まった。

素晴らしい。

IMG_2069

(山の片貝、川の長岡、海の柏崎、越後三大花火)


お客様にお聞きしたら駐車場から結構歩くようで

シャトルバスを利用した方が良さそうです、との事だった。

夜遅く帰られてから貸切露天風呂に入って

「素晴らしかったです、満天の星に天の川が掛かり

そこに流れ星が3個も見れました」

「え~!」

夕日の海上花火、満天の星、天の川、流れ星

そして良い温泉

これ以上はなかろう。

大大満足の花火大会だった。

IMG_2080

(こんなきれいな花火をご覧になっても、貸切露天風呂の満天の星にも感動して頂いた)


・・・・・
今日の私の短歌です

日本海 焦がす夕日に とどろきの
花火映る海上 上がる歓声
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 17:28|PermalinkComments(0)

2017年07月26日

真夏の雪まつり


7月26日(水)晴れ

昨日は雨模様なのにやけに蒸し暑かった。

今日は一転お天気なのにすっきりと爽やかだ。

今後もまだまだ暑い日がやって来ることだろう。

そんな暑い日の8月14日(月)に雪まつりが行われる。

「真夏の雪まつり」だ。

すでに31回を数えると言う。

思い出すのはその発祥の時だ。

役場の2階で振興課の課長や係長などで

探鳥会などイベントを考えていたら

課長が「おいて、夏に雪まつりをやろねか

逆転の発想で!真夏の雪まつりだ!」

IMG



以来31回目となる。

今は亡き課長も

こんなに長く続くとは思ってもいなかったかも知れない。

その後は陣容も変わり内容も今風のものや

昔ながらの人気メニューと盛りだくさんだ。

今日は柏崎でもお祭りがあり

当館のお客様は早めにお夕飯を食べて出掛ける。

お気を付けてどうぞ。

IMG_0001



・・・・・
今日の私の短歌です

お祭りを 夏に冬にと 企画して
長きにわたり 客と親しむ
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 12:25|PermalinkComments(0)