えがおえがお今が見頃か美人林

2011年04月30日

イギリスのまね



4月30日(土)晴れ

早くも月末である。
早朝の美人林に出掛けてみたら
沢山のカメラマンが新緑と残雪の林内を
右往左往してシャッターを切っていた。

IMG_4419


特に「根開け」と呼ばれる
ブナの木の周りが
雪が消えている光景を捉えている。
美人林の写真は難しい
どこをどう撮って良いのか分からないし
ピントがまるで合わないから。

IMG_4425


自然科学館キョロロの塔の脇の杉の木のてっぺんで
クロツグミが良い声で鳴いていたが
カラスに追われて逃げてしまった。

IMG_4436-1


どこかでノジコの声がするので見回していたら
残雪の沢筋の小枝に止まっていた。

IMG_4440-1


キョロロの森の入口の池をそっと覗いていたら
後ろからカケスが静かにやって来た。
私に気がつかない訳でもなかろうが
トントントンと移動していた。

IMG_4450-1


先ほどのクロツグミがキョロロの玄関に降りてきたが
土の虫でも掘り返すつもりだったのか
そそくさと移動してしまった。

IMG_4479-1


ニュウナイスズメである。
家スズメと違い南方まで渡りをして
春に帰って来る夏鳥である。
家スズメは頬に黒い班がある。

IMG_4492-1


イギリス王室の結婚式の映像が流れて来て
大観衆の前で最初のキスが行われた。
こちらのカワラヒワははたして何度目か
何度でもやってくれ。

IMG_4504-1



新潟日報紙より

花すぎて 伸びつくしたる 水仙の
細葉みだれて 雨そそぐみゆ

「薄黄色の花が咲き終わり、伸び放題に伸びた水仙。
乱れた細い葉に雨が降り注いでいる。無残な水仙を写生的に描く。
自然に囲まれた東京郊外に住んでいたころの一首。」

・・・・・・・
かわらひわ いちわのあとを おういちわ
あさひをあびて いぎりすのまね
・・・・・・・

松之山温泉 ふくずみ 拝
過去ログはこちらhttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/hcwmk519


santousui at 15:12│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
えがおえがお今が見頃か美人林