純銀製メダル県道五十五平真田線

2013年09月29日

香り豊かな遊歩道


9月28日(土)晴れ

秋晴れの良い天気清々しい日和だ。

お昼を食べてから大厳寺高原に向かった。

久しぶりに森の中を歩こうと思った。

駐車場から尾根伝いに登るコースを選んだ。

登り始めると明るい日差しを浴びてナナカマドが早速赤い実を付けた。

IMG_3578



近くにはガマズミもこれも負けじと真っ赤な実だ。

IMG_3623



登りがきつくこりゃだめかと思ったがゆっくりと歩いていたら調子が出てきた。

暫く上ると開けた所に出て牧場を見下ろす事が出来る。

IMG_3603



画像はないが足元にはブナ林特有のツルアリドオシが小さな赤い実を無数に付けていた。

ブッシュのなかをのぞくとヒメアオキがこれも赤い実を付けている。

IMG_3618



気持ちの良い日和だ。

時折ぷーんと良い香りがする森の匂いだ。

フィトンチッドとはどんなものかと思っていたが

この香りがそうではなかろうか。

子どもの頃カラカラに乾いた森の中で遊んでいると

この香りがしたものだが。

良いな~

IMG_3602



尾根伝いなのでアップダウンしながら上って行く。

赤い実はさらに続きこちらはウメモドキの実か。

当館の広間にはツルウメモドキが飾られているが

こちらは本家本元だ。

IMG_3611



景色も良いし赤い実も良い

それ以上に何と言っても香りの良い遊歩道である。

これからは日一日と色づいていく。

それと共に香りも増していくのである。


・・・・・・・
今日の私の短歌です

赤い実の 色づき見れば 秋進み
いつしか香る 高原の森よ
・・・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村 山 健  拝

santousui at 09:10│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
純銀製メダル県道五十五平真田線