今でこそみぞれから

2016年11月28日

空手道


11月28日(月)曇り

空手の人気が急上昇。

オリンピックの正式種目に決まったせいもあるが

当地方ではすでに少年の全国大会出場が目地押しだ。

しかし昨夜の番組を見ると初めて知った空手

当たり前だが難しい。

日本が発祥だったが今では後進になってしまった。

そこに現れたのが新成人たち。

誰よりもスピードを重んじ

誰よりも精神を重んじ

誰よりも練習と研究をし

KARATE JAPAN が生まれ変わった。

子どもの頃から大人と練習した

力で負けてこれではだめだと速さを身に着ける。

そこからが荒賀の真骨頂

世界を頂点が見えてきた。

女子決勝で戦った清水希容

満点ではなかったのは

蹴るときに一歩前に出てしまったからだ。

ほんの数cmの動作が

明暗の世界に引きずり落してしまう。

IMG_7925



・・・・・
今日の私の短歌です

父と母 姉と兄とも 敵味方
勝負の世界は 身を清めてこそ
・・・・・


山の森のホテル ふくずみ 村山健 拝



santousui at 23:31│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今でこそみぞれから