2018年09月

2018年09月29日

危機のサシバ

【9、10月の 【早朝ワンコイン観光】

欠航日は土、日、月曜の他は次の通りです。10月4日 23日】

ecee430a-s.jpg-2


9月28日(金)曇り

日本野鳥の会発行の「野鳥」誌が送られてきた。

表紙はサシバの大写しであった。

どうしたのかと思ったら

サシバが今絶滅の危機に瀕していて

オオタカの準絶滅危惧に対して

それよりも高い絶滅危惧Ⅱ類となったという。

松之山ではごく普通にいるワシタカ類だが

そうだったのか。

来年には国際サシバサミットが

栃木県市貝町で行われる。

その市貝町とはサシバの生息密度が日本一で

4㎞四方の範囲に24番(つがい)なのだそうだ。

町も「サシバの里づくり」を基本構想にして

保護活動に取り組んでいる。

サミットに参加する国の中には

2年間に密猟を根絶したフィリピンのルソン島や

中継地である宮古島からの参加もある。

宮古島は古くはごく普通に渡りの時期には

島民こぞってサシバを捕獲して

食料にしたり子供のペットにしたりしていた。

そこで一人の高校教師が立ち上がり

保護活動を開始した。

沖縄が日本に復帰したばかりの頃だ。

IMG_20180929_0001



・・・・・
今日の私の短歌です

遠い国 渡ってからも 難続き
それでも続く サシバの悲哀
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 06:18|PermalinkComments(0)

2018年09月27日

秘境探訪図

【9、10月の 【早朝ワンコイン観光】

欠航日は土、日、月曜の他は次の通りです。10月4日 23日】

ecee430a-s.jpg-2


9月27日(木)曇り

昨日まつだい・松之山温泉観光案内所で

「信越秋山郷 秘境探訪図」なるものを頂いた。

係りの女性に「秋山郷の観光案内を始めます」

と言ったらこの観光ガイドマップを下さった。

これは「信越秋山郷会」と言う

長野県栄村と新潟県津南町の共同出資の会のようだ。

字は細かいがそれだけ細かに説明をしてある。

IMG_20180926_0003.jpg-1

IMG_20180926_0004.jpg-1



国道117号線を津南町から405号線を上って行く。

道中には私も知らない数々の名所旧跡があった。

やはり歴史ある集落は他と違った。

参考になればと一部分をスキャンしてアップした。

探訪図の他に「探訪案内帖」もあり

ここには最初に魚沼の文人鈴木牧之が

秋山郷を訪れたことから始まっている。

中津川の渓谷美や鳥甲山、苗場山の

四季折々の風景写真が載っている。

勿論見玉の柱状節理や清水川原の屏風岩も。

これから秋に向かって見逃せない地域となる。

IMG_20180926_0001.jpg-1

IMG_20180926_0002.jpg-1



・・・・・
今日の私の短歌です

大飢饉 救った庄屋 片貝に
私財を投じ 今も懐かしむ
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 16:01|PermalinkComments(0)

2018年09月26日

香りも誇りも

【9、10月の 【早朝ワンコイン観光】

欠航日は土、日、月曜の他は次の通りです。10月4日 23日】

ecee430a-s.jpg-2


9月26日(水)晴れ

秋の実りの時期になってきた。

裏の山には自然薯の葉が生い茂っていて

あんなに自然薯があるんだろうかと

信じられないくらいだ。

ま~掘ってみれば小さすぎて

小指程度の物ばかりなのだが

ところが味は抜群で

白い芋がとろとろと美味しい。

あまりに面倒くさくて掘る気にもならないが

これからは少し山に入るとその芋のつるに実がなっている。

「むかご」である。

芋を掘るよりこのむかごを採った方がたやすい。

ところがやはりこちらも美味しいまずいがある。

美味しいのは柔らかくまさにとろとろとしている。

まずいのはカリカリとして美味しくない。

山の幸

良く見定めて食べてみよう。

IMG_0530

(すでにイガが割れて栗の実が顔を出している)


・・・・・
今日の私の短歌です

秋の実の 香り高き 風に乗り
誇りも高き 天高く行く
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝

santousui at 22:01|PermalinkComments(0)

2018年09月25日

秋山郷見山

【9、10月の 【早朝ワンコイン観光】

欠航日は土、日、月曜の他は次の通りです。10月4日 23日】

ecee430a-s.jpg-2


9月25日(火)曇り

雨が降る暗闇にかみさんを連れて秋山郷へ出かけた。

かみさんも秋山郷を知って欲しいからだ。

IMG_0484



5時ジャスト出発30分で見玉「石落とし」公園。

しかし雨のせいで霧が多く発生して何も見えず

結東へ。

車から降りて下り坂5分。

揺れるつり橋に体重のせいばかりでなく揺れて

「わ~怖~い」

川沿いの風景も心なしか色づいたか。

IMG_0487



帰りは登り坂。

結構きつい「私たちの年齢が精いっぱいね!」

と10分かかった。

IMG_0496.jpg-1



前倉橋にはそれから10分。

赤い橋と風景がマッチしている。

IMG_0503



前倉橋から少し上って左に曲がる。

ここからは帰り道。

ブナ林や栃ノ木の林をくぐりトンネルをくぐると記念公園。

「山を愛しここに生きる」衆議院議員高取修とある。

まさにここ見倉の集落は数件しかない。

ほぼ世間と断絶している。

IMG_0505



その集落を過ぎると左に先ほど通って来た山が見える。

まさに壮大な風景だ。

ここが紅葉すれば一服せざるを得ない。

先ほど霧が掛かって何も見えなかった「石落とし」公園

今度もあれよあれよという間に霧が昇って来て

谷間を覆いつくそうとしていた。

慌てて一枚の写真を撮らせてもらった。

帰りの途中でいつも当館をご利用いただいているパン屋さんがあり

サンドイッチ用のパンを買い

帰ってからかみさんが美味しいサンド作ってくれた。

因みに夜は餃子だった。

IMG_0515



・・・・・
今日の私の短歌です

覆う霧 初秋の気配か 石落とし
地域見守る 文化遺産に
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 20:36|PermalinkComments(0)

ヤマブドウとノブドウ

【9月、10月の 【早朝ワンコイン観光】

欠航日は土、日、月曜の他は次の通りです。10月4日 23日】

ecee430a-s.jpg-2


9月24日(月)曇り

今年のヤマブドウの出来具合はどうかと出掛けてみた。

夕方になってしまったのであまり良く見えなかったが

それでもいつものところに少しだけ成っていた。

それまでは立派なノブドウだけだったが。

ノブドウだったら当館の裏に毎年生えている。

なんのことはない。

IMG_0461



ヤマブドウとなると人間様が採ってしまうし

熊さんも採りに来る。

競争だ。

ま~競争するつもりはないが

取り残しの貴腐葡萄が欲しい。

IMG_0473.jpg-1



・・・・・
今日の私の短歌です

貴腐ぶどう 熊も採らずに 腐りかけ
我が人生に 誇り高まり
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝

santousui at 10:40|PermalinkComments(0)