2018年04月

2018年04月29日

「雪国の 四季を生きる 鳥」


4月29日(日)晴れ

暑い日だった。

当館のポーチの寒暖計は25度を差した。

そよ風が気持ち良かった。

そんな気持ちの良い日

孫たちが新装なった

大厳寺高原牧場レストハウスに行って来た。

「何食べた?」

「ラーメン」

「山菜バイキングも」

山の清々しい空気は子供たちにもってこいだ。

IMG_20180429_0001



昨日帰られたお客様が

「この本頂いてくれませんか」

とおっしゃるので著者を見てびっくり

よくよく名前を存じている方だったが

お会いするのは初めてだった。

以前にもお出で頂いていたが

その時その方は名乗らなかった。

その本の名は「雪国の 四季を生きる 鳥」

頂いた方は主に絵を描いていた方だ。

よくありがちな鳥の写真をアップしたものでなく

鳥が生活している環境を重視したという。

「値段が安いですね」

「できるだけ多くの方が手にできるようにと思って」

との事だった。

是非皆さんもインターネットを通じで購入して見て下さい。

「http://www.nnj-book.jp/」

IMG_20180429_0002



・・・・・
今日の私の短歌です

雪国の 四季を彩る 自然界
ぶなや桜と 交わす鳥達
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 23:36|PermalinkComments(0)

十三夜


4月28日(土)曇り

知り合いの方が「今日は十三夜だね、満月2日前の」

というので早速そのお月様を撮った。

夜の11時になろうかという時間

屋上の貸切露天風呂の頭上に浮かんでいた。

露天風呂の湯船の縁に頭をのせて眺めれば

まさに至福の時が訪れる。

そして十三夜とはどんな月なのか

調べてみたものの

今時のそれらしい月は見つからない。

あらら?

頂いた天文カレンダーにものっていない。

どういうことなのか

聞き違いだったか。

残念!

それでも名月には違いなかった。

満天の星も良いが

少し足りないお月様も良い。

IMG_6434



・・・・・
今日の私の短歌です

満月に 及ばぬ月を 眺むれば
至福を与え なお控えつつ
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 22:14|PermalinkComments(0)

2018年04月27日

絵画に対話あり


4月27日(金)晴れ

館内に絵画がいくつか飾ってあるが

また一つ素晴らしい絵が飾られた。

そこで絵を置き換えた。

今まであった絵を別の場所に移動

新たに入った絵を設置。

IMG_6428

(草村慶子さんの作品、湯山神楽)


実は東日本大震災の翌日の栄村の地震で

当館もずいぶん揺れて

その時に大きな絵画が傾いてしまったのだが

あまりに重くなかなか直せないでいた。

この際取り替えてしまい別の場所に移したのだった。

IMG_6420

(湯山神楽の由来)


今まで絵画に対する説明はほとんどしてこなかったが

折角飾ってあるのに説明がないのはおかしいと

へたくそ説明ではあるが添えてみた。

IMG_6411

(別の場所に移し替えられた山門の絵)


そう思うと館内にある絵画や写真

一つひとつに説明があると

お泊りのお客様

館内を歩いていても退屈しないかも知れない。

よし!

一つひとつ説明を作ってみよう。

そう言えば美術館などの作品に

こまめに説明が入っていたな~

IMG_6415

(大棟山美術博物館の説明と作家高波和幸氏)


・・・・・
今日の私の短歌です

館内に 地元作家の 絵画あり
客との対話 いつしか弾む
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝






santousui at 22:33|PermalinkComments(0)

なたづか


4月26日(木)曇り

貸切露天風呂の植え込みには

ぶな林に生える雑木が植えてある。

その中の一つにウワミズザクラがあるが

そのウワミズザクラが蕾を付けてきた。

花は小さく何か動物の小さなしっぽのような形をしている。

蕾のうちに採って漬ける風習がある。

アンニンゴ酒やアンニンゴ漬け。

ウワミズザクラは別名アンニンゴといい

この地方では親しまれている。

特にアンニンゴ漬けは

陸のキャビアなどと呼ぶ人もいるが

私はそこまで言わない。

IMG_6380



木は硬くナタの柄に使っていたらしい。

根っこに近い方は根曲りになっていて

曲がったところがナタを使うに良いらしい。

そこで別名はナタヅカ(ナタの柄)。

露天風呂に入り

野鳥の囀りを聞きながら

アンニンゴの蕾をみて

土地の特色を色々と思いながら

温泉に浸かるのは良い。

IMG_6372



・・・・・

今日の私の短歌です

なたづかの 名の由来すら 知らずとも
入る露天に 名湯なりと
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 22:03|PermalinkComments(1)

2018年04月25日

季節の移ろい


4月25日(水)雨

新緑が萌黄色から若葉色へと変わっていく。

それが雪解けの霧立つ中美しい。

さらに

山桜がまさに花を添えている。

添えているのは花ばかりではない。

野鳥たちの囀りが

谷から谷へと響き渡る。

今日は雨模様だが

この雨が晴れるとまぶしさが一層ます。

凄い季節だ。

都会では味わえない季節の移ろいだ。

IMG_6370



・・・・・
今日の私の短歌です

山ざくら 天水越に 咲き誇る
鳥の声聞き 散り際なおも
・・・・・



santousui at 10:15|PermalinkComments(1)