涼を求めてパッとしない天気だが

2010年08月28日

「山野を活ける」

 

ボタンヅルである


日当たりのいい山道に

這い出していたので頂いてきた


ススキやクズの端に沢山あって

ブツリブツリと引き抜いた


無造作に頂いてきたのに

その可憐さにはまいった


ボタンの花に似ているのではなく


ボタンの葉が似ているのだそうだ


学者は難しすぎる


8-28-5




















ボタンヅルとクズ


それにウドとススキであるが


後ろに絵が飾ってあり


いつも前を失礼している


地元女流作家の作品だ


8-28-2




















ススキとウドだが


ウドに焦点を合わせ


奥の掛け軸まで入れて欲張ったため


メリハリがなくなってしまった


奥はかすみ

手前をアップしたほうがよかった




8-28-3




















先日もお伝えしたイタドリである


スキー場では今冬のシーズンの為に

猛然と草刈を行っている


そこに生えているのが

イタドリやススキそれにクズなどである


いずれもスキー場では厄介者で難敵だ


そんな重労働をしているのを横目に見て


ススキやイタドリを頂いてくるのは


心苦しい



8-28-4





















松之山温泉 ふくずみ 拝

 



santousui at 11:10│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by アルジ   2010年09月03日 18:12
お話は私のメルマガ季節の便りでのことでしたね。
この度は十日町市の外れのブナ林にある「星と森の詩美術館」を訪ねたことをお知らせしました。
星は星襄一木版画家の作品「星の森」、森の詩は藤巻秀正彫刻家の作品「森の詩」、そして人間国宝天田昭次刀剣家の作品「七星剣」にちなんで付けられたという事です。
中でも藤巻秀正氏のブロンズ像はその数もさることながら圧倒させられます。
他にどこに展示させてあるか私は存じません。
お返事が遅れ申し訳ございませんでした、今後ともよろしくお願い致します。
1. Posted by tomo   2010年08月29日 23:29
5 藤巻さんの作品は初めてです、広島平和公園などにはありますが、直江津の小さな平和公園だったかな、圓鍔勝三の作品を思い出しているところです。59季節の便りありがとうさんでした。  アルジさん疲れないでください、そんな・・・   。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
涼を求めてパッとしない天気だが