2018年12月

2018年12月29日

津南町の雪と

IMG_2379.jpg-a



12月29日(土)雪

粉雪に見えた雪だが雪は重かった。

人間には機械力があるが

自然には打ちひしがれるだけである。

山々の木々はまさに打ちひしがれてしまった。

木のてっぺんから枝先迄

雪の重みに耐えかねて折れ曲がっている。

すべての木々が柳の木のような訳にはいかない。

柳なら軽かろう重かろうとなるようになる。

雪国の木々は元来雪に耐えるように訓練されて育つ。

冬に雪に押されてぺたりと寝ては

春に雪が解けてしまえばまた起きるの繰り返しだ。

そのため根曲りが起きる。

雪国には根曲りなにがし

と言う名の木が多いのはそのためだ。

さ~それはさておき今朝の雪は昨日と同じである。

50cm。

となり町の津南町では118cmと報道された。

まさに同じである。

津南町と言ってもあちらは秋山郷を抱えているので

まさかそこの積雪ではなかろうが

多いことは多い。

さ~津南町には負けられない

あちらは一国一城の主だから。

IMG_1618.jpg-1



・・・・・
今日の私の短歌です
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝

santousui at 23:10|PermalinkComments(0)

静かに

IMG_2379.jpg-a



12月28日(金)雪

昨日からの積雪は50cmだった。

ま~多いと言えば多いが

昨日降り始めからの20時間ほどだから

県外の人からすれば多いだろうが

一晩(12時間)ではないので。

だが降った時間帯午後6時から今朝6時までを見れば

こんなものであろう。

IMG_1609.jpg-1



昨日のお客様もそうだが

「雪が降って良かったです」の感想が多い。

特に雪の貸切露天風呂に

二人(ご夫婦・カップル)で入るなんて

人生でなかなかそうあるものでもない。

天気予報ではまだまだ雪が続くようだ。

小雪の予報だったが大外れになって

近年まれなる大雪になるか。

はたまた大雪の後

ぱたりと雪は止んで小雪で収まるか

今後が注目される。

IMG_1601.jpg-1



・・・・・
今日の私の短歌です

湯けむりに 負けじと降る雪 微笑みと
笑顔あふれて また静かなる
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 22:51|PermalinkComments(0)

さ~これから

IMG_2379.jpg-a



12月27日(木)曇り

コンドバッカシャ(今度ばかりは)雪が降りそうだ。

画像は午後3時ごろの貸切露天風呂の様子だ。

ほんとにこれが雪で覆われるのだろうか

そんな感じもするのだが。

だがしかし

「泣く子も黙る豪雪の町」で知られる松之山である。

案ずることはない。

案ずるのはお客様である。

県外からのお客様はさすがに

ノーマルタイヤの方はいらっしゃらないが

四輪駆動の車の方は少ない。

滑り始めたら四駆も二輪駆動車も同じである。

四駆も方は過信しないように

充分スピードを落として走行願いたい。

どちらの車も雪道から脱出する時に

想いきりアクセルをふかしてしまう方が多い。

これではだんだんと脱出するに難しくなる。

ゆっくりとアクセルを踏むときに

まさにエンストをするぐらいにゆったりと

そして滑ったら自然に戻るから

戻った頂点でアクセルとゆっくりと踏む。

そうするとまさにゆりかごのように揺さぶられる。

徐々に揺れる波が大きくなったら一気にふかす。

だめだったらまた最初から再挑戦だ。

さ~雪国は楽しみがいっぱいだ。

すべてを楽しもう~

IMG_1595



・・・・・
今日の私の短歌です

ゆきぐにの 苦しみはるか いにしえに
脱ぎ捨ててこそ 楽しみありて
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 21:25|PermalinkComments(0)

延び行く餅のように

IMG_2379.jpg-a



12月26日(水)曇り

お正月の準備がこのしめ縄で整う。

初めてのしめ縄作りだったが

神棚のしめ縄は諦めて

ホームセンターから買った。

だがしかし大切な餅つきが控えて

その大臼に巻くしめ縄を作るのをわすれており

急きょ向かった。

さすがに今度は早かった

あれよあれよという間に紙垂を飾り

大臼に巻くことができた。

やっぱり自分で作った

編んだしめ縄の重みは違った。

これで年末年始の餅つきも上手くいきそうだ。

IMG_1593



・・・・・
今日の私の短歌です

年の瀬の 餅つきありて しめくくり
まさにしめ縄 延び行くように
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 20:43|PermalinkComments(0)

2018年12月25日

せんそ

IMG_2379.jpg-a



12月25日(火)晴れ

今朝は凍り付いた。

道路や車が真っ白に霜が降りた。

私は暗いうちに出かけたので

行き交う車もほとんどなく

そろりそろりと走った。

時速30キロ前後。

しばらく走っていると

私の車を追い越していく車が出て来た。

なにぶん冬至が終わったばかりで

6時を回ってもまだ真っ暗だ。

そんな中凍り付いた道路を

良くもそんなスピードで走れるものだ。

こんな時には早く出発して

ゆっくりとラジオでも聞きながら走る方が良い。

今日は何の日

「大正天皇崩御し皇太子が践祚(せんそ)、昭和天皇となる」

1926年昭和元年以来93年。

へ~そんな日だったの。

IMG_1584



・・・・・
今日の私の短歌です

師走なら 雪の深きを 味わうに
埋もれてしまう 露天に入りて
・・・・・

山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝


santousui at 22:28|PermalinkComments(2)