2017年09月

2017年09月30日

占い


9月30日(土)晴れ

昨夜お泊りになられたお二人は

リピーターの男性と連れの女性であった。

埼玉の近所に住む女性が

占いに30日に西の方角に行くと良いことがあると出たので

それじゃ僕が連れてって上げると

先日便りをもらったばかりのふくずみに来たと言う訳だ。

女性は洋室に泊まり男性は和室に泊まって

朝コーヒーを飲みながら女性の方が

「この辺に坂口安吾の碑があるんですか」

とおっしゃるので

坂口安吾は新潟市の出身で最後は桐生で亡くなりました。

安吾の兄献吉は新潟日報の社長を務めたりしましたが

叔母と姉がこの地の村山家に嫁ぎました。

その縁で安吾はたびたびこの地を訪れて執筆活動をしております。

その村山家は庄屋であったり造り酒屋であり

当主が美術蒐集家であった関係で

沢山の美術品が所蔵されています。

今も安吾が執筆活動をした部屋が残されていて

その遺品も展示されています。

坂口安吾には一人息子がいて坂口綱男さんと言います。

松之山で安吾まつりを行う時には必ず講演をして下さいます。

その折にはお客様が泊ったお部屋にいつもお泊りになられます。

と申し上げたら

「ウワ~ 鳥肌が立つ~」と大感激の様子だった。

「やっぱり占いは本当だったんですね」

「これからそこに行って見ます、ウワ~凄い!」

と早速お帰りに寄って行かれるようだ。

IMG_3204



・・・・・
今日の私の短歌です

占いに 惑わされたか 迷信か
まさかの真実 鳥肌せしり
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 13:46|PermalinkComments(0)

運命


9月29日(金)曇り

夕暮れの星空を撮ろうと思って写してみたが

結果的には写っていなかった。

モニター画面では感じ良かったのだが。

仕方なく風呂に映った風景を撮ったのだが

これもだめだった。

やはり一枚一枚外に出て写してくるに限る。

とは思っていても忘れてしまうので困ってしまう。

それで結果的に露天風呂に行って

夕景色や星空、お月様という事になって

代わり映えのしない写真になってしまう。

私の写真は変わり映えしないが

様変わりしたのは政局である。

代議士先生の中には可哀そうな人もいる。

一夜明けたら自分の所属する政党がなくなっている。

いったい自分はどうすればいいのか。

地元の支持者に何と言えばいいのか。

今回の総選挙には無所属の人が沢山出ることだろう。

皆さん頑張って下さい。

私も頑張ります。

IMG_3191



・・・・・
今日の私の短歌です

露天風呂 一寸先は 闇ならば
先生あなたも 同じ運命ね
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 10:20|PermalinkComments(0)

2017年09月28日

名勝・留守原の棚田


9月28日(木)雨

各地の田んぼでは

稲の刈り取りが終盤を迎えているが

名勝留守原の棚田では

黄金色の稲穂が

今や遅しと刈り入れを待っていた。

ここの田んぼは近くの杉の木を利用して

はさかけを行っているので

刈り入れの時にはカサカサに乾いているとありがたい。

それも観光用に一枚分は手刈りなので

水を含んでべったりと寝てしまっては

重い上に稲刈りガマで刈り取るのも大変だ。

すぐに腰が痛くなってしまう。

刈り取ってから田んぼの畔まで手で運ぶか

そりに入れて引っ張って畔まで運ばなくてはならない。

畔からははさ木まで背に沿って運ぶことになる。

昔の稲刈り風景そのままだ。

それだからまさに

猫の手も借りたいほどになるのである。

私が小中学生の頃は同級生が

稲刈りで休むことは普通だった。

ま~そういう子ほど優秀なものだが。

IMG_3182



・・・・・
今日の私の短歌です

いにしえの 手刈りの田んぼ こころみて
あまりの痛さに 腰伸ばしつつ
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 23:31|PermalinkComments(0)

YOUはどうしてここへ


9月27日(水)曇り

日本各地で外来種が幅を利かせているが

中でも毒を持った生物には困ったものだ。

先日来毒を持ったヒアリが各地の港で発見されているが

コンテナに付いて全国に運ばれてしまうのかと思うと

ぞっとする。

画像の暦には海の生物だが注意事項が載っている。

海に棲む毒を持った生物だ。

いずれも海水の温度が100年一度上がった事による

生物の移動が原因のようだ。

人間も戦争や人種差別による大移動が行われている。

幸か不幸か日本は島国により

生物や人の移動が少ないのだろう。

切磋琢磨することは重要だが

お互いに危害を加えることは事は好ましくない。

それにしてもその隣の詩、清少納言

その頃すでにスバルや彦星それに明星

よばひ星とある。

夜這い星ではない彗星の事のようだ。

IMG_3174



・・・・・
今日の私の短歌です

温暖化 少しでも良い 暮らしがと
移り住んだ先 緑豊かな山里なり
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 14:39|PermalinkComments(0)

日銀見学


9月26日(火)曇り

先日、地元銀行の親睦旅行があって

うちのかみさんも参加してきた。

観光サロンバスで東京国技館で相撲見学。

IMG



翌日は日本銀行と証券取引所へ。

どちらも縁のないところばかりだが

参加していれば楽しいことも沢山あるものだ。

IMG_0002



しかし頂いてきたリーフレットやパンフレットはさすがに立派で

紙質も厚く印刷もまさにお札を印刷したかのようだ。

IMG_0003



やはりニセ札防止にはかなり気を使っているらしく

リーフレットには前面に防止策が載っていた。

証券取引所ではニュースでよく見かける

回る文字盤の話をしていた。

そんな取引所ではお土産を売っているところもあるらしく

私にJPXの文字が入ったポロシャツを買ってきてくれた。

そう言えば以前泊まったご家族に

旦那さんから名刺を頂いたがJPXと書かれていた。

IMG_0001



・・・・・
今日の私の短歌です

山のよう お札見ながら 帰路につき
木々の葉っぱが お札に見えて
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 10:26|PermalinkComments(0)